追いエアリアル!お菓子のエアリアルに「ミオリネのトマト味」登場

サブカル

すでにコラボ中の『機動戦士ガンダム 水星の魔女』とヤマザキビスケットのお菓子『エアリアル』に「ミオリネお気に入り フレッシュトマト味」が新たに発売されるようです。



ミオリネのトマト味

ネタとして扱われていたお菓子のエアリアルが『機動戦士ガンダム 水星の魔女』と本当にコラボすることになり、現在ではお菓子売り場でもよく見かけるヤマザキビスケットの『エアリアル』今回その『エアリアル』に「ミオリネお気に入り フレッシュトマト味」が追加されるようです。
な〜んだ、ただのトマト味かと思われがちですが、対象キャラクターである“ミオミオ”こと「ミオリネ・レンブラン」は植物の栽培が趣味らしく、菜園でトマトなどを栽培していて、第1話でスレッタがそれを食べるシーンがあり、非常に印象に残っている人も多いんじゃないでしょうか。そんなミオミオのトマト味の『エアリアル』が発売されるとのこと。

作品の内容を元々知っていたのか、第1話を見てからなのかはわかりませんが、ヤマザキビスケットの対応の早さに驚きですね。こうして本編となにかしらリンクして商品を展開するのは、ファンからも支持されやすいんじゃないでしょうか。脚本を担当している大河内一楼さんが、話題となった第6話が放送される日にエランがパッケージされている「“焼き”とうもろこし味」を食べたことをツイッターでつぶやいたりと、何かとお菓子の『エアリアル』は本編とリンクしていることが多いですね。今回の「ミオリネお気に入り フレッシュトマト味」は12月発売とのこと。



総集編で視聴率上がった

そんなアニメの『機動戦士ガンダム 水星の魔女』ですが、11月13日に放送された総集編が、前の週に放送され話題になった第6話より視聴率が上がったということもの地味に話題になっていました。本来、総集編だと視聴率って下がりやすいのですが、おそらくは第6話後のネットでの盛り上がりなどで興味持った人が、総集編から見てみようという感じになったんじゃないでしょうか。ちなみに総集編にも関らず、放送後はグエルのナレーションでそれなりに話題になっていました。第7話で大きく展開が変わるということも本編中で言ってましたし、多くの人が注目し本当に久々に大ヒットした『ガンダム』シリーズとなりそうです。先日、取り上げましたがここまで主役機のガンプラの売り切れが続くのも今までなかったんじゃないでしょうか。
ちなみにガンプラがあまりにも買えないので、今回のヤマザキビスケットの『エアリアル』のキャンペーンでガンプラが当たるってことで、応募しようかと思っていたのですが、応募方法は『エアリアル』を購入した時のレシートを撮影するっていうのをレシートを捨てた後に知って、なんか応募する気がなくなってしまいました・・・。今回のトマト味発売したら、もう一回チャレンジしてみようかな。

 

どこまで盛り上がるか


『機動戦士ガンダム 水星の魔女』のように毎週放送の度に話題になるのは、これまでの『ガンダム』シリーズでもなかったことです。個人的にその成功の要因で大きいと思うのが、キャラや設定など話題になりそうな物を仕込みつつも、『プロローグ』から続く謎に関する伏線が話題のようです。最新話が放送される度にYouTubeなどでは考察動画がアップされ、主人公のスレッタが何者のか、エアリアルに隠された謎、母のプロスペラの目的、そもそも『プロローグ』の登場人物がどこまで本編の関係者かなど、ここまで本編の謎について考察された『ガンダム』シリーズはなかったと思います。富野監督とかは本編放送前にネタバレとは言っちゃったりしてましたからね・・・。
個人的に少し心配なのが、今回女性主人公で大ヒットしてしまうと、今後男性主人公の『ガンダム』作品が減ってしまうんじゃないかと思ってしまいます。男女差別とかそうゆうんじゃなくて、個人的には昔から観てきたファンとして、やはり男性主人公の新作も見たいと思っています。でも『水星の魔女』はすごく面白い!

ちなみに第7話のタイトルは「シャル・ウィ・ガンダム?」。また盛り上がったりするんでしょうか?

今回は以上です。

 

コメント