意外な結果!売れたカップ麺『人気カップ麺ランキング』TOP10

時事問題

健康面などを意識するとようないのは重々承知であるものの、私のように小遣いの中から昼食代をださなくてはいけない、旦那さんたちも多いはす。私は会社での食事は、悲しいことに100均で購入するカップ麺とおにぎりが一つ。1食200円強となっています。そんなカップ麺にはいろんな種類があり、好みも人それぞれだと思いますが、どれが一番売れているかというランキングが発表されました。昨年から続く新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務の人が増えたこともあり、カップ麺の需要があがっているとの事。
『True Data(ウレコン)』により、集計期間:2020年12月01日~2021年02月28日で集計された『人気カップ麺ランキング』TOP10を今回紹介いたします。ここで重要なのは『好きなカップ麺』ではなく『売れたカップ麺』ということですね。では今回はカウントダウン形式で、10位から発表したいと思います。

 

売れている人気カップ麺

第10位 日清 カップヌードル カレー(希望小売価格 税抜193円)

思ったより低いと思ったのが、カップヌードルのカレー。私はこのカレーに入っている四角いじゃがいもが大好きなのですが、今回は10位という結果に。カップヌードルといえば、定番の醤油味だと世間ではよくいわれていますが、私はこのカレー味が一番好きなんですよね。

 

第9位 日清のどん兵衛 天ぷらそば 東(希望小売価格 税別193円)

9位は“あとのせ”でサクサク食感の天ぷらが味わえる『日清のどん兵衛 天ぷらそば』。今回初めて知ったのですが、どん兵衛は東日本・西日本でつゆの味に違いがあり、こちらは丸大豆しょうゆを使った『東』との事。このあとのせが個人的には大好きで、どん兵衛のサバやうどんは良く購入します。なのでこれも上位かと思ってたのですが、9位。私が好きなカップ麺はランキングが低いのでしょうか。

 

第8位 日清のどん兵衛 きつねうどん 西(希望小売価格 税別193円)

おあげののった『日清のどん兵衛 きつねうどん』。が8位。こちらは昆布とかつおだしの使用した『西』との事。私は『東』しか食べたことないので、ぜひ『西』の味も機会があれば食べたいですね。自分が違いのわかる人間であることを信じたいのですが・・・。

 

第7位 日清のどん兵衛 きつねうどん 東(希望小売価格 税別193円)

同じく『日清のどん兵衛 きつねうどん』のこちらは『東』。『東』はかつおだしと丸大豆しょうゆを使っているそうです。私はこちらは食べたことありますが、やはりあげよりも、“あとのせ”サクサク天ぷらが好きなので、きつねよりたぬき派です。『日清のどん兵衛 きつねうどん』は7位、8位と連続ランクインです。

 

第6位 日清焼そばU.F.O.(希望小売価格 税別193円)

ここにきてようやく焼きそばの登場です。カップ焼きそば業界初の丸い容器と「U.F.O.」のネーミングがマッチし、76年の発売から今も人気を集めています。先日テレビで特集してましたので、その影響もあったのでしょうか。ほかのカップ焼きそばとは違うソースが魅力です。個人的には『ペヤング派』なのですが、このソースがたまに欲しくなり、買ってしまう事がちょくちょくあります。

 

第5位 日清 カップヌードル シーフードヌードル(希望小売価格 税別193円)

こちらも昔から高い人気を誇るカップヌードルのシーフード。独特のスープにイカやカニ風味カマボコが具材として入っていて、この味もたまに欲しくなる味ですね。10位のカレーを大きく引き離していますね。やはりカップヌードルでカレーは邪道な方なのでしょうか。

 

第4位 東洋水産 マルちゃん 緑のたぬき天そば 東(希望小売価格 税別193円)

日清が強い中、ここでどん兵衛を抜いて、マルちゃんの『緑のたぬき』が4位でランクイン。2020年の10月にリニューアルし、天ぷらがさらにおいしくなったそうです。知らなかったのでまだ食べてませんでした。私は“あとのせ”サクサク派だったので、今回の情報を期に、次回は購入したいと思っています。ちなみに『緑のたぬき』や『赤いきつね』にも、『東』と『西』があるそうです。4位になったのはその中の『東』との事。

 

第3位 東洋水産 マルちゃん 赤いきつねうどん 東(希望小売価格 税別193円)

いよいよベスト3!!なんと3位は『赤いきつねうどん 東』。私が思っているより、世の中はきつねの方が好きみたいですね。まあ、あくまでも個人的な好みなのですが。第3位にランクインしたのは、『東』と『西』のうち、かつお節と昆布だしを効かせた東日本向けのつゆを使う『東』との事。そば、うどんというジャンルでは日清ではなく、マルちゃんに軍配があがったようです。

 

第2位 日清 カップヌードル(希望小売価格 税別193円)

日清の定番ヌードル、『カップヌードル』が2位!2位?1位ではないのに驚きです。日本でのザ・カップ麺ってきく日清のカップヌードルがイメージしやすいと思ったのですが、今回は『売れている人気カップ麺』のランキング。しかし、前回は1位だったとのことなので、その人気はもはや不動のものでしょう。カップ麺を買う時に迷った時はコレ!という大人気商品ですね。しかし、日清のカップヌードルを上回る売上を上げた1位の商品とは果たして・・・・。

 

第1位 東洋水産 マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば(オープンプライス)

なんと!栄えある第1位は、あのごつ盛りシリーズから、『ソース焼そば』に決定しました。今回のこの記事は、この1位の結果をみて、どうしても書きたくなったのです。冒頭で説明した通り、100均、もしくはディスカウントのドラッグストアなどで私はカップ麺を購入するのですが、いつも優しい金額で売っているのがこの『ごつ盛りシリーズ』。だいたいの店で100円以内で買えるのではないでしょうか。量もあり、安くてしかも旨い!!今回1位に輝いたのは『ソース焼そば』ですが、私は良く購入するのが、『塩焼きそば』『コクとんこつラーメン』『ワンタン醤油ラーメン』。『塩焼きそば』はバジルを使っていて、独特の旨さがあり、『コクとんこつラーメン』は100円以内とは思えないかやくなどの袋の数、そして『ワンタン醤油ラーメン』は醤油味だけでいいのに、あえてワンタンも入っていて、ものすごくお得感があると思います。他にランキングしているカップ麺が希望小売価格があるにもかかわらず、ごつ盛りシリーズのみオープンプライスというのが泣かせます。

今回の結果は、コロナ禍の影響による独特な結果なのだと思います。収入が減ったり、在宅ワークで毎日買わなくてはいけなくなったりと、お財布に対する負担を減らしてくれる『ごつ盛りシリーズ』は以前から、私の救世主でした。あの王者の『カップヌードル』を下し、こういったランクインで1位をとるというのは、普段購入している私からしてみると非常に嬉しい結果となりました。ただ、大好きな『ペヤングソース焼きそば』が10位以内にランクインしていないのが少し残念。UFOは入っているのに・・・。さて、今回は売れている人気カップ麺ランキングをカウントダウン形式でご紹介しました。CMもやっていないごつ盛りシリーズ』を今回初めて知ったという人は、お近くのドラッグストアや100円均一にいってみましょう!!

コメント