期待の新作ロボットアニメ『境界戦機』はテレ東で10月スタート!

サブカル

以前、本ブログ内のサンライズ × バンダイによる新規オリジナルロボットアニメ『境界戦機』登場!秋スタート!でも紹介したサンライズ × バンダイによる完全新作ロボットアニメ『境界戦機』の放送が10月4日からスタートと発表がありました。ロボットアニメの人気が落ちていっている中、期待の新作として個人的に注目しています。放送の詳細は以下の通りです。

〔放送情報〕


テレビ東京/10月4日(月)25:30~26:00 MBS/10月5日(火)27:30~28:00 BS11/10月8日(金)19:00~19:30
監督:羽原信義 
シリーズ構成:木村暢
キャラクターデザイン:大貫健一
メカニックデザイン:小柳祐也(KEN OKUYAMA DESIGN)、海老川兼武、寺岡賢司、形部一平
メインメカアニメータ―:久壽米木信弥、有澤寛
メカニックデザインスーパーバイザー:奥山清行(KEN OKUYAMA DESIGN)
音楽:ラスマス・フェイバー
企画・制作:SUNRISE BEYOND
企画協力:BANDAI SPIRITS

そして今回この段階で、1話AパートをYouTubeにて公開しています。

 

1話Aパート感想

まあ、さすがにまだわかりませんよね。でもメカの描写については丁寧に描かれそうな雰囲気がします。物語冒頭から、主人公が組み上げると言われているAMAIM(アメイン)を作っているという過程が描かれていて、主役であるメカの扱いは悪くなさそうです。それと世界観もわかりやすい導入をしているので、あと今後の展開次第ですね。1話のAパートとしては十分な内容だったと思います。あと重要になるのはテンポですね。まだ1話の最初なので今は必要はありませんが、物語が進むテンポが悪いと、シリーズの名作であっても厳しい評価をされやすいので、それ次第で十分名作になる可能性があります。オープニングも見れたのですが、これまで情報のなかったヒロインっぽい女性キャラも登場していて、しかも専用のAMAIMに搭乗するようですので、結構いろいろ手を打っている感じがしますね。彼女の名前は『紫々部(ししのべ)シオン』らしい。彼女だけすでに『Figure-rise Standard』で商品化が決まっているようです。一つ、残念なのがオープニングでAMAIMの一機が空飛んでたところ。この手のメカは空を飛ばずに地べたを這いずり回ってほしいんですよね、個人的に。『コードギアス・反逆のルルーシュ』もメカ描写がすごく好きだったのですが、後半ナイトメアフレームが空を飛ぶようになってから、がっかりしてしまったもので。でも私の好みは変なので、あくまで個人的な感想です。他はすごくいい。ってか、主役機じゃない方がかっこいいの多くないですか?

 

メカのデザインはスキ

以前にも書きましたが、今回のメカデザインは結構好きです。主役機がもう少し色が派手じゃなければなお良かったんですが、ま、主役機なので目立たないといけませんからね。今回バンダイは結構本気だしているようで、以前からプラモデルの展開の告知はあったのですが、主役やメインの機体だけじゃなく、おそらく敵の量産機っぽいのや、ライバル機、あと特殊運搬車というサブメカまで商品化するようです。個人的にはいかにも量産機といった感じの上から2番目の『バンイップ・ブーメラン』がマクロスのリガード感がして気に入っています。いきなりこんなに商品展開を発表しちゃうんですから、よっぽど自信があるんですかね。ガンダム以外では久々の気合の入れようではないでしょうか。バンダイのサイトでは、AMAIMの細かい設定なども確認することができます。「ケンブ」のメインカメラは三角に凹んでいて、下の面で上を、上の面で下を、目尻の部分で正面を写す設定とか見てると、結構ツボなのですでにちょっと欲しくなっていますが、アニメ見るまでは我慢しようかと思っています。

 

本編の活躍次第で売れる

ここ最近、元気のないロボットアニメですが、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が100億、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が18億の興行収入を記録しているので、まったく人気ないわけではないと思います。ただガンダムやエヴァはロボット物というよりは、アニメ界でも特別な扱いになってしまっているんで、引き合いに出すのもアレなんですが、ここ数年であまりなかったので、新規のロボットアニメとして、ガンダムやエヴァに続く作品になっていって欲しいです。ロボット自体は劇中で、どのように動き、どのように活躍するかで人気は上がり、プラモも売れます。昔、『∀ガンダム』のデザインを見て、愕然としましたが、本編を見終わると大好きになり、あのデザインじゃないとダメだと思うほどの魔力があった事を痛感した事を思い出すと、やはり物語中での見せ方が重要になりますね。主役機の「ケンブ」は今の時点でかっこいいと思いますので、すごく期待してしまっています。

放送までまだ2ヶ月以上あるのに、1話の前半を公開する気合っぷり。ここまで煽ってきてつまらないという事はないと思いますので、10月まで期待してまってみたいと思います。

今回は以上です。

コメント