『ペルソナ6』か!『ペルソナ3リメイク』か!誕生25周年で新プロジェクト!

サブカル

今年2021年9月で人気RPGシリーズの『ペルソナ』シリーズがいよいよ誕生25周年を迎え、その専用サイトが公開されました。サイトによると、今年2021年の9月から来年2022年秋までの約1年間をPERSONA 25th Anniversary YEAR として、順次様々な情報を公開していくとのことです。25周年記念グッズやイベント、コラボ、そしてゲームの情報などを公開していくとのこと。そこで気になるのがその公開情報。とりあえず9月に最初の情報が公開され、その後5つの枠に「Coming Soon」と表記されているのですが、一番最後の枠に「2022/Autumn」と表記され、ネットでは2022年の秋にナンバリング最新作『ペルソナ6』が発表されるのでは?と話題になっています。

 

おそらく『ペルソナ6』は“ない”と予想

これはあくまで個人的な予想なので、『ペルソナ6』が発表されたらそれはそれで超うれしいんですが、当ブログ内の『ペルソナシリーズ』が累計販売本数1500万本突破!!P4Gだけで90万本?でもお伝えいたしましたが、ディレクターの橋野桂さん、キャラクターデザインの副島成記さん、音楽担当の目黒将司さんらペルソナ開発チームは、現在『Re Fantasy』という全く新しいプロジェクトの開発の最中で、そちらの進捗もまだ届いていません。『ペルソナ6』となるとキャラクター、ストーリー、音楽などすべて新しくなるわけですから、オリジナルスタッフが他の作品を手がけながらというのはなかなか考え辛いと思います。もちろん、他のスタッフにも協力してもらいながらということもあると思いますが、これまでの流れを考えるとなかなか難しいのではないでしょうか。可能性があるとすれば、2022年の秋までに『Re Fantasy』が発表され、2022年の秋に『ペルソナ6』のタイトルを発表、そのあと発売までは4〜5年かかるかと思われます。

『ペルソナシリーズ』が累計販売本数1500万本突破!!P4Gだけで90万本?
先日、アトラスの公式サイトで、2021年3月期の決算公告が公開されました。その内容によると、2019年に発売された『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』が180万本、ペルソナ5の続編である『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』が130万本、そして何より驚いたのがPC版リマスターとなる『PC版 ペルソナ4 ザ・ゴールデン』がなんと約90万本も売上げ、ペルソナシリーズ合計でおよそ1500万本を超えるセールスを達成したとの事。

 

気になる7つのプロジェクト

今回公開されているのは、内容の明かされていない7つの枠のみ。9月以降に少しずつ発表になるそうですが、まず1枠目は黄色で表記されているということで、これは単純に『ペルソナ4』が関係していると考えてよさそうですね。しかし、『ペルソナ4』については、コンテンツ的に出し切った感じがあります。本編のRPGの『ペルソナ4』、拡張版の『ペルソナ4G』、そして対戦格闘の『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』、『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』、音ゲーの『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』、そしてテレビアニメにもなりました。すでにSteamでも発売されていて100万本の売上をあげているので、もうネタがなさそうなんですが、可能性があるとすれば、『ペルソナ5スクランブル』のようなアクションRPG。いや、それはそれでめっちゃ遊びたいですが、さすがにないかなぁ。現時点で『P4』からみの予想は難しいですね。逆にSteamで発売された『ペルソナ4G』を、現行のコンシューマー機で発売というのが一番可能性が高そうですね。

そして気になるのがまだ「Coming Soon」と表記されて隠されているコンテンツ。『ペルソナ4』以外で、今後何が発表されていくか、可能性のあるプロジェクトを私の予想でいくつかあげていきます。あくまでも私の予想なので、はずれる可能性はありますが、それなりの根拠も説明します。

〈追記〉

まだ完全に判明したわけではないですが、9月の1枠目については、『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』のリマスターが濃厚のようです。当ブログ内のペルソナ誕生25周年の最初はP4Uリマスター?海外サイトからの記事も参考にしてみてください。

ペルソナ誕生25周年の最初はP4Uリマスター?海外サイトから
海外サイトのcomicbookで、『P4U』の愛称で有名な『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』のリマスターが発売されるというニュースを伝えられました。9月に発表されるであろうペルソナ誕生25周年の最初のプロジェクトはこの『P4U』の可能性が高くなりました。

