オッサンからのアドバイス!不倫にいいことなんかない!

時事問題

ここ最近、ちょっと気を抜くと芸能人の不倫のニュースを目にします。
昔と違い、世間からの叩かれ方はかなり厳しくなっています。
それでもなくならない不倫。
これは芸能界に限った事だけではなく、
私の友人や知人からもよく相談を受けます。

オッサンは外見は醜いですが、
生きてきた経験値があります。
また見聞きしてきた情報量もあります。
そんなオッサンの経験値から、
今回、不倫をしている男性はどんな事を考えているか、
不倫で苦しむ女性に向け、情報を提供します。
今回は男性に妻がいて、女性が独身の場合を例として、
その男の心中について説明します。

不倫で苦しむ負のスパイラル

私のまわりにも不倫をしていた輩がおりました。
さらに友人の奥さんから、旦那が不倫しているという相談を受けたことがあります。
不倫しているカップルは、最初はお互いに楽しいです。
背徳感というか、秘密な恋愛なので、
もしかしたら普通に恋愛するより燃え上がります。
すると次のようなチャートをたどり始めます。

しばらく楽しい時期を一緒に過ごすと女性は、彼を独り占めしたくなります。

すると、女性は自分が本当に愛されているのかを様々な言動で確認しはじめます。

彼は言葉では“愛している”と言いますが、必ず妻子がいる家に帰っていきます。

④ ② 女のような行動をし続けると、彼はだんだん女性をウザく感じてきます

ウザくなってくると、彼の心は女性から離れていきます。言葉で何を言おうが、元々家庭を壊してまでその女性を愛そうと思っていないからです。

彼の心が離れそうなのを察知すると、女性は自分が悪かったと反省をして、もっと愛される様に努力します。
相手の事を考えてあげられなかった自分を責めたりします。

女性が自分に夢中になっているのがわかると、彼は女性に対しての愛情が冷めはじめます。
頑張らなくても、女性に愛されるからです。女性は、そんな彼に愛されるため努力し続けます。

そして①に戻って、これを繰り返します。

繰り返していると、精神的に疲れ果て、
いよいよ彼から離れようとしますが、
男性によっては、ここで彼女が惜しくなり、
今度は彼女を引き戻そうとします。
今まで向いてなかった自分への気持ちが嬉しくなり、
女性はまた抜け出すことができなくなってしまいます。
これが私が今まで見聞きした不倫の負のスパイラルです。
自己嫌悪したり、相手を憎んだりしながら、
不倫を続ける限り、女性は苦しんでいくのです。

 

不倫は真剣にればなるほど苦しい

不倫の一番苦しい所は、相手の二股を完全に認めた恋愛という所です。
相手がいくら“愛しているのは君だけだよ”といったところで、
彼には奥さんや子供がいるのです。
奥さんと仲が悪いかもしれません。子供に嫌われているかもしれません。
事実かもしれませんが、女性にそう伝えているだけかもしれません。
でも本当に本気だったら、家庭を持ったままの状態で、
女性との関係は続けないでしょう。
さらに、友人は誰も味方じゃありません。
今のご時世、そんな事相談すると非難されるだけです。
彼と一緒にいるときだけが、一人じゃない時間。
そんな彼の週末や誕生日、クリスマスは奥さんと子供のものです。
人は感情の動物なので、簡単ではないでしょうが、
その状態を続ければ苦しみしかありません。

 

不倫している男は優しい

やっかいなのは、不倫している男性は出来る限り女性に優しくしてくれます。
なぜかというと、心の奥に罪悪感があるからです。
相手の女性に理不尽な関係を受け入れてくれている事に感謝しています。
そしてその状況を頑張って続けて欲しいと願っています。
なのでその罪悪感を悟られぬように、精一杯優しさを表現します。
だから既婚男性は、独身男性に比べると恋人にとても優しいのです。
これを多くの不倫している女性は魅力の1つと感じてしまいます。
でもこれは、無理に作られた優しさです。
なので、家庭や自分の社会的地位を少しでも壊すようなことがあったら、
一転して直ぐに女性と別れようとします。

 

相手の行動で真意を確認

もし、彼が「離婚して一緒になりたい」とか「妻とはもう終わっている」などと、
女性に対して、希望的な発言をしていたとしても、それは信じてはいけません
男性にとって都合のいいこの状況を維持するために、
そういった言葉を言うことが多くなります。
でも言葉ではなんとでも言えるのです。
その真意を確認したいのであれば、彼の行動を見ましょう。
これは不倫に限った話ではなく、男性は浮気などしていると、
相手を思い通りに動かすために、口ではさんざん嘘をつきます。
不倫となればさらにつきます。
その言葉を鵜呑みにしている女性は彼を信じてしまうのですが、
言葉ではなく、行動で確認してみるとわかりやすいです。
「今度の週末あけてくれる」「誕生日は一緒にいてくれる」「日曜日にデートしてくれる」
こういった事を全部は無理でも、何回かはOKします。
NGを出し続けるのにまた罪悪感がでるからです。
しかし、家庭があると、こういった約束は叶えることが難しいのです。
本気なら無理して達成してくれると思いますが、
いい加減な気持ちや大して大事に思っていない場合、
こういったエネルギーを必要とする行動は面倒になります。
もしかしたら、1回くらいは叶えてくれるかもしれません。
でも数はこなせません。こういった約束は普通の恋人なら当たり前にかなえてもらえます。
叶えてもらえないとしたら、女性の事をそこまでにしか見ていません。

 

それでも不倫している男性は離婚しない

もし行動で示し、女性の事を本気で愛しているとしても、
彼が奥さんと離婚することはありません。
気持ちがホントだったとしても、法律や社会的立場などが
簡単に離婚させてくれないのです。
社会的にも法的にも簡単に離婚できないように
結婚は作られているます。子供がいればさらにそうです。
最悪の場合、奥さんにバレた場合
彼と別れさせられるだけではなく、慰謝料を請求されます。
彼ではなく、女性に請求されるのです。
もしかしたら、一瞬は彼も本気で離婚を考えるかもしれません。
“早めに別れる”“ずっと一緒にいたい”
とか言うかもしれませんが、それは一瞬浮かんだけで実現はされません。
女性は彼が気まぐれで言ったサービストークや思いつきに
しがみつき、苦しみを増えていくだけです。
なので女性が本気で「家庭を壊す」とか「離婚してくれないと別れる」などと、
彼を脅すようになれば、彼は女性と躊躇なく別れます。

気持ちが本物で、出会いが遅すぎたとしても、
相手が結婚している以上、決して許されないのが不倫。
苦しんでもハッピーエンドはありません。
もし、不倫で苦しんでいる女性がこのブログをみていたのなら、
今すぐにやめましょう。それがあなたのためです。

コメント