2022年版の「あなたが一番好きな『真・女神転生シリーズ』は?」

サブカル

アイティメディア株式会社が運営しているサイト「ねとらぼ調査隊」にて、「あなたが一番好きな『真・女神転生シリーズ』は?」というアンケートを実施し、その結果が発表されたので、今回はそのランキングを紹介します。



あなたが一番好きな『真・女神転生シリーズ』は?

いろんなジャンルを問わずアンケートを実施し、その結果をランキング形式で発表している「ねとらぼ調査隊」。今回は「あなたが一番好きな『真・女神転生シリーズ』は?」というアンケートを実施したようです。実はこのアンケート、2021年にも同じ内容のアンケートが行われていて、その時にも紹介はしたのですが、今回は前回投票対象作品であった『真・女神転生 NINE』がはずされ、最新作である『真・女神転生V』が追加された状態でアンケートが実施されたようです。前回のアンケートでは私が個人的に大好きな『真・女神転生IV』が下から2番目と非常に人気のない結果となりショックを受けたのですが、今回『真・女神転生V』が追加された事で。そのあたりの人気に変動があったりするのでしょうか。中には『真・女神転生V』で初めてメガテンシリーズに触れてみて、他のシリーズもプレイしたという人もいるかもしれません。いろいろな結果に期待しつつ、まずは下位となる6位から8位までを一気に紹介します。

 

6位から8位まで

第6位:『真・女神転生 (DEEP)STRANGE JOURNEY』

第7位:『真・女神転生IV FINAL』

第8位:『真・女神転生IV』

6位から8位まではこのような結果になりました。っていうか、『真・女神転生 NINE』が選択肢からはずされた事により、さんざん話していた『真・女神転生IV』がついにビリになってしまいました。というか、この下位の3作品が私はすごく好きなんですが、下から綺麗にならんでしまいました・・・。この結果みて思ったのですが、どれも機種がNintendo DSおよび3DSでのみ発売された作品で、過去の他の作品については、現在Nintendo Switchなどでダウンロードでプレイできるため、触れる機会があるのですが、この3作品については、対応機種でしかプレイできません。そうゆうのも大きいんじゃないかなぁと個人的に思うですが、それだけじゃなく、ただ人気がないだけなんでしょうか。この3作品は非常に面白かったので、最近『ペルソナ』シリーズのリマスターなんかいっぱい予定されているので、ぜひ現在の環境でもプレイできるようにしてほしいですね。しかし、前回のアンケートでは『STRANGE JOURNEY』は4位だったんですけどね。まさかのワースト3に入ってしまうとは。では5位からはカウントダウンで紹介していきます。



5位 真・女神転生V

5位は最新作の『真・女神転生V』。ナンバリングと同じ順位となりました。最新作ということで、非常に綺麗なグラフィックでこれまで登場した悪魔や新規悪魔が表現され、若干オープンワールド風にしたマップなんかも新鮮でした。人気作である『真・女神転生III』と繋がりを匂わせた影響か、若干物語が弱めに感じましたが、真エンディングを迎えて振り返ってみると、いろいろ考え深いものがあります。この最新作で登場した「ナホビノ」も「人修羅」のように今後他の作品とかにも登場していくのかが気になりますね。できれば、『真・女神転生V FINAL』的な新作に期待したいところですが、どうなんでしょうか。

 

4位 真・女神転生if…

『真・女神転生if…』が前回の5位からランクアップして4位に。ここでランクが上がるというのは、その後にプレイした人が増えたか、それまで他の作品が好きだったけど、5位の『真・女神転生V』に投票してしまったのか。そのあたりは不明ですが、ここにきてランクを上げてきました。キャラクターのHPが0になっても復活できる「ガーディアンシステム」が特徴だった『if』ですが、学園物という所やこのガーディアンシステムの概念などから、後に発売され本家よりも大人気シリーズとなる「ペルソナシリーズ」の原点とされている作品です。魔界に落とされた学校の謎を解くため、七つの大罪をモチーフにした魔界のダンジョンを乗り越えて行くとい内容となっています。

 

3位 真・女神転生II

『真・女神転生II』が前回と同じ順位で3位となりました。シリーズ2作目となる『II』は、1994年にスーパーファミコン用ソフトとして発売されました。2002年にはプレイステーション、2003年にはゲームボーイアドバンスでそれぞれリメイクされています。というか移植に近い感じですね。前作となる『真・女神転生』から数十年後の21世紀末。前作の世界観を踏襲しつつも、荒廃した未来世界や仮想現実などが含まれており、サイバーパンク色の強い雰囲気が特徴です。

 

1位 真・女神転生/真・女神転生III

なんと1位は同率で第1作目の『真・女神転生』とナンバリング3作目の『真・女神転生III-NOCTURNE(マニアクス等含む)』。前回は『真・女神転生III』が1位でしたが、第1作目が追いつく形となりました。第1作目の『真・女神転生』は1992年にスーパーファミコン用ソフトとしてされ、前身となる「女神転生シリーズ」のシステムを引き継ぎつつも、ゲーム内の設定を一新した作品。舞台は199X年の東京で、その独特な世界観やシステム、そしてシナリオと当時ではかなりの異色作となりました。最近のメガテンシリーズでは、ロウ、カオスルートが極端で、どのルートに進むかあまり悩みませんが、この1作目は私がロウヒーローとカオスヒーローに、実際の友人の名前を付けてしまったばかりに、そのルート選択には相当悩みました。この第1作目は今のビジュアルやシステムで是非リメイクしてほしいです。


そして相変わらず人気なのが、今回は同率1位となった『真・女神転生III-NOCTURNE』。2003年にプレイステーション2用ソフトとして発売されました。後に追加要素を加えた『真・女神転生III-NOCTURNE マニアクス』が登場。そして記憶にも新しい2020年にはプレイステーション4およびNintendo Switch用ソフトとしてリマスター版『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』が発売されましたね。『真・女神転生V』のDLCとして、主役の「人修羅」が登場したことも話題になりました。この2作品の同率1位はうれしいですね。

というわけで、結果一覧は以下の通り。

第1位:『真・女神転生』

第1位:『真・女神転生III-NOCTURNE(マニアクス等含む)』

第3位:『真・女神転生II』

第4位:『真・女神転生if…』

第5位:『真・女神転生V』

第6位:『真・女神転生 (DEEP)STRANGE JOURNEY』

第7位:『真・女神転生IV FINAL』

第8位:『真・女神転生IV』

つい最近アトラスが公式で、『初めてプレイしたメガテンシリーズ』というアンケートをとっていましたが、今度はアトラスが公式で今回のようなアンケートをとってほしいですね。今回のランキングをみて、改めて第1作目の『真・女神転生』のリメイクをプレイしてみたいと思いました。

今回は以上です。

 

  

コメント