諦める?加入する?実写版『ラストオブアス』はU-NEXT独占に!

エンタメ

以前より、製作されたいた実写ドラマ版の『The Last of Us(ラストオブアス)』がU-NEXTにて2023年1月16日より日本で独占配信することが決定しました。



実写版『The Last of Us(ラストオブアス)』


昨年の10月頃に当ブログでも紹介していた実写版ドラマ『The Last of Us(ラストオブアス)』。元となるゲームの人気から、このドラマ版がいつどこで配信になるのか気になっていたファンも多かったと思いますが、このたび、U-NEXTにて2023年1月16日より日本で独占配信することが決定しました。この決定にネットやSNSでは早くも不満な声が広まっています。

なぜU-NEXTだと不満か?ここ数年、日本だけでなく世界中のアニメや漫画、ゲームを原作とした実写ドラマはたくさん製作され、配信されてきました。しかし、その多くが加入数が多いとされているNetflix(ネットフリックス)で配信されてきました。もしくはかなり月額の安いAmazon Prime Video独占というのもいくつかありました。しかし、今回はU-NEXT。U-NEXTは月額が他の動画配信サービスにくらべ、高額になっているため、加入を敬遠しているユーザーが多いといわれています。おそらくは他では扱ってないコンテンツ(アダルト等)を多く扱っているため、金額が高いのしょうがないとは思うのですが、今回のように独占となってしまうとファンは悩む所ですね。ゲームの『The Last of Us(ラストオブアス)』の熱狂的なファンの方は、他のサービスも利用できると考えて加入するしかないんじゃないでしょうかね。個人的にはタイミングを見て、1ヶ月無料体験に加入するというのもアリなんじゃないかと考えています。



『The Last of Us』について


ちなみに今回実写ドラマ化が決定した『The Last Of Us』についても紹介します。『The Last Of Us』は2013年にPS3専用タイトルとして発売されたサバイバル・アクションゲーム。文明崩壊したアメリカを舞台に、実写さながらの映像クオリティで登場人物の表情を繊細に描いたことで、まるで映画のようなゲームと評され全世界で200部門以上のゲームアワードを受賞しました。個人的な感想を簡単に言えばゾンビ物なのですが、いろいろと設定や世界観が細かいのでざっくりストーリーを説明します。
主人公のジョエルは、娘のサラと2人で平穏に暮らしていました。ある日、ジョエルの住む町で、謎の寄生菌による感染症が発生しました。この寄生菌に感染した人は自我を失い凶暴化し、人々に襲いかかるという状態になってしまいます。これがきっかけで町は大混乱になります。ジョエルは弟のトミーと協力しながら、この混乱する町からの脱出しようとしていました。しかし、道の途中で兵士がジョエルたちが感染者だと疑い、銃で発砲しました。ジョエルはなんとかその銃撃を避け、駆け付けたトミーが兵士を射殺したことにより助かりましたが、娘のサラに兵士の銃弾が命中していて、サラはそのままジョエルの腕の中で死んでしまいます。その後、寄生菌の感染症は世界中に拡大してパンデミックとなり、急速に増加していく感染者には軍隊でさえも対抗できず、人間の社会は崩壊していきました。

時は流れあのパンデミックから20年後がたちました。20年の時がながれても寄生菌の治療法はなく、感染者が街のいたるところに徘徊していました。かろうじて生き残った人類は感染者がこない「隔離地域」に身を寄せ、軍隊による厳しい統制の下で暮らしていました。ジョエルはボストンの隔離地域で、テスという相棒と、ブラックマーケットでの闇取引をして生きていました。そんなある日、ジョエルとテスは取引でトラブルに巻き込まれたことをきっかけに、反乱組織「ファイアフライ」の女リーダー・マーリーンから運び屋の仕事を頼まれることになります。頼まれたブツは物ではなく、エリーという14歳の少女でした。なんと彼女は寄生菌の抗体を持っている特別な少女らしく、世界を崩壊させた寄生菌から人類を救う鍵となり得る存在だったのです。ジョエルたちは隔離地域を出て、エリーを連れて長い旅が始めます。時には感染者に襲われながら、時には人間同士で争いながら、そしてジョエルとエリーも口論を繰り返しながら、辿り着く結末とは果たして・・・。
といった感じの内容です。感染者が街に溢れかえっているという状態なのですが、ゲーム中はどちらかとゆうと人間同士の戦いが多かったイメージです。感染者も感染の進行度によって特徴があり、そういったゲーム的な要素をドラマ版ではどう落とし込んでいるのかが見所ですね。だんだんと絆が深くなっていくジョエルとエリーですが、ゲームで感じた時間的な長さを、ドラマでどう見せていくか、気になる事がたくさんあります。

 

続編はどうなる?


まだ気が早いとは思いますが、続編となる『The Last of Us PART2』の実写化もありえるのでしょうか。独特なゲーム性と綺麗なグラフィック、人を引き込む物語や世界観などで、名作となった1作目に対し、続編となった『The Last of Us PART2』はプレイしたユーザーでは賛否両論の嵐となりました。賛否両論の原因となったのはゲーム性やグラフィックとかではなく、その物語について。これが非常に難しいのですが、決して物語がつまらないのではなく、プレイしたユーザーの感情を激しく揺さぶるものとなったのが原因とされています。確かに続編ではこれまでのゲームやドラマ、映画ではなかった工夫というか物語的なギミックがあり、それを受け入れられるか、受け入れられないかで大きく評価が変わった作品でもあります。おそらく今回の実写ドラマもゲームをプレイしない人たちから、それなりに評価されると思いますが、そこで終わらず、果たしてゲームと同じようにあの物語の続編を製作するかどうかで、ドラマ作品としても、かなり歴史に残る効果があるんじゃないかと個人的には考えています。その場合、一作目であまり感情移入しないことが重要なのですが、ドラマ見るのにそれをしないと面白さも半減してしまいそう。まあ、いずれにせよ、1作目の評価次第なので、まだまだ先の話ですね。でもすごく気になります。

自分の大好きな作品が、今回のようにU-NEXT独占配信なったことを考えると難しい所ですね。やはりお財布に余裕がないと厳しいかなぁ・・・。

今回は以上です。

 

コメント