『逃走中』がなんとまさかのアニメ化!物語は小説版と違うオリジナル

エンタメ

フジテレビ系列で人気のあのテレビ番組『逃走中』のアニメ化が決定したようです。



逃走中 グレートミッション

2004年より特番としてこれまで何本も放送されてきたフジテレビ系列の人気バラエティー番組『逃走中(正式名称は「run for money 逃走中」)』が、なんとテレビアニメ化されることが2022年の年末特番で発表されました。アニメのタイトルは「逃走中 グレートミッション」。物語の内容は地球環境の変化によって人類が月へと移住した未来が舞台となっていて、アニメでは独特の世界観が描かれるとのこと。すでにディザーサイトも公開されていて、放送開始は2023年春を予定しているとのことです。もともと出演者たちがハンターから逃げて、捕まらなければ賞金獲得という単純なルールでしたが、番組中の要所要所で、なんかドラマパートのような場面が挿入され、そのたび出演者たちが有利になったり、不利になったりするような「ミッション」が行われていました。個人的にはあのような部分を物語テイストにするのかと思っていたのですが、設定自体がかなり大きく変えられ、独自の物語が描かれるようです。物語の概要は以下の通り。

ときは、人類が月へと住処(すみか)を移した未来。

月面コロニーに住む人々を熱狂させているのは、「クロノス社」が手がける一大エンターテインメントサバイバルゲーム『逃走中』!

過酷なミッションをクリアし、追跡アンドロイド“ハンター”から逃げ切った者は、莫大(ばくだい)な賞金と絶大な人気を獲得し、少年たちの憧れの存在となっていた。

抜群の身体能力を持つ少年・トムラ颯也(そうや)もまた、運命に導かれるように、憧れの『逃走中』の世界へと足を踏み入れる。

いまだかつてない壮大なステージに転送された颯也は、襲い来る“ハンター”の脅威やさまざまな試練と対峙しながら、くせ者ぞろいの逃走者たちとともに、逃走成功を目指して“本気”で走り始める!

といった内容。人類が月へ住んでいるという未来とのことなのですが、ハンターたちはどうやらあのままのデザインのようですね。せっかくアニメでやるならもっとぶっ飛んだ感じのデザインにしてほしかったのですが、そうするとやっぱりバラエティーの方と離れてしまうから、一応こうゆう部分はそのままなんですかね。こういった展開を見せると否定的な意見もでてくると思いますが、私は楽しみに放送を待ちたいと思います。ダメならダメでネタにできそうですしね。



小説化もされてる

そんな『逃走中』ですが、Netflixの配信限定版の『逃走中 Battle Royal』などテレビ番組だけにとどまらず、様々な展開も見せています。バラエティー以外だと2019年には小説化もされています。小説の方は集英社のみらい文庫より、小川彗さんが執筆しているようです。小説版は小学生が主人公で、渋谷や中華街などが舞台となっている模様。『逃走中』の番組自体が小・中学生にも非常に人気のようで、この小説はそういった世代をターゲットにしていていて、今回調べて驚いたのですが、なんと2023年の1月に発売される本で8冊目になるようです。そこそこ売れないと、番組企画の小説がここまで刊行されないと思いますので、やっぱりそれなりに売れているみたいですね。
当初アニメ化と聞いた時はこの小説版の物語がアニメ化されるのかと思っていたのですが、どうやら内容は全然違うようですね。その代わりというわけではないのですが、この小説版のストーリーは『逃走中 THE STAGE』として舞台化されているようです。こうしてみると、すでに様々なメディアで制作されていて、それぞれが人気があるようなので、アニメ化というのも必然的な流れだったかもしれませんね。そのうち、反響次第ではドラマ化とか映画化の可能性もありますね、これ。

 

ゲーム化もされている

テレビ番組の人気から2012年7月にニンテンドー3DSソフトでバンダイナムコゲームスから『逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!』というタイトルでゲーム化もされています。この手のテレビ番組のゲーム化はあまりヒットしない印象ですが、『逃走中』に関してはなんと50万本を超えるセールスとなっています。普通のゲームでも50万本ってかなりのヒット作ですよね。私も当時体験版をプレイしましたが、正直あまり面白くなかったので、ヒットしないと思い込んでいましたが、そんなことはなくかなりのセールスを記録しました。そのせいか、2015年7月には続編として『超・逃走中 あつまれ!最強の逃走者たち』も発売。こちらは前作ほどの売り上げにはなりませんでしたが、それでも10万本近くは売れているようです。

毎回放送されると、出演者の誰かが炎上したりして、話題がつきない『逃走中』がついにアニメ化。他の媒体のように良い結果が残せるといいんですが。とにかく放送されるのを楽しみに待ちたいと思います。

今回は以上です。

 

コメント