「仮面ライダーリバイス」正式発表!悪魔と契約して変身?

サブカル

本ブログ内の新ライダー『仮面ライダーリバイス』のビジュアルが話題に!でもご紹介した令和となってから第3作目にあたる新仮面ライダーの『仮面ライダーリバイス』が、仮面ライダー生誕50周年記念作品9月5日からテレビ朝日系で放送されると正式に発表がありました。さらに7月27日の正午から、制作発表会見が実施されるとのこと。会見では追加キャストや主題歌アーティストを発表予定らしいです。

 

今回は悪魔と契約?

以前の記事で「なんかヴェノムに似ている」と表現しましたが、今回は悪魔と契約して、仮面ライダーになるとの事。主人公の五十嵐一輝が、人間の内に潜む悪魔を実体化させ怪物を生み出す悪魔崇拝組織・デッドマンズから大切な家族を守るため、自らの内に宿る悪魔・バイスと契約するというのがメインのストーリーのようです。これにより、主人公の一輝は仮面ライダーリバイに変身し、悪魔であるバイスは仮面ライダーバイスに変身し、“1人で2人”のコンビライダーとして戦っていくことになるそうです。まさに逆『仮面ライダーW』ですね。しかも悪魔との契約とのことで、メガテンファンである私は少し落ち着きがなくなってきました。

LDH所属の新人さんが主演

主人公の一輝を演じるのは、LDH所属の新人の前田拳太郎さん(写真左)とのこと。LDHはEXILE系の事務所ですね。そんな系があるかどうかは別として、まだ未発表の主題歌を歌うアーティストもEXILE関係になりそうですね。思い切ってEXILEに歌ってもらった方が話題性があっていいのですが、さすがに難しいかな。そして今回もう1人の主人公となる悪魔のバイスの声は、「ドラえもん」のジャイアンこと木村昴(写真右)さんが担当することになりました。今作では一輝が“心の友”になるのでしょうか。
今回脚本は「家族ごっこ」の木下半太さん、メイン監督を「仮面ライダーセイバー」の柴崎貴行さんが担当するとのことです。個人的には仮面ライダーの監督は田﨑竜太さんにお願いしたいところですが、映画でやったりしないですかね。

「スーパーヒーロー戦記」で『仮面ライダーリバイス』同時上映

7月22日に公開された映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」でなんと先行作品として、この「仮面ライダーリバイス」が映画本編と同時上映されていることも明らかになりました。テレビ放送に先駆けて映画が公開されるのは、仮面ライダーシリーズ史上初とのこと。これまで『仮面ライダーW』以降は、夏の映画に新仮面ライダーがちょい役で登場していましたが、まんま新ライダーの作品が上映されるのはたしかに初ですね。いま、映画にいけば『仮面ライダーリバイス』の本編がみれるというわけです。

正直、期待大

ここ数年、私個人的にヒットする仮面ライダーがなかなかでていないため、今回のプロットを見る限りは期待が大きいです。そもそも子供向け番組にオッサンが何言ってんだって話ですが、大人が見ても普通に面白い!!仮面ライダー作品を紹介で紹介したように、大人が見ても面白い作品は子供にもヒットします。変に子供向けを意識すると子供たちにもバレてしまうものです。あえて“悪魔”という子供が怖がりそうなものを使うのですから、中途半端な設定にならないことを祈っています。

ピンクの仮面ライダーは『仮面ライダーディケイド』以来ですね。あのときも結構衝撃でしたが、今回のデザインはわりとカッコよく見えてしまっています。9月まで待ち遠しいです。まずは7月27日の制作発表に注目したいです。

今回は以上です。

関連記事

変身アイテムはスタンプ!「仮面ライダーリバイス」制作発表会見!

変身アイテムはスタンプ!「仮面ライダーリバイス」制作発表会見!
本日7月27日にライブ配信で行われた『仮面ライダーリバイス』制作発表会見で、すでに公開されている主人公の前田拳太郎さんと、もう1人の主人公バイスの声役の木村昴に加え、その他のキャストの浅倉唯さん、八条院蔵人さん、映美くららさん、戸次重幸さんが出演することが発表されました。同時に関連商品や予告動画も一気に発表されました。

コメント