『Renai Circulation』がPerfumeの曲?とプチ炎上!

エンタメ

7/3に8時間で生放送された日本テレビ系音楽特番「THE MUSIC DAY」の1コーナーにて『みんな踊った振り付けソング 番組史上最長50曲』にて、様々なダンス曲が紹介される中、PerfumeがTikTokにて踊って位いた曲、『Renai Circulation』について、ネットでプチ炎上が起きております。

そもそもことの発端は、TikTokにてPerfumeの3人が踊っていた曲の表記によるもの。Lizz Robinettという方が2012年に英語カバーした曲、『Renai Circulation』にのって、TikTokにてPerfumeの3人が踊っていた映像が流れたのですが、その時のテロップに「Renai Circulation(English Cover)(2020年)/Perfume」という表記にしたもので、この表記だと“この歌はPerfumeの曲”というように認識されてしまいますが、この曲はもともとはアニソン。もちろんPerfumeは歌ってはいません。日本のアニソンをLizz Robinettさんがカバーした曲なんです。それを日本テレビのテロップが誤解しやすいような表記にしてしまったのが原因です。

 

『Renai Circulation』の元って誰の歌?

いかにもそれっぽく見出しを書いてしまいましたが、アニソン界隈では超有名な歌なんですね。そのため今回のテロップについて炎上したわけです。元の歌は『恋愛サーキュレーション』という声優の花澤香菜さんの歌です。もっと言ってしまうと、この歌は人気シリーズの『物語シリーズ』の最初のシリーズ、『化物語』のオープニングに使用された歌。『化物語』には主人公を中心に、5人のヒロインが登場し、各エピソードごとにそのヒロインがオープニング曲の歌を担当していて、『恋愛サーキュレーション』は花澤香菜さんが演じる「千石撫子」というキャラクターが担当した歌になります。ようするにこの歌は「千石撫子」の歌なんですね。とはいうものの、花澤香菜さんはコンサートなどでもこの歌を歌っているので、普通に花澤香菜さんの歌としての認識でOKだと思います。

 

念のため、花澤香菜さんも紹介

以前、本ブログ内のテレビ局が選んだ『いま起用したい声優ランキング』女性声優編を紹介でも簡単にはご紹介しましたが、花澤香菜さんは、アニメを見たことある人なら、誰もがどこかでその声を聞いたことがあるくらいの人気声優です。代表作を簡単に抜粋しますと、話題作で言えば、『鬼滅の刃』の甘露寺蜜璃が有名で、他にも『はたらく細胞』の赤芽球、『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』のカトリーエイル・レイトン、『SYCHO-PASS サイコパス』の常守朱など、人気作品の主役級の声を担当することが多いです。個人的には『STEINS;GATE』のまゆしぃこと椎名まゆり役が印象に残っています。そのルックスからか、声だけにとどまらず、本人がテレビCMにも出演もしました。2020年にこちらもに人気声優の小野賢章さんと結婚したの話題になりました。

物語シリーズは名曲揃い

今回、ひょんなことから『恋愛サーキュレーション』が話題になりましたが、『物語シリーズ』には他に名曲が揃っています。『物語シリーズ』については、いずれ本ブログでも紹介したいと思っていたのですが、とりあえず『物語シリーズ』で有名な曲として、エンディングで使用された名曲、supercell のnagi(やなぎなぎ)がボーカルをつとめる『君の知らない物語』が超有名。知らない人でも聞いたことある人多いのではないでしょうか。

さて、今回は日本テレビのテロップのせいで、いろんなジャンルの人たちの反感をかってしまい、あろうことかPerfumeの3人にまで嫌な思いをさせてしまったのではないでしょうか。ちょっとした表記ミスですが、それぞれのファンたちから怒りをかうパワーは十分だったようです。

今回は以上です。

今週の土曜のTHE MUSIC DAYに「うっせぇわ」のAdoが生出演!
メジャーデビュー曲「うっせぇわ」のミュージックビデオ・ストリーミング累計再生回数が、3億回を突破するなど、顔を明かさない、いわゆる覆面アーティストとして活動している女性シンガー「Ado」さんがテレビの生放送に初めて出演することが29日判明しました。来月3日、つまり今度の土曜日に放送の日本テレビ系音楽特番「THE MUSIC DAY」に登場し、初の生トークを展開する予定との事です。

コメント