サッカー知らない人に「日本がドイツに勝った」凄さの例えが話題に!

時事問題

ワールドカップで日本がドイツに勝利した歴史的快挙を、サッカーしらない人にいろいろな物で例えているのが話題を呼んでします。



ガンダムで例えると

サッカーのワールドカップで23日、日本代表がグループリーグ初戦でドイツに2-1で勝利し、連日テレビやネットでも大盛り上がりになっております。正直、サッカーに凄く疎い私も素直に大喜び。ここでにわかにもなれない自分がすごく嫌なのですが、なんとなくサッカーでドイツが強いっていうのは、知り合いのサッカー好きの人には聞いていたのですが、やはりそんなに詳しくない人間からしてみれば、その凄さはぼんやりとしか浮かびません。そんな中、話題となっていたのが、上記のツイッター。この例えを見た瞬間、私もスゲーって思ってしまいました。一応、画像の説明をすると本来シャア専用ズゴックがジムのお腹を貫く有名なシーンを逆にしたという画像です。ツイートの画像は正確には、『ガンダムビルドファイターズ』に登場した「アメイジングズゴック」と「GM/GM」になっていますが、これをシャア専用ズゴックと普通のGMで例えると、ガンダム好きな私からしてみると戦慄が走りますね。
念のため、サッカーは知ってるけどガンダムを知らない人のために説明すると、「シャア専用ズゴック」は主人公アムロのライバル、赤い彗星のシャアのモビルスーツで、ガンダムと互角に戦う敵です。一方、ジムは連邦軍の量産型モビルスーツでいわゆる“ヤラレ役”です。そんなジムがシャアズゴを倒すくらい今回の日本代表の勝利がすごいことっているのがガンダム好きだとよくわかるのです。ツイートのモデルとなったシーンは下記の動画からご覧ください。

 

他にいろんな例え

他にもツイッターでは今回の「日本がドイツに勝ったのがどれくらいすごいのか」という例えの大喜利合戦が行われていました。本当はそのままのツイートを転載したかったのですが、私のブログは何故かたくさんツイートを転載するとしっかり表示できなくなるので、私のつたない文章でお届けします。
まずは映画も大ヒットした『ワンピース』から。『ワンピース』で例えるとドイツの強さが「四皇」で、日本の強さが「アーロン」くらいとのこと。他にも『ドラゴンボール』で例えると地球を攻めてきた頃のナッパにピッコロが勝利してしまうぐらい凄いとか、『HUNTER×HUNTER』では「天空闘技場」でズシがヒソカに勝ってしまうくらいとか(これ言い過ぎじゃね)、『ポケモン』だとコリンクがミュウツーに勝つくらいすごいなど、皆さん様々な作品で様々な表現をしているようです。一応、探してみましたが『鬼滅の刃』で例えているのはなかったですね。結構一般的に分かりやすそうですが。中にはちょっと首をかしげるのもありますが、とにかく今回の日本代表の勝利はものすごかったというのがよく伝わりますね。



 

急激な円高に影響

私がサッカーに疎く、今回のドイツ戦での勝利に対して、世間ほどその熱を帯びていないというのは冒頭で説明しましたが、正直一番驚いたのが、日本がドイツに劇的勝利した結果、円が急騰し1ドルが139円台に突入したこと。ここ数ヶ月、円安により値上げに続く値上げだったのですが、サッカーでの勝利でここまで経済にも影響がでるとは思っていませんでした。ワールドカップってこんなに影響あるもんなんですかね。そうなると今後のサッカー勝敗であた円が下がっていったりするんでしょうか。そうなると日本代表の試合なんて、おちおち見てられなくなってしまいますよね。まあ、この出来事は特別なことかもしれませんが、今回『ガンダム』を中心にいろんな例えを紹介しましたが、正直、「円高になっていまうくらいすごいこと」というのが一番私には驚きがありました。

なんだかんだ言って、勝っても負けてもワールドカップはいつも盛り上がるんですね。

今回は以上です。

 

コメント