ペルソナシリーズ好きな女性ランキング!シリーズで1位となったのは

サブカル

アイティメディア株式会社が運営しているサイト「ねとらぼ調査隊」にて、「【ペルソナ】あなたの一番好きな女性の仲間キャラ教えて!」というアンケートを実施し、その結果が発表されたので、今回はそのランキングを紹介します。



ペルソナシリーズで好きな女性キャラランキング

毎回様々なアンケートを実施し、その結果をランキング形式で発表している「ねとらぼ調査隊」。興味ある内容から無理矢理アンケートとっているような場合もあるのですが、今回実施されたアンケートが『ペルソナ』シリーズで登場する好きな女性キャラランキング。よくそれぞれの作品ごとの人気ランキングは目にしますが、シリーズまとめてというのが結構珍しいですね。『ペルソナ』シリーズに関しては当ブログでもイチオシのRPG。これはほっとけないのでそのランキングの内容を紹介します。
『ペルソナ』シリーズは『ペルソナ3』以降は「コミュ」や「COOP」という独自のシステムで、登場するキャラクターたちとプレイヤーとなる主人公との間で親交を深めていくシステムがあります。しかしも女性キャラの場合は恋人にする事もできます。そんなギャルゲー要素をRPGに組み込んで大成功したシリーズでもあります。いや、もちろん戦闘システムやペルソナ、現代が舞台のRPGということでちゃんとした魅力は他にもありますが、この「コミュ」や「COOP」もシリーズが人気のある魅力の一つではあると思います。それゆえ、このアンケートにはプレイヤー、特に男性の好みのようなものが反映されている感じがして、ただの人気ランキングではない所が興味あります。ではまずは6位から10位までを一気に紹介します。

 

6位から10位まで

6位 久慈川りせ(ペルソナ4)

7位 ペルソナ3女性主人公(ペルソナ3)

8位 アイギス(ペルソナ3)

9位 高巻杏(ペルソナ5)

10位 奥村春(ペルソナ5)

6位から10位まではこんな感じになりました。しょうがないとは思いますが、ランキングの全体を見ても『ペルソナ3』以降のキャラクターの人気が高いようですね。「久慈川りせ」はもっと上になるかと思っていたんですが、6位になっています。また『ペルソナ3』でも不動の人気だった「アイギス」よりもハム子の愛称で呼ばれている「ペルソナ3女性主人公」の方が上となっています。「ペルソナ3女性主人公」は何種類か発売されている『ペルソナ3』でも唯一PSPで発売された『ペルソナ3ポータル』のみで選択できる性別です。6位から8位まではもっとも売れた最新作である『ペルソナ5』のキャラクターを上回っての旧作からのランクイン。それだけ人気があるということですね。「杏」「春」はあんまり人気ないんでしょうか。以上、6位から10位まででした。5位からはカウントダウンで紹介します。

 

5位 白鐘直斗(ペルソナ4)

なんと直斗が5位にランクインしています。『ペルソナ4』を未プレイの人からすれば、この時点でネタバレになってしまう探偵王子こと「白鐘直斗」。まあ、だいぶ前の作品なので、こんなとこで気を使っていてはランキングなんかできないんですが・・・。小柄な少年として登場しながらも、実は女性だったという直斗はパーティーメンバーの中でも一番最後に仲間にあんるので、個人的にはあまり思い入れないんですよね。ただ使用するペルソナのスキルや銃を使用した戦闘では、かなり使いやすかったので、私もパーティーメンバーにはよく加えていました。ちなみに声優は朴 璐美さん。男性の役が多いだけに珍しく感じますね。半分男性のような扱いでしたが。初期ペルソナは「スクナヒコナ」。光や闇属性の即死魔法やメギド系も覚えて非常に便利でした。

 

4位 里中千枝(ペルソナ4)

4位はまたもや『ペルソナ4』から「里中千枝」がランクイン。私も4では千枝ちゃんが一番好きですね。緑色のジャージとショートヘアーがトレードマーク。カンフーマニアでもあり、カンフー映画の鑑賞と自主鍛錬が趣味。そのせいか戦闘でも足技を駆使します。物語の最初のダンジョンで仲間になることもあり、ゲーム中長きに渡り行動をともにするので、思い入れが深くなった人も多いんじゃないでしょうか。私は最終パーティーのメンバーには必ず加えていて、「チャージ」からの「ゴッドハンド」を終始ぶっ放していました。性格も明るくて好印象で、戦闘メンバーとしてもキャラクターとしても非常に魅力的でした。ちなみに声優は堀江由衣さん。初期ペルソナは「トモエ」。物理攻撃をメインとしたペルソナです。

 

3位 佐倉双葉(ペルソナ5)

