『エルデンリング』RTAで30分以内クリア現る!RTAってなに?

サブカル

発売してから話題が続いている『エルデンリング』。発売して間もないのに、世界中ではすでにRTAの挑戦が行われていて、先日なんと30分未満でのクリアを達成するプレイヤーが現れました。



クリアまで28分59秒

2月25日に発売してから、世界中のゲームプレイヤーが本編のクリアのみでなく、『エルデンリング』にてRTAに挑戦し続けているようです。発売してから1週間くらいで、60分以内でクリアする人が現れ、その後50分以内でクリアする人も現れました。その都度記事として紹介しようと思っていたのですが、次から次へとタイムを更新する人たちが現れ、先日3月14日には、ついに30分未満でのクリアを達成するプレイヤーが現れました。『エルデンリング』を28分ほどでクリアする模様を公開したのは、アメリカの「Distortion2」氏。この人は『ダークソウル2 スカラー オブ ザ ファースト シン』の一部レギュレーションでは世界1位の記録を保持し、そのほかにも『デモンズソウル』や『ダークソウル』、『ブラッドボーン』などフロム・ソフトウェアの作品で高ランクの成績を残しているプレイヤーとのこと。今回『エルデンリング』を28分59秒でクリアした動画によると、クリア時のレベルは60、初期の素性は「侍」を選択し、ボス戦などでは戦技「霜踏み」を活用。転送門や一部のエネミーによるテレポート、そして霊馬の2段ジャンプで大幅なショートカットを行うなどといったテクニックを使用していて、正直動画を見ていると同じゲームプレイしているという感じがしません(笑)。

なお、この映像は現時点ではYouTubeに動画が投稿されていないため、その模様はTwitchのアーカイブを参照してください。見る人はネタバレ注意です。

Elden Ring Any% Speedruns with Wrong Warp (NEW ROUTE) | Got sub-40! | !gfuel !razer !displate - distortion2 on Twitch
distortion2 went live on Twitch. Catch up on their Elden Ring VOD now.

 

そもそもRTAってなに?

ここ数年、新作のゲームが発売されるたびにこの「RTA」って言葉を目にしますね。知らない人のために説明しますと、「RTA」はリアルタイムアタック(Real Time Attack)の略。ゲームスタートからクリアまでの実時間の短さを競うことです。「RTA」はいろんなゲームで挑戦されていて、初代ファミコンの超有名ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」だと4分55秒という世界記録があったり、『エルデンリング』と同じオープンワールドでいえば、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で25分23秒という記録があるなど、ジャンル問わず挑戦されています。特にオープンワールドのゲームとなると、その攻略方法がプレイヤーによって異なるため、挑戦されやすいジャンルとなっています。他にも今回も話題となっていますが、フロム・ソフトウェアが発売しているゲームのような難易度の高いゲームもその対象になることが多いです。そしてこういった「RTA」に挑戦する人たちのことを「スピードランナー」と呼ばれていたりします。ちなみに、タイムアタックという言葉はいわゆる和製英語。なのでRTAも日本でのみで使われる言葉だったのですが、最近では海外でもRTAという名称が広まったいるようです。



ゲームとして新しい楽しみ方

さて、私も『エルデンリング』を現在もプレイ中ですが、RTAのようなプレイはできず、とにかく毎日死にまくっています。死にまくって、その日何も進んでないという事が結構あります。それだけ高難易度のゲームなのですが、今回『エルデンリング』をプレイして感じた事があります。それは以前紹介した記事とも関連するのですが、現在はネットの普及により、ゲームのプレイ動画がたくさんアップロードされています。ネタバレが嫌な人は見ないでしょうし、逆にゲームそのものをプレイしていない人が視聴したり、楽しみ方は様々だと思います。
今回『エルデンリング』が発売されてから、多くの人が動画をあげているのですが、実況プレイだけではなく、初心者に向けた動画や特別な武器の性能や取得方法、経験値の稼ぎ方、ボスの攻略法など本当にたくさんの種類の動画がアップされています。私も先日プレイ中、「カーリアの城館」の入口の所で、人の手の形した大きなモンスター(ザコです)に何度も殺されて、それが大量にいるので、先に進めないと思っていましたが、動画を見るとこのモンスターは「炎」系の攻撃をすると、怯んで苦しんだりして、その間に攻撃できたりする事を知りました。・・・というかほとんどの人はコイツを相手にしないで先に進んでました。そして「炎」系の戦技を入手できる場所もわかったりと、動画が存在することで非常に楽しめています。YouTubeはPS4でも見れるので、このようにプレイ前に動画を見て、ヒントを得てそのままプレイするという、これまでのゲームプレイにはなかった新しい楽しみ方ができています。人によっては邪道と思うかもしれませんが、私のように動画があるおかげでゲームをやめずにいられるもの事実。そしてこの一連の流れを楽しんでもいます。もちろん、作品によってはネタバレになるものもあるので限定はされますが、『エルデンリング』のようなオープンワールドの高難易度のゲームなどは、こうした新しい楽しみ方があるんだという事を実感しています。

諦めないで!『エルデンリング』心折れそうになったら試してほしい事
2022年2月25日に発売され、以降あちこちで話題持ちきりの『エルデンリング』。今回はこの高難易度アクションRPGで、心が折れそうな人に向け、プレイをやめる前にやってほしいことをいくつか紹介します。 (adsby...

おそらくはまだまだ『エルデンリング』のRTAの時間は短縮されると思います。本当にすごいとは思いますが、私はヘタクソゲーマーなので何度も死にながらゆっくり攻略していこうと思っています。

今回は以上です。

コメント