煉獄さん復活!新作追加で『無限列車編』テレビ版10月からスタート

エンタメ

かねてより、宣伝されていた『鬼滅の刃 無限列車編』がフジテレビで放映され、番組の最後にアニメ「鬼滅の刃」プロモーションリールとして、今後の予定が放送されました。そのまま『遊郭編』が放送されると思いきや、なんと『無限列車編』をテレビシリーズとして改めて放送するそうです。その詳細をまとめます。

完全新作の第1話追加

10月10日から、放送したばかりの『無限列車編』が放送スタートするとの事。その第1話が完全新作。その内容は煉獄さんが無限列車に向かうまでのストーリーになるようです。そして第2話以降に、映画公開された『無限列車編』の内容に新作カットを追加して、テレビシリーズとして制作されるようです。たしかドラゴンボールでも似たような事やっていましたね。アニメオリジナルの新作エピソード・・・フジテレビらしさがでてきました。現時点での情報を見る限り、本編に影響を与えるような感じはなさそうなので、とりあえずは安心して良さそうですが、これが好評だったりすると、調子に乗りそうなので、これきりにして欲しいのが個人的な感想。『無限列車編』のテレビ放送が早かったのは、このテレビシリーズを放送するために、先に放送した感じですね。




『遊郭編』は12月スタート

そして本来ファンが見たいはずの続きとなる『遊郭編』は12月5日から放送開始。『無限列車編』のテレビ版を放送することによって、無理やり2クールにした感じですね。注目されていた堕姫のキャストも発表されました。担当するのはベテラン声優さんでもはや出演してないアニメはないんじゃないかという印象の沢城みゆきさん。そしてこの『遊郭編』の初回は1時間の放送になるとのこと。なんか月9のような扱いになってきました。10月から『遊郭編』が始まるとおもっていたファンは少しがっかりですね。フジテレビでは毎週日曜の11時15分から放送され、TOKYO MXでは10月16日から毎週土曜日に放送される都の事。ちなみにTOKYO MXでは「竈門炭治郎 立志編」全26話を、10月4日(月曜午後7・00)から再放送することも決定したとのことです。散々、「竈門炭治郎 立志編」は9月にフジテレビで放送してきたわけですが、通常の1話単位で改めて見るのもいいかもしれませんね。フジテレビもそうですが、地味にTOKYO MXも鬼滅まみれになってまいりました。まあ、もともとはこちらで放送していて、フジテレビがシャシャリでてきた感じなので、TOKYO MXも頑張ってほしいですね。

 

気になる主題歌

プロモーションリールでは第2期となる今作の新主題歌も発表されました。まず先に放送される『無限列車編』のオープニングとエンディングを担当するアーティストは鬼滅といえばこの人、LiSAさん。新曲であるオープニング曲『明け星』、エンディング曲『白銀』に決定しました。さらに後期となる主題歌担当はLiSAさんに変わり、Aimer(エメ)さん。オープニング曲『残響散歌』とエンディング曲『朝が来る』を担当されます。LiSAさん以外の主題歌は初ですが、さすがにずっと同じアーティストというわけにもいけないと思うので、途中で変更というのはありではないかと思いました。そもそもLiSAさんはドラマの主題歌の『HADASHi NO STEP』もヒット中ですし、映画『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』の主題歌も担当しているので、すでに出し過ぎ感があるので、ヒットする可能性が高くなる『鬼滅の刃』を他のアーティストさんにバトンタッチしてもいいのではないかと思いました。ちなみにAimerさんもすでにドラマや映画、アニメの主題歌を担当していて、すでに有名なのですが、LiSAさんのように紅白歌手にまで登りつめてほしいですね。Aimerさんについては個人的にドラマの『あなたの番です』や映画『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」』3部作の主題歌が印象に残っています。

前期のように配信サイトもたくさん対応しているようなので、見逃しても安心ですね。『遊郭編』は少し遠のいてしまいましたが、10月から『鬼滅の刃』がまたテレビで始まるので、今から楽しみですね。

今回は以上です。

コメント