新悪魔にライドウ?『メガテン5』PV3でわかった事

サブカル

最初の発表からジワジワと新情報を公開し続けている最新作『真・女神転生V』前回の記事で新たな悪魔についての情報をまとめたばかりだったのですが、先日公開されたPVに、見たことない悪魔がたくさん登場していました。そしてさらに気になる新キャラも。今回は公開されたばかりのPV3でわかったことと個人的に感じたことを紹介します。

 

さらに気になる物語

当ブログ内の『真・女神転生V』新情報!登場キャラや新システムを公開!にてある程度予想は書いていたのですが、やはり敦田ユヅルがロウで、太宰イチロウがカオスになるようなセリフがありましたね。ユヅルに関しては、やはり妹を守る為、イチロウに関しては、今回初登場となったカオス側の悪魔に魅せられて・・・といった流れでしょうか。予想なので全然わかりませんが。

そして主人公とヒロインのタオが二人でダアトを歩くシーンが多めだったのと、「あの二人に償いをしたい」みたいな発言もあることから、二人はなんらかの理由で、人間サイドから離脱することになるようですね。また学園パートも結構ある様子。どうやら主人公は「ナホビノ」と通常の人間状態をゲーム中切り替えていくようです。そうなると俄然「ペルソナ」に近い感じになりますね。こういった要素は古くからのファンは良く思わない人もいるかもしれませんが、私としては、こういった部分をきっかけにこれまでシリーズをプレイしていなかった人に興味を持ってもらえたら嬉しいので、大賛成です。もともと期待していましたが、そんな期待以上に面白そうな物語になりそうでテンション上がりまクリスティです。

 

 

ロウ?カオス?いかにもな悪魔

今回のPVで目立っていたのが、いかにもロウの象徴的な悪魔と、カオスの象徴のような悪魔。どちらも初登場で名前も今の所わかりません。違うかもしれませんが、イチロウはこのカオス側っぽい赤い悪魔に魅せられてカオス側に行ってしまうようなセリフがありました。・・・気持ちはわかりますね。非常に魅力的です。私の場合はいつも最初の1周目はニュートラルにいくようにしているのですが、今回はカオスにいってしまうかも・・・。

メガテンシリーズはルートがロウになるか、カオスになるか、はたまたニュートラルになるかでこれまで登場してきたキャラクターが敵味方に分かれるのが面白い所です。そして今回の「V」はそれを象徴する悪魔が非常に魅力的。これまでの流れだといずれかのルートでないと合体が解禁されない悪魔もいるので、今回も何周もする事になりそうですね。あといつもロウルートのイメージが非常に悪い作品が多いので、バッドエンドとかそうゆうのじゃなく、それぞれのルートでしっかりとしたエンディングを見たいですね。個人的に「メガテン4」のロウルートはひどいと感じたので。

 

ライドウっぽいけどこれ誰?

今回のPVで一番注目されるであろうキャラクターが彼。パッと見、『デビルサマナー葛葉ライドウシリーズ』ライドウのような感じで、声優さんも聞いた限りおそらく杉田智和さんなので、ライドウと関係あるのでしょうか。ライドウにしてはちょっと悪い感じでていますし、服装も微妙に違っていますし、今回のPVではゴウトらしき猫もいませんでした。可能性として考えられるのは、あの葛葉ライドウではなく、その後をうけついだ何代目かの『葛葉ライドウ』という事。ただライドウは「デビルサマナー」シリーズなので今回はまったく別人の可能性も高いですね。ん〜でも、「メガテン3」のマニアクスクロニクル(現在発売中の『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』と同じもの)では、普通に登場にして、パーティーに加えらたからそんなの関係ないですね。そもそもまったく別人の可能性も高いですし。一部では魔人・加藤ではないかという噂もありますが、いずれにせよ帝都繋がりになりますね。

 

今回判明した悪魔たち

すでに日めくり悪魔などで登場が判明している『真・女神転生DEEP STRANGE JOURNEY』から登場した「デメテル」「アナーヒター」の登場も気になりましたが、今回のPVでは『真・女神転生4 FAINAL』に登場した悪魔がやたら目立っていましたね。すでに日めくり悪魔で登場している「チロンヌプ」を筆頭に、今回のPVでは「スクナヒコナ」、「イナンナ」、「ダヌー」が登場するようです。なにがすごいかって、この悪魔たちは『真・女神転生4 FAINAL』に登場した時、1枚絵のみで、3Dで表現されるのは今回が初だったりするので、「スクナヒコナ」の攻撃シーンなど非常に新鮮です。

結構『真・女神転生4 FAINAL』で重要だった悪魔たちが軒並み登場しているので、「クリシュナ」や「ミロク」なども出てきたりするんでしょうか。さすがに「ダグザ」が登場すると目立ちすぎるので、そこまでは期待できませんかね・・・。あと既存の悪魔も「リリス」が元のデザインに戻ってて一安心。

それと通常のマップ移動の画面だと思うんですが、おそらく「ウベルリ」と思われる悪魔がデカくてびっくりしました。これまでのシリーズでも仲魔にした時、あんなの連れていたんでしょうか(笑)。また『真・女神転生DEEP STRANGE JOURNEY』で追加されて未だに発表のない「ゼウス」や「アモン」も是非ポリゴンでみたいですね。

 

メガテンシリーズはナンバリングで物語は繋がっていないので、気になった人は今作から初めても問題ありません。むしろ過去の作品をプレイするとシステム的に古臭く感じてしまうかもしれませんので、『真・女神転生V』をプレイしてから、気になる人はプレイしてみてはどうでしょうか。

今回は以上です。

コメント