実写版『カウボーイビバップ』オープニング公開!映像から本編も予想

エンタメ

以前より本ブログ内でもご紹介してきた、Netflixで配信される実写版『カウボーイビバップ』のオープニンング映像が公開されました。オープニング映像内には本編のものと思われるシーンも含まれていて、そこからアニメ版のどのエピソードが実写化されているのか予想したいと思います。

正直、オープニングは微妙

公開された映像は、原作となるアニメ版をリスペクトして制作されたとの事。使用されている曲もアニメ版同様で『Tank!』。・・・なのですが、アニメに寄せすぎたせいか、映像は少し微妙に感じてしまいました。アニメ版のオープニングのようにシルエットを多用した映像で、たしかにアニメ版の雰囲気では制作されてますが、アレをそのまま実写でやってしまっている分、パチモン感がでてしまっています。フェイが登場してるシーンなんかは、映画『キルビル』を思い出してしまいました。スパイクの愛機「ソードフィッシュII」はほぼそのままでCGで描かれているようです。そして・・・やはりエドはいないんですね。オープニングにいないという事は実写版ではカットという事で決定だと思います。




本編映像

そんないろいろ微妙な感想である実写版『カウボーイビバップ』オープニングですが、おそらく本編の映像と思われるシーンがたくさんあったため、個人的に思った「おそらくはこのエピソードをやるんじゃないか?」というものを紹介します。あくまでも予想なので、実際に配信されてからは違うかもしれませんが、それでも結構わかりやすい映像が多いので、いいセンいっているかと思います。画像とアニメ版のサブタイトルを合わせて紹介します。

 

#1 アステロイド・ブルース

アニメの第1話にあたるこのエピソードはあるかと思いましたが、それっぽい場面がこちら。敵対する組織から非合法の目薬ドラッグ“ブラッディアイ”を盗み賞金首となったアシモフとその恋人カテリーナではないかと思います。このエピソードでカテリーナは妊婦のような格好をしていましたので、ほぼ間違いないかと思います。

 

#2 野良犬のストラット

アインが仲間になるエピソードで、このエピソードでの賞金首は格闘家の連続ペット窃盗犯アブドゥル・ハキム。アニ版と同じようなアフロヘアでいかにも格闘家のポーズを取っているこのシーンもほぼ間違いないかと思います。そもそもアインが仲間になるエピソードなので、実写版でもあるかと思っていましたが、1エピソードしか登場しないこんなキャラでも予想以上にアニメに寄せているので、少し驚きました。

 

#4 ゲイトウェイ・シャッフル

過激な環境保護団体「スペース・ウォリアーズ」との駆け引きが描かれたエピソード。これも間違いないかと思います。真ん中の女性が女リーダーのトゥインクルで、まわりの子分たちがそれっぽい格好をしています。この物語の世界観のひとつである位相差空間ゲートについても描かれているので、コミカルテイストですが、それなりに重要なエピソードだったりします。

 

#5 堕天使たちのバラッド

これはもうオープニングがなくても、絶対あるエピソードですね。宿敵のビシャスが登場するエピソード。主人公のスパイクが昔所属していたマフィア、「レッドドラゴン」に絡んだ物語。ビシャスが絡む回はすべてシリアスな展開となっているので、実写版も同じ扱いになるのではないでしょうか。

 

#20 道化師の鎮魂歌(レクイエム)

これは少し自信ないのですが、おそらくは画像に写っているのはマッドピエロこと東風(トンプウ)ではないかと思います。個人的には一番好きなエピソードなので、ぜひ東風との戦いを実写版でも観てみたいですね。『カウボーイビバップ』には他にこんな感じのキャラクターはいなかったと思いますので、多分そうだと思うのですが、実写版オリジナルエピソードの可能性もゼロではないと思いますので、少しだけ自信ありません。

 

#27 カウボーイ・ファンク

スパイクのある意味別のライバルである、同じ賞金稼ぎアンディが登場するエピソード。この回の賞金首となるのが、ヌイグルミに爆弾を仕掛けて世を騒がす爆弾魔テディ・ボマー。なのでこのエピソードもほぼ間違いないかと思いますが、アンディがでるかどうかはわかりません。テディ・ボマーを扱ったオリジナルエピソードになる可能性もあると思います。でもアンディはみたいですね。

 

#23 ブレイン・スクラッチ

これもあんまり自信がありません。が、このテレビが集合したものがそのまま登場するエピソードが、「#23 ブレイン・スクラッチ」で、テレビを題材としたエピソード。そのままでてくるんだから、決まりじゃないかと思うかもしれませんが、このたくさんの画面に写っている映像が、他の本編の映像なので、単なる演出としてオープニングだけで使用されている可能性もあります。でも・・・まあ、まんまなんでやりますよね、普通。

以上が今回のオープニングの映像から、予想した本編の内容でした。他にも毎回賞金首を紹介するテレビ番組の司会のパンチとジュディっぽい映像があったりしたので、かなりアニメ版を意識した実写版になりそうですね。配信開始は11月19日から。今から楽しみです。

今回は以上です。

   

コメント