ガンプラが結婚式の引出物になる時代!ついにここまで市民権を得た!

時事問題

友人の結婚式に参加した人が、引出物でもらったカタログギフトの中にガンプラが掲載されいたというツイッターが話題になっています。



 

カタログギフトにガンプラ

今回、話題となったツイッターの内容をみる限り、カタログギフトに掲載されていたのは、「RG 1/144 Z(ゼータ)ガンダム」。RG(リアルグレード)シリーズでも割と古いキットながらも、1/144で完全変形を可能にした商品。現在の状況を考えるとこれはうれしいギフトですね。

しかし・・・

https://twitter.com/nomuui/status/1487810483306385409?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1487810483306385409%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=http%3A%2F%2Fblog.esuteru.com%2Farchives%2F9828094.html

ガンプラの品薄状態はカタログギフトにも影響してしまっているのでしょうか。これは辛いですね。「RG 1/144 Zガンダム」については、私は購入してないので実際にはわかりませんが、ネット等の感想をみるとあまり良い評判を聞かないんですよね。というのも、1/144のサイズでRG独特のディテールに加え、完全変形を再現したものだから、設計が細かくなりすぎたため、股関節周りがとにかく脆くなっていて、変形させるのも一苦労という話をよく聞きます。今回手に入れられなかったのもそれはそれで良かったかもしれません。評判はあまりよくないと伝えてしまいましたが、完成後にガシガシ動かすといろいろ問題があるということで、キット自体の精巧さは素晴らしく、完成後の変形云々に難があっても、進化したガンプラの技術を楽しめるというキットにはなっているようです。しかし、結婚式に出席した際にもらったカタログギフトの中にガンプラが掲載されてたら、私も今なら迷わず選んでしまうと思います。

 

念のため、カタログギフトについて

まあ、常識の範囲になっていますが、万が一よくわかっていない人のために、「カタログギフト」についても念のため説明しておきます。カタログギフトとは、受け取った人がカタログ内に掲載されている商品を任意に選べる贈り物のシステム。冠婚葬祭の時の贈答品や、お中元やお歳暮などで、それまでは贈り主が何かしら品物を決めて送っていたものを、受け取り手が好みの品物を選べるようにカタログを贈るようにしたもの。実際、もらっても困るものとか、趣味に合わないとか、そうゆうものをなくすためにできたカタログ。もらったカタログの中の品物の1つを選んでもらえるシステムです。贈るカタログにはある程度ランクがあって、だいたい相場で3,000円くらいから、5,000円、10,000円、そして数万するものもあります。今ではかなり幅広い金額設定があるようです。今回のカタログギフトに掲載されていたのは「RG 1/144 Zガンダム」ということで、定価が現在税込で3,300円なので、このツイッターの主さんがもらったのは、3,000円クラスのカタログギフトだったようですね。これが5,000円とかになっていくと、MG(マスターグレード)のように、高価なガンプラになっていくようです。

 

結構前からカタログギフトに

実は今回の話題で気になったので少し調べていた所、結構前からガンプラはカタログギフトに掲載されていたようです。

このツイッターによると、2014年のつぶやきのようですが、こちらには「1/100 MG ユニコーンガンダム」と今回の話題と同じですがこちらもMGになって「MG 1/100 Zガンダム Ver.2.0」が掲載されているようです。どちらも定価が現在は税込で5,500円なので、前述で伝えたようにランクが1段階くらい上のカタログのようです。この頃からすでにカタログギフトにガンプラが掲載されていたんですね。私の勝手な偏見かもしれませんが、ガンプラというと“オタク”のアイテムとして、一部の層からは変な目で見られていた気がしたのですが、こうして冠婚葬祭のカタログに掲載するとなると、ある程度一般の人にも、その存在感は伝わってきたのではないでしょうか。コロナ蔓延を機に巣篭もり需要により、さらに貴重になってきたガンプラ。私が考えていたよりもすでに市民権が得られているんですね。こうしてカタログギフトの中の選択肢としてガンプラを選べるようになったのは、やはりプラモデルなど、以前は割とマニア向けだったコンテンツが、一般的に浸透しているという証拠。今では女性がYouTubeなどでガンプラを紹介するようになっています。しかもその人が結構人気あったりしますからね。

今まではカタログギフトをもらっても食べ物ばかり選んでましたが、今後、誰かの結婚式などに招待された際、カタログを見るのが楽しみになりそうです。

今回は以上です。

 

 

コメント