テレビ局が選んだ『いま起用したい声優ランキング』男性声優編を紹介

エンタメ

2021年6月15日に発売された雑誌『FLASH』にて、「いま起用したい声優ランキング」という雑誌が独自にNHKと民放の各テレビ局のスタッフからテレビに起用したい声優を調査し、そのランキングが掲載されました。前回は女性声優編をご紹介しました。今回は男性声優編です。

この調査では大手広告代理店が各局のプロデューサーらに今起用したい声優の名前をあげてもらい、1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントで計算されているとのことです。

 

NHK

1位:梶裕貴

イケメンとして有名で、最近テレビでも露出が増えてきた梶裕貴さんがNHKで1位。代表作はなんといっても『進撃の巨人』のエレン・イェーガー。他にも『マギ』アリババ・サルージャ『七つの大罪』のメリオダスなど。現在は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』でヒュンケル役を担当しています。人気声優だった竹達彩奈さんと結婚したことも話題になりました。

 

2位:花江夏樹

かつてテレビ東京の番組『おはスタ』でMCを担当していた花江夏樹さんがNHKで2位。MCをやっていたので、タレント的な活動にも期待できるので、花江夏樹さんが選ばれるのは納得ですね。彼の代表作は、なんといっても『鬼滅の刃』の主役、竈門炭治郎が一番有名でしょう。そのせいか、テレビでの露出も最近多いです。他にもたくさん担当していますが、私が個人的に印象に残っているのが、『Fate/Apocrypha』のジークです。

 

3位:津田健次郎

私の無知なあまり、声優というよりは、普通のタレントだと思っていた津田健次郎さんが3位。調べてみると、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』のあの海馬瀬人や吹き替えで、『スター・ウォーズシリーズ』のカイロ・レンなど担当していたびっくりしました。

 

日本テレビ

 

1位:梶祐貴

日本テレビでも梶裕貴さんが1位。詳細はNHKの1位を参照にしてください。

 

2位:下野紘

日本テレビの男性の2位となった下野紘さんも最近、テレビでよく見かけます。やはり代表作となると、『鬼滅の刃』の我妻善逸が有名ですが、個人的にはテレビ作品から映画版もつくられた『ラーゼフォン』の神名綾人が印象に残っています。

 

3位:山寺宏一

日本テレビの男性の3位はいまや大御所、山寺宏一さん。先日の結婚のニュースでも話題になりました。山寺さんもタレントのイメージが強くなってきましたが、七色の声を持つといわれるその実力はやはり声優ならではのもの。
『新世紀エヴァンゲリオン』の加持リョウジ『カウボーイビバップ』の主人公スパイク・スピーゲル『かいけつゾロリ』のゾロリなど、たくさん担当していますが、洋画の吹き替えで、ジム・キャリーなどをやっているとやはり天性の才能を感じます。

 

TBS

1位:木村昴

最近、音楽活動などでも有名となり、タレントのようなイメージの木村昴さんが、TBSで男性部門の1位。バラエティ番組などでトークも面白いので、タレント的な魅力もあるのではないでしょうか。声優としての代表作はなんといっても『ドラえもん』のジャイアンこと剛田武。他にも『ピンポン THE ANIMATION』のアクマこと佐久間学などを担当しています。

 

2位:落合福嗣

声優をやっているということは知っていましたが、「いま起用したい声優ランキング」に入るほど活躍しているかというと少し疑問が残しますね。やはりご両親の力が偉大なのでしょうか。代表作は『火ノ丸相撲』の小関信也『ちるらん にぶんの壱』島田魁などを担当しています。

 

 

3位:花江夏樹

花江夏樹さんは、TBSでも3位にランクイン。詳細はNHKの2位を参照してください。

 

 

フジテレビ

 

