ペルソナ誕生25周年の最初はP4Uリマスター?海外サイトから

サブカル

海外サイトのcomicbookで、『P4U』の愛称で有名な『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』のリマスターが発売されるというニュースを伝えられました。『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ(以下P4U)』はアーケードおよび、PlayStation3とXbox360で発売された、ペルソナ4のキャラを使った対戦格闘アクションゲームです。9月に発表されるであろうペルソナ誕生25周年の最初のプロジェクトはこの『P4U』の可能性が高くなりました。

 

ペルソナ誕生25周年プロジェクト1発目だと弱い

あくまで個人的な意見なのですが、ペルソナ誕生25周年プロジェクトの一発目の発表としては弱い気がしますね。『ペルソナ6』か!『ペルソナ3リメイク』か!誕生25周年で新プロジェクト!でもお伝えしましたfが、『P4U』が好きじゃないわけじゃなくて、同じ『ペルソナ4』なら現在Steamで販売している本編の『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』を現在の各コンシューマーのゲーム機で販売した方が、みんな喜ぶんじゃないでしょうか。Nintendo Switchなどで、移動中にプレイできるようになる方が魅力的だと思います。さすがに全くの新作が発売されるとは思っていませんでしたが、リマスターや移植ならば、チョイスも慎重に選んで欲しかったです。『P4U』のリマスターの媒体はまだわかりませんが、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』が好調なSteamでは発売されるのではないかと予想されます。

 

『P4U』ってどんなゲーム?

ちなみに念のため、『P4U』というゲームについて簡単に紹介します。『P4U』はRPGではなく『ペルソナ4』のATLUSと、『GUILTY GEAR』『BLAZ BLUE』などの2D格闘ゲームで有名なARK SYSTEM WORKSが共同開発で制作された対戦型格闘ゲームです。『ペルソナ4』のキャラクターたちを使用してバトルをする『ペルソナ4版ストリートファイター』って言えばわかりやすいでしょうか(格ゲーファンに怒られそうな表現ですが)。ペルソナ能力を駆使してのバトルで人気を博し、その後、続編となる『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』も発売しました。格闘ゲームなら興味ないと思ってしまう人もいるかもしれませんが、この『P4U』はRPGの本編『ペルソナ4』の続編となっていて、その後のストーリーが語られています。なので、格闘ゲームが苦手な人もその後の物語を知りたくて多くの人がプレイしました。そのためか初心者でもしっかりと強力なコンボを決められる比較的間口の広い格ゲーになっています。さらに前の作品である『ペルソナ3』からもキャラクターが参戦していて、かなりお祭り感のある作品となっています。

 

ざっくりストーリー

稲羽市で起こったマヨナカテレビを使って起こった連続殺人事件の解決から2ヶ月後の話。すでに放映が止まったかと思われていた『マヨナカテレビ』が再び放映を開始し、そこにはかつての仲間達の登場するという、デタラメな格闘番組のCMが流れていました。そのCMの内容は、いつもと違った雰囲気のクマが開催を宣言した『P-1 Grand Prix』というもの。それは”かつての仲間たちが自らの命をかけて死闘を繰り広げる”という番組でした。「負けた者は翌朝、死体になって発見される」という物騒なうわさも流れ始め、さらに番組開始と同時に相次いで仲間たちが失踪してしまいます。この異常事態に、かつての「自称特別捜査隊」の面々は再びテレビの中へとダイブし、この番組の真相をつきとめる事になります。

 

1発目が『P4U』だとあとの6つが心配

まだ確定情報ではないので、P4U』リマスターが前提として話てもしょうがないのですが、1発目はインパクトのある発表がみんなほしいと思うので、『P4U』リマスターだと残りの6つが心配になってきますね。個人的には7つの中に『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』のSteam版、『ペルソナ3』のリメイクがあると思っていたのですが、もしそうだったとしたら『P4U』リマスターより先に発表しそうですから、残りはもう少しインパクトの弱いものな可能性がでてきてしまいます。何かしらのフィギュアが発売とか、サントラの特別なセットが発売するとか、25周年プロジェクトと銘打たなくてもいいようなものにならなければいいのですが・・・。もちろん、『P4U』リマスターを喜ぶファンも多いと思いますので、人によっては大きなインパクトにはなると思います。なので諦めずにこれからの発表をじっと待つしかないですね。

まだ9月まで時間がありますので、本当かどうかわからない海外サイトのリーク情報などで一喜一憂しないでおきたいです。これからも何かしらの情報が流れてくるかもしれませんので、もう少し落ち着いて発表を待ちたいと思います。

今回は以上です。

コメント