それぞれの転職サイトを使った感想

時事問題

これまで転職サイトのススメと申し込み方法説明してきました。
では、私がこれまで使ってきた転職サイトについての感想を書きたいと思います。
どこがどうおすすめという伝え方ではなく、
私が使用してみた雑感を伝えていきます。
基本的にどれも有名なサイトばかりですが、
有名じゃないと求人数も少なくなります。
あくまで、個人的な感想なのですが、40代が使ってみた感想なので、
参考になればと思います。
直接リンクはしていないので、
気になった方はそれぞれの名前で検索をかけてみてください。

リクナビNEXT

おそらく一番有名な転職サイトではないでしょうか。
まず最初はここに登録しておく事をおすすめします。
扱っている求人数が膨大で、とにかくいろんな仕事があります。
ありすぎて、どこをどう探して良いかわからないほど。
さらにこのサイトでは職務履歴などを無料で作成できるので、
ここに登録したあと、他のサイトを利用していくのが良いかと思います。
オファーのコンテンツもあります。
あと、後述で説明するリクルートエージェントとの連携もあるので、
私はここに登録したあと、他で自分に合ってそうな所を探していきました。

DUDA

40代の人には、求人情報誌でこの名前を覚えている人も多いのではないでしょうか。
あの求人情報誌のDUDA(デューダ)のサイトです。
個人的にはサイトの見やすさでは一番印象が良いのと、
ここも求人数が多く、オファーのコンテンツもあります。
印象としては、他のサイトにない求人がやたら目につきました。
キャリアアドバイザーなどのエージェントサービスも同時に行っていて、
いろいろと便利な作りになっていました。
ここの場合、公開している求人の3倍ほどの非公開求人があるといわれていて、
他にも転職の体験談などをまとめたコンテンツなどもあり、
同年代の悩みの声、解決方法なども紹介されていたので、
そういったコンテンツも参考になりました。

リクルートエージェント

私がメインで使用したのはここです。
リクナビNEXTと連携もされていて、電話にて面談してくれて、
提出済みの履歴書の不備や、
アドバイスなどをいろいろ相談にのってくれました。
定期的に求人の紹介を送ってきてくれて、
メールなどでも質問や相談に対応してくれました。
何よりも不安を持っているこちらの状態を察してくれて、
相談の際にもかなり勇気つけられました。
私の中では一番オススメしたいのがここです。
紹介案件も多く、公開前の求人も先行で紹介してくれて、
最終的に転職先がきまったのも、このサイトでした。
ただサイトを見て、求人に送るよりも、
人がいろいろと相談に乗ってくれるのはやはり心強かったです。

type

上記までのサイトに比べると若干マイナーで、
求人数も上に比べるの少なめでしたが、
ここは他のサイトとは違うアプローチで求人を紹介してくれます。
サイトにAIがあって、希望などを設定していると、
AIが紹介案件を探してくれたり、
オファーのコンテンツも他と違って使いやすかったです。
オファーで紹介される案件は、
基本的にどこでも同じような会社がくるのですが、
このサイトは他と違ったものがよくきていたので、
ちょくちょく確認しにいっていました。
なお、私は使用しませんでしたが、
このサイトにもエージェントサービスがありました。

FROM40

40代の転職をテーマにしている本サイトで
紹介しないわけにはいかない「FROM40」。
タイトルの通り、40代の転職をサポートしているサイトです。
これまで紹介した求人サイトに比べるマイナーですが、
やはり我々のネックとなっている年齢にターゲットを絞っているので、
他のサイトで良くある“年齢での書類選考落ち”がまずないのは大きいです。
ただ、そのため紹介案件は少なめです。
ですが、逆にここで自分の希望の会社が見つかれば、
転職への近道であることも事実です。
サイトの作りも自分で探しに行くより、
オファーコンテンツがメインのような作りになっているので、
登録だけでもしておく事をおすすめします。

私が使用しなかった他のサイト

私がメインで使用していたサイトは以上です。
ただ他にも求人サイトはいっぱいあります。
有名な所で、「エン転職」「マイナビ」「インディード」など、
テレビのCMなどで有名なサイトが有名。
私がなぜこれらを使用しなかったかというと、
前の会社に在職中の時に、会社側が頼んでいたサイトや、
使用してみて、あまり自分に合わなかったりと、
理由は様々です。
ただ私が合わなかっただけで、
あなたが使ってみいるといい印象を受けたりもするので、
あくまでも自分で登録して試すのが一番いいです。
ITに特化した「Green」のように、
何かの業種に特化したサイトもあるので、
自分の希望職種がきまっている場合は、
そういった特化サイトに登録することも、
転職成功への近道かもそれません。

自分に合ったサイトを複数登録

自分に合ったサイトを見つけたら、
複数のサイトに登録しましょう。
1社だと見つけられない求人があったり、
あちこちのサイトで同じような求人をしている会社は
怪しく感じたりと、いろんな情報を得るチャンスです。
さらにあくまで目安ですが、
転職活動をしている人は平均2.1社利用していたと言われていて、
さらにその中で転職が決まる人は平均4.2社利用していたようです。
あくまでも目安なので、4社登録しなければならないというわけじゃありませんが、
そういったデータがあるのも事実なので、
意識しておくと良いかもしれません。

いかがでしたでしょうか。
転職サイトは今、ものすごい数存在しています。
ただやはり有名なサイトには、それだけ企業側も求人を出しやすいので、
必然と求人数が多くなります。
まずは登録し、1社ではなく複数登録する事をおすすめします。

コメント