瞬間接着剤が手につかない方法を紹介!!

時事問題

速効性があり、接着されると非常に強力で、日曜大工やちょっとした模様替えなどで、使用されることがある瞬間接着剤。私の場合は最近めっきりやらなくなってしまいましたが、模型作りの際に重宝していました。そんな瞬間接着剤。使用する時、気をつけていても手に触れてしまい、指がくっつきそうになったり、乾いて白くカピカピになって困ってしまうことがこれまでにあったのではないでしょうか。今回はそんな瞬間接着剤を使用する時に、接着剤が指につかないようにする、ちょっとした工夫をご紹介します。

 

ハンドクリームを塗ってから使用

容器の蓋を外したり、使用し終わってしまうときとか、うっかり瞬間接着剤に触ってしまい、シンドイ思いをした人は少なくないと思います。そうならないためには、あらかじめ使用前にハンドクリームを手に塗っておくと、万が一瞬間接着剤が手についてしまったとしてもすぐに落とすことができるのです。瞬間接着剤は容器から外に出たあとに、空気中の水分と反応して固まるという仕組みになっています。そのため手や指にハンドクリームを塗っておくことで表面に油膜ができて、瞬間接着剤がついてしまった場合でも、ベタっとくっつくことがなくなるのです。この方法は手に膜を作りガードするというものなので、ハンドクリームに限ったわけではなく、ワセリンや乳液クリームでも代用ができます。前述で模型作りなどで私が使用する際は、よくメンタムを使用していました。

 

それでも手についてしまった場合

とは言いつつも、クリームを塗らずに使用してしまい、瞬間接着剤が手についてしまった場合はどうすればいいか。実はこっちの方が知りたいかもしれませんね。クリームを塗らずに瞬間接着剤が手についてしまった場合は、本当なら専用のはがし液を使うのが最も有効とされているのですが、そんな物はいざという時にはなかなか手元にない物。そんな時に即効性があり効果のあるのがマニキュアの除光液です。マニキュア用の除光液に含まれているアセトンという物質が、瞬間接着剤を溶かす作用を持っています。ただ、最近の除光液にはアセトンを使用していないものもあるため、アセトンが含まれているか事前に確認をするようにしてください。
セトンが含まれてなかったり、そもそも除光液なんかもってねーよ!って人ももちろんいると思います。そんな場合は40度のお湯でゆっくりと手指を揉み洗いして瞬間接着剤を落とすようにして下さい。また、万が一指同士がくっついてしまった場合は、なんと「塩」を多めにかけて水の中で指同士を擦り合わせると、なんと指がスッと離れます。

 

意外と強力ではない瞬間接着剤

さて、瞬間接着剤が手につかない方法や、手についてしまった場合についての紹介は以上ですが、瞬間接着剤の使用用途について少しだけ豆知識を。強力に接着するイメージがあるので、ついつい頼ってしまいがちな瞬間接着剤ですが、実はすべてに対して強力というわけではありません。瞬間接着剤は強力ですが、なんとねじれの力には弱いのです。家具やDIYなどで、よく人が掴んで持ち上げたりする取手などに使用すると、負荷に耐えられず外れてしまうことがあります。動かないものであったり、負荷のかからないものを接着しておくのには強力ですが、取手やレバーなど頻繁に力が加えられる場所には向いていないのです。そうゆう場合は、瞬間接着剤ではなく、乾くのに時間がかかりますが、エポキシ接着剤などを使用するようにすると良いです。

先日、息子が瞬間接着剤で指をくっつけてしまったので、今回はこんな記事を書きました。最近なかなかできませんが、模型作りに瞬間接着剤は必需品。昔は一本300円以上していて、買うのに躊躇したんですが、最近では100均で手に入るので、非常にありがたいですよね。今回は以上です。

コメント