MGEX『ストライクフリーダム』続報公開!発売時期と価格も判明!

サブカル

5月11日より『第60回静岡ホビーショー』の業者招待が開始され、バンダイのブースで以前より告知されていた「MGEX 1/100 ストライクフリーダムガンダム」の全貌が公開されたようです。



第60回静岡ホビーショー

5月11日~15日の期間、静岡市のツインメッセ静岡で開催される「第60回静岡ホビーショー」。開催初日となる5月11日は業者招待日とのことですが、バンダイブースではすでに様々な新商品が発表されているとのこと。たくさんある中で当ブログとしてやはり気になるのはガンプラの新作。すでに告知済みでしたが、今年10月から放映予定のテレビアニメの最新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の主役ガンダム、「ガンダムエアリアル」も展示され、その発売も放送に合わせて10月になるとのこと。『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に関してはまだちょっとしたビジュアルしか発表されていないため、アニメに関する続報にも期待してたのですが、今回は商品発表のみだったようです。ただまだ一般公開日も控えているので、この先なにかしらの情報公開があるかもしれません。そんな中でやはりファンが注目したいのが、すでにHPでは告知済みだった「MGEX 1/100 ストライクフリーダムガンダム」ある程度金属表現がテーマということは発表されていた内容でしたが、それ以外もかなりすごいことになっているようです。

 

価格は15,400円

満を持して発表された「MGEX 1/100 ストライクフリーダムガンダム」。以前からある程度の仕様については発表されていましたが、気になる価格と発売時期も発表されました。価格は税込価格で15,400円。第1弾の「ユニコーンガンダム」が25,300円だったことを考えると、10,000円ほど安くなっています。もちろん、「ユニコーンガンダム」の方は変形するし、可動範囲は広いし、なにより発光ギミックがあったので、少しは安くなるとは思っていましたが、今回のテーマである“最高峰の金属表現”のため、いろんなメッキパーツを大量に使用していることを考えると、予想よりは抑えられた金額になっているかと思います。「ユニコーンガンダム」が高すぎたから感覚が麻痺しちゃってるんですかね。そして発売時期は11月とのこと。WEBでの予約受付は6月下旬とのことです。思ったより価格が抑えられたのと、商品自体が元々売れる「ストライクフリーダムガンダム」ですし、今回公開されたギミックや新たなディテールなどをかなりすごい商品となっていますので、転売ヤーが絡まなくても普通に買えなくなるアイテムかと思います。アイテム的にすでに発表されている『機動戦士ガンダムSEED』の新作の映画の話題もあるのかなぁと思ったのですが、今回はまだ発表されなかったようです。そもそも新作にはきっと新しい「フリーダムガンダム」が登場すると思いますので、「ストライクフリーダムガンダム」の新作のガンプラで発表で映画の情報は発表しないですよね。



 

気になる商品仕様

金属表現に関しては、すでに前回紹介した際に伝えていますので、今回発表になったギミック関係について注目したいと思います。まず可動範囲についてですが、一体どこまで進化するんだよ!ってくらいよく可動するようです。あれだけ複雑にフレームパーツを組み合わせているのに、かなり広い可動範囲になっているようです。そして各部に追加された新たなギミックにも注目したいです。今回は肩やフロントアーマーやリアアーマーにも展開するギミックがあり、内部のゴールドのパーツが見えるようになっているようです。さらにウイングにあるスーパードラグーンを射出したあとに露出する内部フレームのゴールドの面積も増え、スーパードラグーンを付けてない方が派手になっています。

そしてビームライフルや腰のクスィフィアス3レール砲にもゴールドフレームが追加されていて、もはや全身が金ピカになっています。「ストライクフリーダムガンダム」のガンプラは新作が発表されるたびに、新しいディテールが追加され、ゴールドのパーツの面積が増えていって、毎回本来の「ストライクフリーダムガンダム」とは別物に進化していっています。以前はそうした事があまり好きではなかったのですが、よく考えてみれば、ファーストガンダムである「RX-78-2 ガンダム」なんかどれだけ毎回違うガンダムになってきたでしょう。もはや数え切れないくらい存在するファーストガンダムのデザインに比べれば、「ストライクフリーダムガンダム」なんてまだまだ少ないです。今回個人的に注目したのが、ゴールドのフレームもそうなんですが、肩や股間中央の赤いパーツもクリアパーツになっている所。これによって更に情報量が増えているように感じます。いろいろ人によって感想は違うかもしれませんが、素直にかっこいいと感じてしまう「MGEX 1/100 ストライクフリーダムガンダム」。欲しくなった人も多いんじゃないでしょうか。

「ユニコーンガンダム」の次に「ストライクフリーダムガンダム」という絶対売れるガンダムの商品化で展開している「MGEX」。ちょっと気が早いですが第3弾は「νガンダム」あたりになるのでしょうか。そうなると「MGEX」で設定するテーマが気になりますね。

今回は以上です。

コメント