またも話題!LiSA、B`z松本孝宏と初タッグで映画主題歌に

エンタメ

ストリーミング再生数1億回を突破、レコード対象の受賞や紅白出場など、昨年はまさに時の人となったLiSAさん。この4月にソロデビュー10周年を迎えるとの事です。そんなLiSAさんがこんどはあのB’zのギタリスト・松本孝弘さんがプロデュースする新曲「Another Great Day!」で初タッグを組むことが14日に判明しました。

映画「地獄の花園」の主題歌

今回初タッグを組むこととなった話題の曲は、5月21日公開予定の映画、「地獄の花園」の主題歌になるとの事。この映画は以前より、お笑い芸人にして、数々の脚本を手掛けていてきたバカリズムのオリジナル脚本で、平穏な生活を望むOL直子の会社に、カリスマヤンキーOL蘭が中途採用され、全国のOLの標的にされ、抗争に発展するというかなりぶっ飛んだ内容。そしてその主演に人気女優の永野芽郁さん、広瀬アリスさんが出演されるということもあり、以前よりメディアで取り上げられてきました。そんな取材の中、主題歌は決定しているものの、アーティストは隠されてきていました。

LiSA作詞、松本作曲

今回の曲はハードロックテイストとの事。作詞をLiSAさんが担当しています。B’zの松本との初タッグにLiSAさんは「最高にハードでロックな楽曲を預けて下さいました。とても光栄に思います」と感激しているとの事。「信念を持ったヤンキーOLたちが生きる世界は、時にハードでロック。誰もが本気で生きています。(座右の銘の)『今日もいい日だっ』という私なりのハードでロックな今日までの10年間と、これからに重なるものがあると感じています。この曲を通して言いたいことは『本気で生きてる私は本気(マジ)美しい!本気で生きてる貴方も本気(マジ)美しい!』」とコメントしています。
昨年11月にオファーを受けたという松本さんは「大ブレイクの渦中にいた彼女への作品故に、僕なりに熟考しました。『紅蓮華』『炎』はもちろん、過去の作品を聴いて楽曲制作を始めました」と説明。「一緒に仕事をさせていただく過程で予想を上回る彼女の多様性、リズムの良さ、シンガーとしての表現力の豊かさに驚かされました。そんな彼女の魅力を、可能な限り引き出すことができたと自負しています。キャッチーな歌詞にも注目してください」とコメントしているとのこと。
今回この曲でLiSAさんはボーカルと作詞というまさにB’zで言う所の稲葉浩志さんのポジションにそのまま差し替わった形となりました。どんな楽曲かいまから非常に楽しみです。

 

デビュー10周年記念ミニアルバム「LADYBUG」

LiSAさんは、5月19日にデビュー10周年記念ミニアルバム「LADYBUG」を発売する予定。“10=テン・とお”にちなんだタイトルのミニ・アルバム『LADYBUG』には、新曲「Another Great Day!!」ももちろん収録するとのこと。豪華アーティストとのコラボレーション楽曲を含む、全曲新曲となる今作ミニ・アルバムは、完全数量生産限定盤(CD+BD+特典グッズ)、初回生産限定盤A(CD+BD)、初回生産限定盤B(CD+DVD)、通常盤の全4形態でのリリースとなるそうです。LiSAから本作についてのコメントも発表されています。

『2021年5月19日LiSA 10周年記念ミニアルバム「LADY BUG」(レディーバグ)を発売します。太陽に向かい羽を広げる”LADY BUG”(てんとう虫)のように、いつの日も「今日もいい日だっ。」と唱え、信じ、羽ばたき続けた私LiSAのラブレター(CD)。それから10周年ということで”テン(10)とお(10)虫”‥‥です。笑。さぁ、10年目が始まります。ずいぶん遠くまで来たね。私たちらしく大好きな音楽で遊ぼう。よろしくねっ。』

ミニ・アルバムに関する情報はLiSAさんのオフィシャルWEBサイト、スタッフTwitterなどで随時発信されていくので、チェックしましょう。

コメント