1位:森久保祥太郎

フジテレビの男性部門の1位はなんと森久保祥太郎さん。トークも面白いので私はすごく好きな声優さんなのですが、森久保祥太郎さんが1位って女性部門もそうでしたが、フジテレビは独特ですね独特ですね。代表作は『薄桜鬼』の沖田総司や『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の奈良シカマルなどありますが、2018年に公開された『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』にて兜甲児の役をやったとき、「マジーン、ゴー!!」の声が、かつての石丸博也さんを彷彿とさせて、感動しました。個人的には『ペルソナ4』の花村陽介の「いくぜ!相棒!!」が印象的。

2位:梶祐貴

フジテレビでも梶裕貴さんが2位。詳細はNHKの1位を参照にしてください。

 

3位:木村昴

フジテレビの3位は木村昴さん。TBSの1位を参照してください。

 

テレビ朝日

 

1位:木村昴

テレビ朝日でも木村昴さんが1位。ドラえもんつながりですかね。詳細はTBSの1位を参照してください。

2位:関智一

個人的には最近、めっきり大人しくなった印象の関智一さんがテレビ朝日の2位でランクイン。代表作はたくさんあって、『機動武闘伝Gガンダム』のドモン・カッシュ『PSYCHO-PASS サイコパス』の狡噛慎也など、主役級のキャラから、『ドラえもん』の骨川スネ夫『妖怪ウォッチ』のウィスパーなど、演技の幅が素晴らしい声優さんです。1位、2位とドラえもんで固めてきたテレビ朝日。

 

3位:小野賢章

花澤香菜さんと結婚した小野賢章さんが、テレビ朝日の男性部門の3位。『黒子のバスケ』の黒子テツヤなどが有名ですが、なんといっても映画『ハリー・ポッターシリーズ』のハリー・ポッターの吹き替えが超有名。個人的にはようやく公開された映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のハサウェイ・ノアを推したいです。

 

テレビ東京

 

1位:花江夏樹

『おはスタ』の影響か、ここでも花江夏樹さんが1位でランクイン。詳細はNHKの2位を参照してください。

 

2位:沢城千春

こちらもテレビ東京独特のランキングですね。1位の花江さんは『おはスタ』つながりでわかるのですが、2位に沢城千春さんがくるあたり、他所のテレビ局とは違う感じがしていいです。お姉さんが誰もがきいた事のある声の大声優、沢城みゆきさん。沢城千春さんの代表作は『Caligula -カリギュラ-』の式島律が個人的には印象的です。他にも『A3!(エースリー)』の摂津万里などを担当しています。

 

3位:内田雄馬

テレビ東京の男性部門第3位に内田雄馬さんがランクイン。顔もイケメンで非常に女性からの人気が高い声優さんです。代表作は、『BANANA FISH』アッシュ・リンクス『呪術廻戦』の伏黒恵など人気作品のキャラクターを多く演じています。しかし、私の中で一番印象的なのは、今年新作の映画の公開も予定されている『マクロスΔ』の主人公、ハヤテ・インメルマンですね。

以上が、テレビ局が選ぶ『いま起用したい声優ランキング』男性声優編でした。個人的には、トークも面白い宮野真守さんが入ってないのが驚きですね。あとラジオなど聞くと中村悠一さんや、杉田智和さんなんかも非常にトークが面白いのですが、ランクインしませんでした。

一般のファンの人気ではなく、テレビ局のチョイスなので、その辺りが違うのかもしれません。

今回は以上です。

テレビ局が選んだ『いま起用したい声優ランキング』女性声優編を紹介
2021年6月15日に発売された雑誌『FLASH』にて、「いま起用したい声優ランキング」という雑誌が独自にNHKと民放の各テレビ局のスタッフからテレビに起用したい声優を調査し、そのランキングが掲載されました。今回はテレビ局ごとのランキングと、その人の代表作などを紹介し、どんな作品に関わっているのかなどをご紹介します。今回は女性編の紹介。 この調査では大手広告代理店が各局のプロデューサーらに今起用したい声優の名前をあげてもらい、1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントで計算されているとのことです。あくまでも一般のファンからの人気ではなく、テレビ局で起用するなら・・・という所が面白いランキングになっていると思います。いろいろ書き加えていたら、少し長くなったので、女性声優編と男性声優編で2回に分けてご紹介します。今回は女性声優編。

コメント