体験談!スマホをタクシーに忘れた場合に解決した対処法を紹介します

時事問題

この年末年始は、久々にお酒を飲みを出かけた人も多かったのではないでしょうか。久しぶりに友人や知人に会い、話が盛り上がり、終電が過ぎてしまった人もいたのではないでしょうか。そしてタクシーで帰ることになり、次の朝、スマホが見つからない!という経験をしてしまった人もいるのではないでしょうか。そうです。それは私です。今回は、タクシーにスマホを忘れた時に、私がとった行動を紹介します。



まず見つけた方法

この手の情報を検索してこのサイトに来た人は、前置きはいいから、その方法を教えろよ!って人がほとんどだと思います。・・・実際私がそうでしたから。なのでまず私が実際に見つけた解決策を先に紹介し、その他についての情報はあとで紹介します。
その方法とは各キャリアでサービスしている「ケータイお探しサービス」。無くしたケータイのおおよその位置を、パソコンや電話、ショップで確認できるもの。私は電話で対応してもらいました。前もってサービスに登録していれば、無料ですが、サービスに登録していなくても対応してくれました。その場合は3,000円ほどかかると言われました。私が使用していたキャリアはドコモだったので、まず家の電話からドコモへ連絡。その後、オペレーターの方が丁寧に対応してくれました。ドコモの場合は、自分のケータイの電話番号と自分の氏名を伝え、暗証番号(キャリアで登録しているもの)を手元の電話機で押したあと、すぐに検索してくれました。私はドコモでしたが、各キャリアでこういったサービスはあるので、自分のキャリアへ問い合わせてみてください。

しばらくすると現在もしくは、数分前まで自分のスマホがあった地点の住所を教えてくれます。誤差は数十メートルということです。教えてくれた住所をメモして、まず私がとった行動は、家のパソコンで住所を検索し、Googleのストリートビューで、あたりを確認。するとそこにはタクシー会社が!タクシー会社の電話番号を調べ、改めて電話して、無事に発見といった感じです。すぐにその営業所まで取りに行き、タクシー会社の事務員の方の目の前で、ロックを解除するところを見せて、無事回収することができました。正直、いろいろ調べましたが、この方法が一番確実でした。私のスマホにはクレジットやICカードなどの機能がなかったので、少し気楽だったのかもしれませんが、本来なら探す前にやっておくべきことがあります。

 

スマホを探す前にやっておくこと

  • 携帯会社に連絡して遠隔でのリモートロックをかけてもらう
  • クレジットカード会社に連絡をして、カードの機能をとめてもらう
  • Suica(スイカ)などのICカードの機能をとめてもらう

以上3つのことをまずやった方がいいです。今回私が探してたのは、時間にすると3時間ほど。前の夜にタクシーに忘れてしまったことを考える11時間近く経ってしまっています。基本ロックはかかっていると思いますが、そうでない場合は、携帯会社に連絡して遠隔でのリモートロックをかけてもらいましょう。そしてクレジット機能やICカードの機能がある場合は、その機能を止めてもらう必要がります。私の場合は運良くタクシー会社にありましたが、もし自分が降りたあと、そのタクシーがまた別のお客さんを乗せた場合、そのお客さんが善人とは限りません。11時間もあれば、なにかしらに使用するには十分な時間です。クレジットカードやICカードの機能がある場合は、必ず上記の3つを探す前に行った方がいいです。それと自分のケータイに電話してみても、タクシー会社が保管している場合は、プライバシー保護のため、電話に出てくれません。実はそばにあるかもしれない場合などの確認のために電話するのはいいと思いますが、そうじゃない場合、電池がなくなるだけなので、なるべくしない方がいいと思います。

 

今回検索してわかったこと

まず、私がスマホをタクシー内に忘れたと確信したのは、それまで一緒に飲んでいたヤツらと、タクシー内でラインしていた記憶があったから。酔っ払いながらもその記憶があったから、タクシー会社に限定して、検索をしました。しかし、全然わかりませんでした。検索して出る結果は、領収書にタクシー会社の名前があるから、そこに問い合わせばOKというもの。私の場合、その領収書を丸めて、コンビニのゴミ箱に捨てた記憶は鮮明にあったため、まずこの線は消えました。そのあと領収書がない場合の対処法もいくつかありました。その場合には、「各都道府県ごとにあるタクシー(ハイヤー)協会に連絡をしてみましょう」というもの。タクシーに乗った日、時間、乗車区間、タクシーの特徴(色、デザインなど)などの情報をできるだけ伝えると見つけやすいというものでした。この情報を見た時早速連絡しました。・・・誰も出ませんでした。その後、私がタクシーに乗った駅に出入りしているタクシー会社を検索。かたっぱしから連絡しましたが、忘れ物はないといわれたり、電話にでなかったりと、全然いい結果が得られませんでした。そこで最終的に、冒頭で見つけた方法にたどり着いたわけです。

今回検索して一番感じたのは、対処法を紹介しながらも、なかなか本題にはいらないブログが多過ぎたこと。なので今回は、私のような人がいた時のため、誰かの助けになればと思い今回の記事を書きました。ま・・・スマホなくした自分が一番悪いんですけどね。

今回は以上です。

コメント