 

『ペルソナ3』リメイク

実はこれが一番可能性が高いと思っています。というのも、『ペルソナ3』は今年でちょうど15周年となります。一度、リメイクのような形で、PSPで『ペルソナ3 ポータブル』はでていますが、あれは基本的に元のPS2版のものなので、現行機のグラフィックで『ペルソナ3』をリメイクする可能性が高いと個人的に思っています。以前、『ペルソナ5』のソフト内に使用されていないデータとして、『ペルソナ3』の寮のマップデータがあったことが話題になりましたし、『ペルソナ3ダンシングムーンライト』で各キャラクターの新しいグラフィックデータもあるので、物語に変更がなければ、メインスタッフも関わらなくて済むので、可能性が高いと思いました。また、セガも過去作のリメイクをしていくと宣言もしていましたので、一番可能性が高いのは、『ペルソナ3』リメイクではないかと思っています。

 

『ペルソナ5ロイヤル』をSwitch、Steam、XBOXゲームパスで発売

以前、リーク情報として、本ブログ内でもついに「ペルソナ5ロイヤル」がSwitch、Steam、XBOXゲームパスで発売か!!で紹介しましたが、未だに『ペルソナ5ロイヤル』は発売されていません。SwitchやXBOXも大事ですが、Steamに関しては『ペルソナ4G』での実績を考えるととても無視できないと思いますので、あのリーク情報はガゼではなく、まだ生きていて、25周年のタイミングに合わせて発表するのではないかと思います。もしかしたら、『ペルソナ3』リメイクよりこちらの方が現実的かもしれませんね。

ついに「ペルソナ5ロイヤル」がSwitch、Steam、XBOXゲームパスで発売か!!
『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』のSteam版の発売をリークした“Atlusリーク”が、今度は『ペルソナ5ロイヤル』がNintendo Swtich、XBOXゲームパス、そしてまたもやSteamにて発売されるとの情報がありました。信憑性についてはなんとも言えませんが、実際に『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』のSteam版の発売はすでに発表されているので、可能性はかなり高いかと思います。

 

スマートフォン向けアプリ

中国のPerfect Worldという会社が“日本の著名なコンソールゲームシリーズ”を使った初のモバイルゲーム”として開発してる「CODE NAME:X」。作品の雰囲気やアートスタイル、さらにコンソールゲームのIPといった点から、ペルソナ5またはペルソナシリーズを原作としたゲームである可能性が高いといわれていたこのゲームを正式に発表するのではないかと思います。7つあるので、1つくらいはこういったスマートフォン向けアプリは入ってくると思われますね。

『フォートナイト』とのコラボ

超人気ゲームである『フォートナイト』は、これまでマーヴェルや、DC、エイリアンやプレデター、スターウォーズなど様々な人気作品とコラボしていて、専用のスキン(プレイヤーの見た目)を販売したり、配布してきました。一応、『ペルソナ』シリーズは海外でも人気あることから、可能性はゼロではないと思います。というか、これはうちの息子の願望でもあり、本人いわくフォートナイトのコラボ予告で仮面を強調した演出があり、あれはきっとペルソナ5とのコラボだ!と我が息子ながら可哀想な感じで騒いでいたのですが、タイミングがあったので、可能性の一つとして、ありかなぁと思いあげてみました。

とりあえず思いつく限り可能性をあげてみましたが、発表されるまではわかりませんね。これから1年間25周年イヤーとのことで、なにかしらペルソナの話題が発表され続けるのはうれしい限り。『ペルソナ6』はないと冒頭で書いてしまいましたが、これだけ大々的な思わせ演出をして、『ペルソナ6』じゃなかったら、世間的にがっかりしてしまうんじゃないでしょうか。少し心配になりました。

今回は以上です。

関連記事

新作、リメイクの発表はなし!ペルソナ25周年プロジェクトの第一報

新作、リメイクの発表はなし!ペルソナ25周年プロジェクトの第一報
今年がペルソナ25周年ということで、7月にペルソナ25周年プロジェクトが発表され、今後順次発表される情報を7つの枠に分け、それぞれ「Coming Soon」と表示されていました。そのうち、最初の報が9月となっていたんですが、中頃を過ぎてもなかなか続報がありませんでした。しかし、9月20日にようやくその第一報が動画で公開されました。今回はその気になる第一報の内容について紹介します。

コメント