なんと双葉がベスト3にランクイン。上位は一番本数が売れ、現時点で最新作である『ペルソナ5』になるであろうことは予想できましたが、その中でもキャラ的に濃いめの「佐倉双葉」が3位。双葉に関しては戦闘中ナビしてくれることもあり、ポジション的には「久慈川りせ」と同じなので、それなりに人気はあると思うのですが、ネット用語連発するキャラなので、好き嫌いが分かれると思っていましたが、ベスト3に入ってしまうとは思いませんでした。個人的な印象になりますが、双葉が好きな人は続編の『ペルソナ5 スクランブル』をプレイすることをおすすめします。『ペルソナ5』よりも若干明るめのキャラになり、割と物語の中心で活躍しています。要所要所のツッコミも相変わらず秀逸。双葉の声優さんは悠木碧さん。初期ペルソナは「ネクロノミコン」。戦闘サポートがメインです。双葉は他にも天才ハッカーだったりするので、物語中いろいろ便利に活躍してくれます。



 

2位 芳澤かすみ(ペルソナ5)

2位は『ペルソナ5』より「芳澤かすみ」がランクイン。これ、何がすごいのかって、かすみは『ペルソナ5』のいわゆる完全版の『ペルソナ5 ザ ロイヤル』で追加されたキャラクターで、『ペルソナ5 ザ ロイヤル』にしか登場しません。続編の『ペルソナ5 スクランブル』にも登場しません。なので多くのプレイヤーにとって思い入れは少ないはずなのに、2位に入ってるってすごくないですか。『ペルソナ5』はプレイしても『ペルソナ5 ザ ロイヤル』はプレイしていない人も少なくないと思うので、それでも2位ということは『ペルソナ5 ザ ロイヤル』をプレイしたほとんどの人がかすみに投票したんじゃないでしょうか。かすみはメンバー中、唯一の後輩で新体操の期待の星。とあることがきっかけで怪盗団とからんでいく事になります。非常に人気で魅力的なキャラクターなのですが、物語中は割と重い展開が待っていたりします。そのせいか特別扱いされています。COOPでも恋人関係になる際、唯一告白してくるのも彼女だけ。残念ながら私も大好きになってしまいました。というか、『ペルソナ5 ザ ロイヤル』はかすみ以外の女性キャラに興味がもてないんじゃないでしょうか。それくらい特別扱いされていると思います。まあ、このアンケートの結果が物語っていますけどね。声優さんは雨宮天さん。初期ペルソナは「サンドリヨン」祝福系のスキルを得意としています。

 

1位 新島真(ペルソナ5)

そして多くの女性キャラの頂点に君臨したのはコードネームの「クイーン」の名前の通り、真ちゃんこと「新島真」が堂々1位となりました。ポッと出の追加キャラなんかに1位は取らせないといった感じですね。学校の生徒会長でショートヘアに三つ編みのカチューシャを付けベストを着たスレンダーな出で立ちの美人キャラ。秀才でしっかりした面が印象的で文句のつけ所のない完璧なキャラクターとなっています。正直、怪盗団は参謀としての真がいないとやばかった場面がいっぱいありましたからね。戦闘でも大活躍し、真が加入したあとは、私も早々にモルガナと役割をチェンジしてしまいました。初期ペルソナは「ヨハンナ」核熱属性がメインでバフや回復もこなすので、だいたいの人はパーティーメンバーに加えていたんじゃないでしょうか。最初、加入前は怪盗団とも対立し、ちょっとイヤな奴だった分、仲間になった後のギャップで好きになってしまった人も多いんじゃないでしょうか。物語中もメインヒロインっぽく扱われるシーンが多くて、まさに納得の1位です。声優さんは佐藤利奈さん。続編の『ペルソナ5 スクランブル』でも旅をするキャンピングカーのドライバーとして大活躍します。

以上、20位までの一覧は以下の通りです。

1位 新島真(ペルソナ5) 391票

2位 芳澤かすみ(ペルソナ5) 301票

3位 佐倉双葉(ペルソナ5) 250票

4位 里中千枝(ペルソナ4) 190票

5位 白鐘直斗(ペルソナ4) 163票

6位 久慈川りせ(ペルソナ4) 137票

7位 ペルソナ3女性主人公(ペルソナ3) 114票

8位 アイギス(ペルソナ3) 111票

9位 高巻杏(ペルソナ5) 97票

10位 奥村春(ペルソナ5) 94票

11位 桐条美鶴(ペルソナ3) 77票

12位 天城雪子(ペルソナ4) 76票

13位 岳羽ゆかり(ペルソナ3) 50票

14位 山岸風花(ペルソナ3) 43票

15位 天野舞耶(ペルソナ2) 41票

16位 桐島英理子(ペルソナ1) 32票

17位 リサ・シルバーマン(ペルソナ2) 28票

18位 園村麻希(ペルソナ1) 20票

19位 芹沢うらら(ペルソナ2) 17票

20位 黛ゆきの(ペルソナ1) 11票

ランキングのすべてを見たい人はこちらをどうぞ。

わかっていた事ですがペルソナ1や2のキャラクターはあまり人気ないですね。個人的に一番好きなのが『ペルソナ3』の「岳羽ゆかり」だったので、かなり低いので残念でした。このランキング。男性バージョンも予定されているとの事なので、発表され次第紹介したいと思います。個人的には男性のランキングの方が楽しみです。

今回は以上です。

コメント