今さら?『鬼滅の刃』善逸がうるさくて批判する人がでてきている模様

サブカル

9月25日の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』放送に先駆け、9月11日からフジテレビ系では、映画版の前までのストーリーとなるテレビシリーズの第1シーズンを「竈門炭治郎 立志編 特別編集版」として、これまで放送され、その視聴率もかなり高いというニュースで話題になっています。そんな中、遅ればせながら今回のこの「特別編集版」を初めて視聴した人から、登場人物の一人、我妻善逸がうるさいという批判が上がっているようです。




初見はそうかもしれない

もはやご存知の人は多いと思いますが、善逸のキャラクターは臆病・・・というかヘタレなキャラクター。炭治郎と行動をともにするものの、事あるごとにギャーギャーと叫びながら、任務や戦いを拒否しているので、大して『鬼滅の刃』を観ていなかった人からしてみれば、そのへたれた感じに最初は不快に感じる人も多いかもしれません。今回の「特別編集版」を初めてみた視聴者からは、「鬼滅の黄色い頭うるさいだけだな…」、「鬼滅は好きなんだけど、善逸がうるさくてうるさくて。なんで叫んでばっかりなんだろー。うるさいので鬼滅は観たくない」、「黄色の奴うるさい」、「母が善逸にうるさいと怒っていた」、「少し声聞こえたけど善逸まじうるさい」とかなり辛辣な意見が寄せられてるとのこと。しかし、善逸のファンもたくさんいます。そういったファンの人たちは『鬼滅の刃』を見続けた上で、善逸を好きになっているので、私個人としては、現在放送しているまだ最初の方の段階で判断せず、キャラを含めて見続けてからコメントしてもらいたいと感じました。

 

下野紘さんの好演

どうも、その批判は善逸の声を担当している声優の、下野紘さんにまで及んでいるとのこと。下野紘さんは『ラーゼフォン』の主人公、神名綾人や『ダイヤのA』の川上憲史や『うたの☆プリンスさまっ♪』の来栖翔など様々なキャラクターを演じていることでも有名です。当たり前のことですが、演じるキャラクターによっては全然の雰囲気や演技も変わっています。個人的にはゲーム『真 女神転生IV FAINAL』の主人公のナナシの声を担当されているので、メニュー画面も開くたび「ダグザ・・・」という声を聴きまくっていたので、大好きな声優さんになってしまっています。そしてご存知のように我妻善逸はうるさいキャラクターです。このうるさいキャラクターは原作の漫画の通りです。なので、アニメを制作する際に、善逸に声という命を吹き込んだ下野さんは完璧に演じているわけです。ここで声優さんにまで批判がいってしまうのは、さすがに違うかと強く感じました。うるさいキャラクターを原作の通りうるさく演じています。これ以上ない名演だと私は感じています。

 

だからこそ光る善逸の良さ

確かに我妻善逸はヘタレキャラですが、だからこそ光る彼の魅力がたくさんあります。眠った時の強さのギャップや、そのキャラクターからでる優しい部分が善逸の魅力だと私は感じています。炭治郎が置いて行った禰豆子の箱を、事情を知らない伊之助が、中に鬼がいるから殺そうとしている時に、炭治郎が「命よりも大切なもの」だと言っていたことから、痛みを嫌うはずの善逸が何度も伊之助に殴られ、ボコボコになりながらも、守り抜いたエピソードはかなり印象的ですし、何より鬼殺隊の最終選別に残ったたった5人のうちの一人です。そして実は身体能力も高く、寝た時という条件付きですが、戦闘能力だけでいえば、炭治郎や伊之助より、下手すれば柱に迫る能力だと思います。ただその能力をそのままに使用してしまうキャラクターだと、物語上さすがに強すぎるため、通常時は相当ヘタレにしたのだと思います。そんなギャップが善逸の魅力なのではないでしょうか。

 

『無限列車編』でも大活躍

善逸の能力は前述で伝えた通り、寝ると強くなります。9月25日に放送される『無限列車編』に出てくる鬼の一人はあの十二鬼月、下弦の壱の魘夢です。血鬼術を使ったその特殊な能力は、相手を眠らせて夢を見させることです。この術にかかると鬼殺隊だろうが、柱であろうが無力になっていまいます。『無限列車編』ではこの眠らせる能力により、炎柱の煉獄杏寿郎でさえ抵抗できずに、眠らされてしまうのです。炭治郎はなんとか抜け出すことができますが、相手が十二鬼月の一人ということと、乗客がたくさんいるために、思うように戦えず、危機に陥ってしまいます。そんな時、寝ると強くなる善逸が、無意識のうちに乗客を助けてみせる大活躍するわけです。今回、善逸を批判している人たちは、なんだかんだ言いつつも、「特別編集版」を最初から見ているのでしょうから、ぜひ『無限列車編』を最後まで見て、感想を言うようにしてほしいですね。

ただうるさいというキャラクターならば、他の作品などで善逸以外にもたくさんいますし、うるさいならチャンネルを変えるか、テレビを消せばいいだけ。私も個人的にそこまで我妻善逸というキャラクターがすごく好きかと聞かれるとそうでもないのですが(下野紘さんは大好きです)、こういった批判に関して気になってしまったため、かなり善逸を援護するようなことを書いてしまいました。

今回は以上です。

関連記事

耐えろ!禰豆子!タカラトミーのあの黒ひげ危機一髪が鬼滅グッズに!

耐えろ!禰豆子!タカラトミーのあの黒ひげ危機一髪が鬼滅グッズに!
さすがにブームがおさまったと思われていた『鬼滅の刃』でしたが、本ブログでも前回紹介した、フジテレビの特別編の視聴率が第一夜「兄妹の絆」が13.3%、第二夜「浅草編」が13.4%と一度放送した内容にも関わらず、高視聴率だったようです。フジテレ...

 

コメント