何が実装されたの?『サイバーパンク2077』パッチ1.31が配信

サブカル

9月14日にCD PROJEKT REDが、『サイバーパンク2077』のパッチ1.31を全プラットフォーム向けに配信しました。『LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶』の体験版をプレイしようと思ったら、ダウンロードが始まっていてびっくり!約23Gという容量にどんな内容なのか胸を躍らせたのですが・・・新たな要素はなく、ゲームプレイ、クエスト&オープンワールド、ビジュアル、UI、その他と多岐にわたっての修正のみでした。

今回配信されたパッチ1.31ではゲームプレイ、クエスト&オープンワールド、ビジュアル、UI、その他と多岐にわたって修正を実施。具体的にはチャージジャンプの高さ修正や、難易度に応じた敵がプレイヤーを検知する速度調整、髪や眉毛を「オフ」にしていた場合に正しく反映されるよう修正などのほか、PS4版においてGPUメモリ最適化も実施されているとのことです。なお修正された不具合については全てのプレイヤーに発生していたものではないとの注意もされています。詳しい内容は本記事の最後にまとめておきます。

前回のパッチに関してはこちら。

 




 

頻繁なパッチ

不具合の修正がメインとはいえ、結構なペースでパッチが当たっていますね。不具合の修正とはいえ、こまめにやってくれるんで、非常にうれしいです。ただ、それまでに「金策」としてできたことも修正されてしまうので、痛し痒しなのですが。これまでのパッチで、実はPS4のグラフィックが向上しているという比較動画をYouTubeにて、見つけました。動画の向かって左がパッチ前で、右側がパッチ後です。随分鮮明になっていますね。そのせいかわかりませんが、私はパッチ後にそれまでになかった強制終了を数度経験しました。そのどれもが、高速で移動してくる敵(サイバウェアを使って、パッパッとワープみたいな動きする敵)を鈍器で殴りつけていると、強制終了しやすいです。サイバーサイコなど殺しちゃいけないジョブなどでバットとか使ってたんですが、頻繁に起こったため、結局撃ち殺してしまいました。画質が良くなると処理が大変になるので、プレイする方も過度な負担をかけずに気をつけた方がいいみたいですね。今回のパッチ1.31でその辺も解消されているといいのですが・・・。検証が必要ですね。

 

 

ユーザーが求める声

発売されてあと少しで1年が経とうとしている『サイバーパンク2077』。私はPS4ユーザーなのですが、おそらくは現在PS4をメインとした修正を頻繁に行なっていると思います。なのですが、さすがにもうプレイをし終わっているユーザーも多く、今回のような修正パッチも確かにありがたいのですが、できれば何かしらの新要素がそろそろほしい所です。私を含めまだ『サイバーパンク2077』をプレイしている人のために、できるだけ早く新要素を準備してほしいですね。現在、ネットやSNSでユーザーの要望の多い新要素をいくつか紹介します。

NG+

『サイバーパンク2077』はFPS風ではあるものの、RPGなのでかなり長時間プレイするゲームです。みんなそれぞれ強化された「V(ヴィー)」がいますので、その育ててきた「V」でもう一度プレイしたがっている声が多いです。私も現在2周目なのですが、まったく最初からになるので、一気に弱くなった気がして、序盤はがっかりしていました。それまで集めたレジェンダリーやサイバーウェアを最初から集めてもう一度「V」を強化し直すのは、意外と根気が必要です。CD PROJEKT REDの大ヒット作『ウィッチャー3 ワイルドハント』には、後に「NG+」が追加されています。「NG+」とは「NEW GAME PLUS」の略で、いわゆる強くてニューゲームというやつですね。ゲームクリア後に、エンディングのジョブ(クエスト)を未クリア状態で戻されるので、そこからナイトシティを堪能してもいいのですが、やはり装備が揃った状態で、ジャッキーやTバグともう一度最初からプレイはしたいですね。これが追加されれば、私は3周目に突入したいです。

マルチプレイ

オンラインを使った何らかのマルチプレイ要素を加えてほしいという声も多いです。また、追加されるのでは?という噂もあるようです。私はどちらかというと、一人で黙々とプレイしたいので、別に追加しなくてもいい要素なのですが、「ゴースト オブ ツシマ」のように後でマルチプレイが追加されるパターンもあるようです。『サイバーパンク2077』の場合は、バグやらフリーズや強制終了といった問題が多発していたので、マルチプレイなんか追加したら、またおかしなことになってしまうような気がして、怖いですね。大勢の「V」同士で、バトルロイヤルでもやりたいのでしょうか。

