『マクロス』シリーズの歌姫の声優人気ランキング!一人歌姫じゃない

サブカル

アイティメディア株式会社が運営しているサイト「ねとらぼ調査隊」にて、「『マクロス』シリーズ歌姫の声優人気ランキング」というアンケートを実施し、その結果が発表されたので、今回はそのランキングを紹介します。



歌姫の声優人気ランキング

毎回、かなりメジャーなものからかなりマニアックな視点まで、ジャンルを問わずいろんなアンケートを実施し、その結果をランキング形式で発表している「ねとらぼ調査隊」今回は『マクロス』シリーズの「歌姫」を演じてきた声優ランキングとのこと。ここで間違いやすいのが、「歌姫」の歌の方ではなく、そのキャラクターの声優の方。『マクロス』シリーズの「歌姫」はキャラクターの声優と歌の両方を担当する人もいれば、声優と歌は別々の人が担当する場合もあります。なので歌そのものや歌声の人気ではなく、声優とはいいながらも、結果的にほぼキャラクター人気となっているんじゃないでしょうか。全キャラクターではなく「歌姫」に限定している所が珍しかったので、今回紹介したいと思いました。なお、同じく「ねとらぼ調査隊」では、過去に『マクロスシリーズ』で一番好きな歌は?というランキングを紹介していましたので、歌の方の結果を知りたい方はこちらをごらんください。
では、まずは下位となる6位から10位までを一気に紹介。

 



6位から10位まで

6位 安野希世乃(カナメ・バッカニア) 

7位 小清水亜美(美雲・ギンヌメール) 

8位 櫻井智(ミレーヌ・ジーナス) 

9位 東山奈央(レイナ・プラウラー) 

10位 兵藤まこ(シャロン・アップル) 

6位から10位まではこんな感じです。一応、「歌姫の声優人気ランキング」ということなので、声優さんの名前がメインで( )内がキャラクター名になります。まあ、時代的に最新作の方が有利だと思いますが、それでも6位から10位までの間に「ワルキューレ」が3人もランクインしています。前述で説明した通り、7位の美雲の声優さんは小清水亜美さんですが、歌の方はアーティストのJUNNAさんが担当しています。「ワルキューレ」の中でも6位と大健闘したのが、カナメ役の安野希世乃さん。カナメは地味に人気ありますからね。こちらは声優も歌も両方担当しています。
個人的には8位のミレーヌ役の櫻井智さんがもう少し上なのかと思っていたのですが、5位以内には入りませんでしたね。ミレーヌはロックバンド「Fire Bomber」でベースとヴォーカルだったので、メインはバサラっていうイメージの方が強いかもしれません。6位から10位まではこんな感じとなりました。それでは5位からはカウントダウンで紹介します。

 

5位 鈴木みのり(フレイア・ヴィオン)


5位は『マクロスΔ』のメインヒロインで、音楽ユニット「ワルキューレ」の一人、フレイア役の鈴木みのりさんでした。私は全マクロスシリーズで彼女が一番好き。キャラクターも声優もです。鈴木みのりさんは『マクロスΔ』のオーディションで選ばれたのですが、歌がとにかくうまく、そして新人だったにも関わらず、声優としての演技も素晴らしかったですね。正直、比較するのはアレなんですが、同じ境遇だった『マクロスF』でのランカ役の中島愛さんは、最初の頃、声優としての演技は正直厳しいものがありましたが、鈴木みのりさんは最初から上手だったのが驚愕でした。しかし、5位か!いや立派か!

 

4位 飯島真理(リン・ミンメイ)


でました元祖『マクロス』の歌姫。第1作目となった『超時空要塞マクロス』の歌姫ミンメイ役の飯島真理さん。彼女の存在や当時の人気がなければ、現在のような歌とSFを混ぜたような作品にはなっていませんでした。前回の『マクロスシリーズ』で一番好きな歌は?で、ミンメイの歌う「愛・おぼえていますか」が1位を獲得するほど、その存在は古くからのファンに根付いています。しかも飯島真理さんは歌と声優の両方を担当。当時、歌番組にも出演していたのも覚えています。元祖歌姫は4位ちおなりました。

 

