変身アイテムはスタンプ!「仮面ライダーリバイス」制作発表会見!

サブカル

本日7月27日にライブ配信で行われた『仮面ライダーリバイス』制作発表会見で、すでに公開されている主人公の前田拳太郎さんと、もう1人の主人公バイスの声役の木村昴に加え、その他のキャストの浅倉唯さん、八条院蔵人さん、映美くららさん、戸次重幸さんが出演することが発表されました。同時に関連商品や予告動画も一気に発表されました。

令和仮面ライダー第3作にあたり、さらに仮面ライダー生誕50周年記念作品である『仮面ライダーリバイス』のヒーローは“悪魔と契約する仮面ライダー”という事は前回の記事にてご紹介した通り。主人公の五十嵐一輝が、人間の内に潜む悪魔を実体化させ怪物を生み出す悪魔崇拝組織・デッドマンズから大切な家族を守るため、自らの内に宿る悪魔・バイスと契約するというのがおおすじのようです。そして一輝は仮面ライダーリバイに、バイスは仮面ライダーバイスに変身し、“1人で2人”のコンビライダーとして戦っていくことに。今回ようやく気づいたんですが、『リバイス』は2人で、それぞれ『リバイ』と『バイス』というのが正式な名前のようですね。

 

新たなキャストのコメント

浅倉唯さん八条院蔵人さん悪魔崇拝組織・デッドマンズの党首・アギレラ幹部・フリオに扮することが明らかになりました。そして映美くららさん一輝の母の幸実戸次重幸さん父の元太役を務めるとの事です。浅倉唯さんは「アギレラは、昔、人体実験によって両親を廃人にされたため、政務特務機関フェニックスの壊滅を目論んでいます。冷酷なんですけど、お茶目な一面もあるキャラクターです」とコメントし、八条院蔵人さんは「フリオはアギレラのボディーガードなんですけど、本能的に体が動くタイプです」とコメントしました。

主人公の母の幸実を演じる映美くららさんは「(幸実の)口癖は『人間どんなことがあっても熱いお風呂に入っていれば復活できるのよ』。この言葉通り家族とお風呂が大好きな温かいお母ちゃんです」と紹介し、「お父さんもヒーロー、お母さんもヒロインの気持ちで1年がんばりたいです」とコメント。そして父の元太役の戸次重幸さんは「上の子供がそろそろ5歳。ようやく仮面ライダーがわかる年頃になったので、このタイミングでこのお仕事をいただけれうれしいです」と喜びながら、「変身はないかな?でも放送は1年ありますから。偶然ベルトを拾うとか。もしかしたらお父ちゃんも変身するかもしれない。期待しています!」と笑ってコメントしました。

 

変身アイテムはスタンプ

今回、変身ベルトと毎回仮面ライダーの変身の必需品になっているベルトに使用する小道具が今回はスタンプ!ベルトにスタンプを押して変身するようです。またバイスが使用する斧のような武器にも、このスタンプが使用されるようです。

他にもフィギュアなど、新しい仮面ライダースタートで必需品となる関連商品は一通り準備されているようです。このスタンプがたくさん種類が発売されそうですね。関連商品については、すでに電撃ホビーWEBの方で紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

 

 

バイクがマジもののホバーバイク

仮面ライダーといえばバイクですが、今回一番驚いたのが、ホバーバイクに乗るということ。そう言えばなかったっけ?と軽く考えていたんですが、なんとこのホバーバイクは実在するものらしいのです。今回『仮面ライダーリバイス』のタイアップとして株式会社A.L.I. Technologiesが決定したとのこと。この株式会社A.L.I. Technologiesは最先端のドローン・AI・ブロックチェーン等のテクノロジー開発を行う企業で、今回『仮面ライダーリバイス』の番組内に登場するホバーバイクは、株式会社A.L.I. Technologiesの開発する『XTURISMO』をベース車両として使用しているそうで、実在するホバーバイクのようです。こんなのあったのかよ!と思わず驚いてしまったのと、若干コメディ色が強そうな今回の仮面ライダーにそんな切り札使っちゃっていいのかと勝手な心配をしてしまいました。ベース車両の『XTURISMO』についてはこちらのサイトで詳細がわかります。

 

ライダーの相棒がモンスター

さて、今回は相棒が悪魔、つまりモンスターとなるわけですが、これまでも仮面ライダーシリーズではどうように敵側の何かと契約した作品がありました。ミラーワールドのモンスターと契約する『仮面ライダー龍騎』敵であるはずのメダルの怪人グリードのアンクと契約した『仮面ライダーオーズ』、そして今回一番関係性として近いと思ったのが、イマジンのモモタロスたちと契約を結ぶ『仮面ライダー電王』『電王』のモモタロスは非常に人気の高いキャラクターで、『電王』関連で映画が4本作られ、モモタロスに関しては他にもショートムービーなどにもたくさん出演しています。ここで紹介した“ライダーの相棒がモンスター”の作品はどれも大ヒットしたものばかりで、物語も非常に面白かったものばかりです。今回、木村昴さんが演じるバイスが令和のモモタロスになれるかどうかが見所ですね。

ようやく全貌が明らかになった『仮面ライダーリバイス』。あとは9月5日のスタートを待つのみです。動画見る限りいろいろ心配な感じがしますが、そうゆう仮面ライダーほど面白くなるというジンクスがあるので、期待して楽しみにしています。
今回は以上です。

コメント