新型のNintendo Switch『Switch Pro』6月に発表か!!

エンタメ

PS5がまだまだ手に入りづらい現在の状況の中、なんと任天堂がアップグレードされた新型のNintendo Switchを2021年9月または10月に発売する予定だというリーク情報がありました。情報によると6月に開催されるE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)の前に発表を行うとの事。リークの情報先は、Bloomberg(ブルームバーグ)という海外のサイトで、これまでいろいろなゲームの情報をリークしてきた所で、PS5の発表も予想し、それが当たっていたので、情報の信頼性は高いと思います。
すでにファンの間で『Switch Pro』として噂されているこの新型Switchは今後現行のNintendo Switch Liteとともに販売されいき、最終的には現行の標準モデルに取って代わるものになるとの話です。新型は7インチのSamsung製OLEDディスプレイと、高速なNVIDIA製チップセットを搭載し、TVモードの際には4K解像度を実現するという噂の通りだと、まさに現行モデルのアップグレード版となります。

Bloomberg - Are you a robot?

 

気になる価格は

ブルームバーグでの記事の表題が、「Nintendo to Use Faster Nvidia Chips in New 2021 Switch Model」となっているので、ブルームバーグはこの新型Switchが、2021年に発売する事にかなり自信がある様子。そして気になる金額ですが、新型『Switch Pro』の価格は38000円から44000円になると、ブルームバーグの記事ではいわれています。現行のNintendo Switchの価格が、¥29,980円なのでそこから約1万円近い値上げになるだろうとの予想です。ちなみにSwitch Liteが大体2万円で、普通のSwitchが大体3万円なので、比較や差別化を考えると大体4万円となって、各グレードごとに、ちょうど1万円ほどの価格差に設定する可能性は高いし、わかりやすいかと思います。あくまで予想ですので、注意してください。

 

現行のSwitchとの違いは

いろいろ情報がでていますので、少しまとめますと、

  • 『Switch Pro』は、4K対応である。
  • 携帯型画面ディスプレイも、有機ELに変更となり大きさも7型に。
  • ブルートゥースオーディオに対応。
  • ドッグにも何かしら新機能が追加される。

とういった感じ。どれもこれも絶対間違っていない情報ではないので、なんとも言えませんが、もし本当ならばかなりパワーアップします。基本的に任天堂のハードはグラフィック面で、コアなファンにいろいろ言われているようなので、そういった部分でのパワーアップはファンはうれしいのではないでしょうか。そして更に気になるのが専用ソフト。『Switch Pro』はあくまで上位機種という位置づけなので、専用ソフトがそんなにたくさん発売されるというのは考えられませんが、スペックとして新型にのみ対応できるソフトというのはいずれ出てくると思われます。

かつて『Nintendo 3DS』から『New Nintendo 3DS』へアップグレードした際にも、多くはありませんでしたが専用ソフトは存在しました。『New Nintendo 3DS』用ソフトとしてWiiで発売された『ゼノブレイド』が発売されましたので、同じ様にWiiUで発売されたソフトか何かの移植版になる可能性もあります。

 

現行のSwitchとSwitch Proはどっちを買う?

まずは6月にあると予想される発表を待つというのがベストなのですが、Nintendo Switchに関しては、未だに入手しずらい状況が続いています。なので欲しいと思って買える状況なら、今買ってしまった方が良いでしょう。というのも、いざ『Switch Pro』が発表になり、発売されたとしても、現在のSwitchのように手に入りずらい状況になる事が予想されます。さすがに任天堂さんもいろいろ考えるとは思いますが、どうしても世の中には転売目的の人たちがいるため、すんなりは入手できそうもありません。逆に『Switch Pro』が発表になれば、現行機が買いやすくなるかもしれませんので、個人的にベストなのはまず6月の発表を待つというのが一番いいかと思います。

これまでSwitchで遊んでいたソフトが、抜群のグラフィックにパワーアップすること考えるとその発表が待ち遠しいですが、あくまでもブルームバーグでのリーク情報なので、確定された情報ではないという事はご了承ください。

今回は以上です。

コメント