3位 中島愛(ランカ・リー)


正直、1位と2位はランカとシェリルかと思っていたのですが、『マクロスF』のランカ役の中島愛さんが3位。5位の鈴木みのりさんの所でも軽く触れましたが、中島愛さんは声優と歌の両方を担当していました。前述ではテレビアニメ放映時の演技が厳しかったといいましたが、彼女の魅力はそれがだんだんと成長していくのが、見ている方によく伝わってきたということ。テレビアニメ放映が終わり、『マクロスF』が劇場版になった頃にはその実力は完璧になっていました。声優の演技も歌も両方。特に歌は最初の頃の曲と映画で作った時の歌を比べると、まるで別人のような成長っぷりを感じることができます。ランカ役の中島愛は3位となりました。

 

2位 神奈延年(熱気バサラ)


歌姫か!とツッコミたくなる『マクロス7』の主人公、熱気バサラ役の神奈延年さんが他の歌姫たちを抑えて2位。一人だけ男なのはアレなんですが、バサラの人気は今でもありますからね。熱気バサラはロックバンド「Fire Bomber」のギターボーカル。ちなみにバサラに関しては声優さんは神奈延年さんですが、歌のパートは福山芳樹さんが担当しました。神奈延年さんと聞けば個人的にはソシャゲのせいで、『Fate/stay night』のランサーが頭に浮かんでしまいます。『マクロスF』のシェリルが「私の歌を聴け!」っていうのは、バサラが元々「俺の歌を聴け!」って言ってたのをそのまま使ってるんですよね。放映当初は賛否あった『マクロス7』でしたが、現在ではそのキャラクターがシリーズ通して超人気キャラクターとなっています。そんなバサラ役の神奈延年さんが2位でした。

 

1位 遠藤綾(シェリル・ノーム)


そうなるともうこの人しか残っていないのが、『マクロスF』のシェリル役の遠藤綾さん。堂々の第1位となりました。というか、シェリルだけじゃなく、『マクロスF』の人気は今でもすごいですね。シェリルの声優さんは遠藤綾さんでしたが、歌の担当はアーティストのMay’nさんが担当。シェリルは銀河中で高い人気を誇ることから“銀河の妖精”と言われていました。歌パート以外でも前述の「私の歌を聴け!」とか「こんなサービス滅多にしないんだからね」みたいな決め台詞も印象的です。とにかく遠藤綾さんの声優としての幅にも驚かされました。シェリルのような女性ばかりではなく、『妖怪ウォッチ』のフミちゃんみたいな女の子、さらに妖怪で超人気キャラクターとなったコマさんのようなキャラクターも演じていたのに驚かされました。そんなシェリル役の遠藤綾さん、堂々の第1位となりました。

一覧は以下にまとめました。

1位 遠藤綾(シェリル・ノーム) 2828票

2位 神奈延年(熱気バサラ) 1739票

3位 中島愛(ランカ・リー) 1321票

4位 飯島真理(リン・ミンメイ) 1070票

5位 鈴木みのり(フレイア・ヴィオン) 944票

6位 安野希世乃(カナメ・バッカニア) 918票

7位 小清水亜美(美雲・ギンヌメール) 293票

8位 櫻井智(ミレーヌ・ジーナス) 278票

9位 東山奈央(レイナ・プラウラー) 219票

10位 兵藤まこ(シャロン・アップル) 169票

ランキングの全順位は、こちらからご覧ください。

「マクロス」シリーズ歌姫の声優人気ランキングTOP12! 第1位は「遠藤綾(シェリル・ノーム)」に決定!【2022年最新投票結果】(5/5) | ねとらぼ調査隊
第1位:遠藤綾(シェリル・ノーム)出典:Amazon.co.jp解説 第1位はシェリル・ノーム役の遠藤綾さん。得票数2828票、得票率は27.9%でした。 シェリル・ノームは「マクロスF」の歌姫で、銀河にその名が轟くほど高い人気を誇ることから“銀河の妖精”と称されています。セリ…

票を見るとシェリル人気は圧倒的ですね。歌姫というランキングで、バサラが意表をつく2位。こうゆうランキングは本当に面白いです。

今回は以上です。

 

コメント