令和3年の新成人の有名はだれ

エンタメ

本日は1月11日。成人の日ですね。
40代オッさんとしては、もはや果てしない過去の出来事です。
ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、
いろんな場所で式典が中止という事態になっています。
私の経験上、久しぶりに同い年の知人にいっぱい会える日だったので、
今年の新成人の方々は本当に不憫でならないです。
では、少しでもこの成人の日を明るく迎えるため、
今年新成人となる有名人たちを紹介したいと思います。

浜辺美波さん

CM、映画、ドラマとその美しさから、引っ張りだこの彼女。
今年の新成人の一人です。
彼女は2011年に「第7回東宝シンデレラオーディション」で
ニュージェネレーション賞を受賞して芸能界入りました。
その後、映画『君の膵臓をたべたい』のヒロイン役で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、
一気に人気女優となった浜辺さん。
昨年は、ドラマで『私たちはどうかしている』、『アリバイ崩し承ります』に出演し、
映画でも『思い、思われ、ふり、ふられ』、『約束のネバーランド』に主演で出演するなど、
活躍はものすごかったですね。
今年も1月13日から菅野美穂さんと母娘役で共演する
ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』スタートする予定です。
最近『約束のネバーランド』の実写化の主演で話題となりましたが、
40代オッサンとしては、2015年にフジテレビにて実写化した
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』にて、
メンマ役として見たのが初めての浜辺美波さんでした。
だれだ!この異常にかわいい子は!ってなったんですが、
そんな子がもう20歳。そらオッサンにもなりますね。

岡田結実さん

お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右さんの娘さんとしても
有名な岡田結実さんも新成人。
どうやら1歳ですでに子役ファッションモデルとしてデビューしていたらしく、
その後もずっとモデルとしてやっていましたが、
映画『傷だらけの悪魔』で女優デビューしました。
どちらかというとバラエティ番組の出演の方が印象的な彼女ですが、
昨年にオスカープロモーションを退所してからは、
女優の方に力を入れているようですね。
天才てれびくんのあの子が20歳です。

濱田龍臣さん

『ウルトラマンジード』の主人公・朝倉リク役で有名な濱田龍臣さんも新成人。
子役時代に大河ドラマ『龍馬伝』にて龍馬の幼少役を演じたり、
実写ドラマ『怪物くん』でヒロシ役を演じたりと小さい頃からの有名人。
先に紹介している二人もそうですが、
割と子役で注目を浴びた人が今年は新成人になる人が多い気がするのは、
私がただただ年齢をとっただけだからでしょうか。
もともとウルトラマンシリーズのファンだったらしく、
幼少期の頃の夢は“ウルトラマンに変身すること”だったとのことで、
無事、『ウルトラマンジード』の朝倉リクに抜てきされ、変身するコトができましたね。
今年も新田真剣佑さん主演の映画『ブレイブ ‐群青戦記‐』への出演も控えているとのことで、
今後も俳優として、頑張って行ってもらいたいですね。

与田祐希さん

昨年、紅白歌合戦に出演した『乃木坂46』の人気メンバーの1人である与田祐希さんも新成人。
3期生として『乃木坂46』はいった与田祐希さんは、
2017年に発売されたシングル「逃げ水」にておなじ3期生の大園桃子さんと共に
センターに選抜されました。
昨年では『日向の温度』に続く2ndソロ写真集『無口な時間』を発売し、
映画『ぐらんぶる』にも出演し、ただのアイドルだけではなく
女優としての実力も世間に広めました。
乃木坂46ではそのほか、1月27日発売のシングル『僕は僕を好きになる』収録の
4期生の曲である「Out of the blue」でセンターを務める早川聖来さんも
今年新成人とのことです。

ざっくりと私の気になった新成人をご紹介しました。
もちろん、ほかにもいっぱいいると思いますが、
私の記憶の範疇のみをご紹介させていただきました。
今年の成人式は例年と比べ、異常な事態になってしまいましたが、
彼女彼らの今後に期待をして、こんな状況だとしても、
希望の持てる1年にしたいですね。

コメント