ライドウじゃなかった!『NEWS真・女神転生V vol.2』公開

サブカル

相変わらずジワジワと新情報を公開し続けている11月11日発売予定の『真・女神転生V』。前回の記事でPV3についていろいろ予想をしてたのですが、ことごとく違っていたので、情報を改めるために、先日公開された『NEWS真・女神転生V vol.2』でわかった情報などを私なりにまとめてみました。

 

まずは判明した新キャラクター

前回の記事でいろいろ勝手に予想してしまったのですが、その予想が全くはずれたものがあったので、まずはそこの訂正と、正確な情報からということで、今回の動画で判明した新キャラクターからご紹介します。

八雲ショウヘイ

ダアトを進む主人公の前に立ちふさがるこの男は「八雲ショウヘイ」という名前らしいです。自ら「全ての悪魔を狩る者」と名乗って、その目的や正体は不明とのこと。下でも紹介している悪魔のジョカと行動を共にしているとのこと。というわけで全然ライドウではありませんでした。でも声優さんが予想通り、杉田智和さんだったので、格好といい紛らわしいですよね?動画を見た印象は杉田さんは『ペルソナ5』の祐介とはまた違った演技をしていました。「全ての悪魔を狩る者」と言っているならロウ寄りな気がするのですが、動画内で一緒にいる悪魔の「ジョカ」が天使を全滅させたような発言をしているのでカオス寄りなんでしょうかね、やっぱり。

ジョカ

これまで公開されてきた情報の中で、個人的に一番お気に入りの悪魔がこの「ジョカ」。中国神話に登場する女神とのことで、とある目的で八雲が幼いころから行動を共にしているそうです。八雲とともに主人公の前に突如現れ、襲いかかってくるとのこと。動画見る限り、天使を全滅させているようなので、カオス寄りなのは変わらなさそうです。中国神話の女神ということですが、種族は地母神のようです。声優さんは竹達彩奈さん。竹達さんの旦那さんである梶裕貴さんも『真・女神転生IV』で主人公のフリンを演じていたので、夫婦揃ってメガテンに登場することになりました。旦那は主人公、嫁が悪魔です!

 

アブディエル

前回の記事でいかにもロウな存在だといっていたのは『アブディエル』という名の大天使。大天使ってことはカズフェルやハニエル、メタトロンと同じ種族なので、合体できるのはだいぶ後になりそうですね。そもそも仲魔にできるかどうかもわかりませんが・・・。ベテル本部を総括する天使で、非常に厳格で自他に厳しく、ベテルの秩序を乱すものは実力で排除するとのことで、動画内で主人公だか、イチロウだかにおっかない感じで怒っていましたね。神に絶対の信頼を寄せ、神の決めた秩序を守ることを第一としているとのこと。そもそも大天使で神に信頼を寄せてないヤツなんていませんが・・・。声優はなんと朴璐美さん。『ペルソナ4』の白鐘直斗役だった朴さんがメガテンにも登場です。こちらも杉田さん同様で『ペルソナ』のキャラとはだいぶ違う演技になりそうですね。

 

新たな成長システム

これまで公開されていた動画で、主人公がいろんなスキルを使用していたので、前作の『真・女神転生IV』や『真・女神転生IV FINAL』同様に、『ウィスパーイベント』でスキルを覚えると思っていましたが、どうやら今回は違うようです。ちなみ『ウィスパーイベント』とは、仲魔がレベルアップを繰り返し、スキルを全て覚えたときに発生し、その仲魔がもっているスキルを主人公が使えるようになるもの。『真・女神転生V』では戦闘などで、いろいろな悪魔の『写せ身』というものを手に入れ、それを使用してその悪魔が使用していたスキルを覚えることができるようです。『ウィスパーイベント』と比べると割とお手軽になった印象ですね。


さらに今回は探索中に『御厳』というものが手に入り、それを使用することで、『神意』というものを習得できるとのこと。『神意』は主人公の防御相性(属性)や合体、悪魔会話、バトルなどにに役に立つものらしく、スキルとは別に強化できる要素のようです。こういった新要素はワクワクが止まりませんね。

 

他にも気になったこと

今回も新悪魔が登場していましたが、こちらは今回公式サイトでも発表がありました。この悪魔は魔獣『ルー・ガルー』。ってことは人狼ですね。見ればわかりますが・・・・。

それと気になったのが今回の動画では、これまでずっと登場していた女神の『イシュタル』が目立っていました。何かしら物語で大事な場面で活躍するようですね。『イシュタル』は序盤で合体できたり、特定の条件をクリアしないと合体できなかったりと、作品によって強かったり弱かったりするのですが、今回は物語に大きく絡んできそうなので、合体の解禁は割りと遅くなりそうですね。

新情報がでるたびに、いちいち紹介しなくてもいいんですが、前回の記事ではテンションが上がってしまったため、思わず紹介してしまって、今回はその記事の予想が全然違かったため、情報を改めるために紹介しました。結構頻繁に更新されてるので、次あたりは少し様子をみた方がいいですかね。・・・テンションが上がらなければですが。

今回は以上です。

コメント