 

大型DLC

『ウィッチャー3 ワイルドハント』で大好評だった有料の大型DLCを待つ声も多いです。『ウィッチャー3 ワイルドハント』の時は2つあって1本目はシナリオが追加されたのみ(すごく面白かったですが)だったのですが、2本目はマップ丸々追加で、メインのストーリーの舞台とは全く印象の違う場所となり、追加シナリオもまた非常に面白かったので、CD PROJEKT REDならあれくらいのDLCを用意してくれるのではないかと期待が高まってます。個人的いんは現在用意されているエンディングとはまた違うエンディングシナリオも見てみたいです。どんな規模になるかわかりませんが、DLC自体は予定されているそうなので、これはただ待っていればいいですね。

ジュディ

これは私もすごく期待したいです。未プレイの人には何がそんなにと思っている人も多いかと思いますが、『サイバーパンク2077』をプレイした人はみんな好きになるジュディ。このジュディは同性愛者なので、彼女と恋人関係になるには、キャラ作成の際に女性の「V」にしなければいけません。いろいろ好みや趣向があるので、わがまま言ってはいけないと思うのですが、私はゲームをする時、どっぷりのめり込みたいタイプなので、キャラ作成の際は男女選択式の時は、自分と同じ男を絶対選びます。でも男の「V」にはジュディはつれないのです。「はーwタイプじゃないってー」とか言われた時、普通にショックでした。ただ開発中のデータには、男の「V」でも恋人関係になれる要素があったらしく、そのデータもあるようです。そして何よりユーザーからのリクエストも非常に多いとのことで、私は勝手にこの要素は追加されると思っています。今回のパッチでも一番最初に確認したのは、ジュディについてでした。はっきり言ってこの前追加されたジョニーの見た目なんかより、男でもジュディと恋人になれるパッチの方が欲しかった!!・・・ま、好みの問題なんですけどね。

そういえば、最新作の『マトリックス レザレクションズ』にジョニーが出演しますね(笑)。見た目がトーマスというより全然ジョニーなので、何かやらかんすんじゃないかハラハラしながら映画をみなければいけませんね。

今回は以上です。

 

『サイバーパンク2077』のパッチ1.31内容

 

ゲームプレイ

・ジョブアイテムをアップグレードした後、元アイテムがインベントリから削除されない問題を修正

・武器のリロード速度系パークが、リロード時間を長くしていた問題を修正

・チャージジャンプの高さを修正

・ゲーム難易度に応じて、敵がプレイヤーを検知する速度を調整

・「ザ・ロック」パークを解除した状態でバイクをクラッシュすると、落下アニメーションでスタックする問題を修正

クエスト&オープンワールド

・ジグジグ・ストリートで、ジュディがバンの中にスポーンしない問題を修正

・ソートン ガリーナ “Rattler”がジョブエリアにスポーンしない問題を修正

・ジョブ完了後、ソートン ガリーナ “Rattler”が無敵状態になる問題を修正

・バージョン1.22で作成したセーブデータを使用した場合、目標「最後の戦いに向かう」が表示され、ジョブが再度トリガーされる問題を修正

・ジャンクションに到達後、目標「ノーマ度を待つ」が画面上に表示され続ける問題を修正
ノーマッドに話しかけることができず、計画を相談することができなくなる問題を修正

・プレイヤーの車が封鎖エリアとガードレールの間でスタックし、車に乗れなくなる問題、およびそれに伴い進行不能になることがある問題を修正

ビジュアル

・システム調整に伴い発生していた、雨の後の道路が濡れて見えなかった問題を修正。1.31では、問題の修正に加え、本問題が発生する前よりも濡れた表面のディテールが向上しています

・髪および眉毛の設定を、以前のゲームバージョンで「オフ」にしていた場合、正しく反映されるように修正

・テック武器を撃つと、目のくらむような強い光が一瞬発生する問題を修正

・「With a Little Help from My Friends/友の力を借りて」 – 特定のシーンで、キャロルのタブレットが消える、または空中に浮かんで表示される問題を修正

UI

・「オーバーヒート」および「回路ショート」クイックハックの説明テキストが正しく表示されるように修正

・衣類改造パーツ「バックパッカー」、「レジスト」、「オズモーシス」、「フットルース」の説明テキストが正しく表示されるように修正

その他

登録に伴うゲーム内報酬を受け取れない問題を修正(「ネットワークエラーが発生しました。のちほどお試しください」といったエラーメッセージが表示される)

家庭用ゲーム機版

・(PlayStation版)GPUメモリ最適化

コメント