突然の減給!!減らされた給料の補填方法

時事問題

40代の転職にまつわる話題をいろいろと提供しましたが、
私のように減給された場合、転職をするまで、
その減らされた金額を補填する方法を模索する人も少なくないかと思います。

私もいろいろ模索しました。
模索した中で、試したもの、そしてその結果と感想をいくつか紹介致します。

ポイントサイトでポイ活

そもそもポイ活ってなに?

まず最初にネットで調べて、でてきたのがこの「ポイ活」。
ポイ活とはポイントをためてうまく生活をする事をいうらしいのですが、
このポイ活が結構馬鹿にできません。
ここでいう「ポイ活」はTカードとか、楽天カードとか、
そうゆうポイントのことではなく、
ポイントを稼げるサイトで、行う「ポイ活」のことを指します。
知っている人はみんなもうやっているのですが、
私は最初、ポイントなんて微々たるものというイメージがあり、
そんなちょっとの金額じゃ意味ない!という印象でした。
でも少し調べた所、その内容は思っていたのと違うものでした。
検索してみるといろいろなポイントサイトがあるのですが、
そのほとんどのサイトには、
買い物しなくても、ポイントを手に入れることができるものがあり、
そういった物ばかり狙っていけば、割とまとまった金額を手にできるのです。
具体的にいうと、ポイントサイトの中には、
「クレジットカードを作れば8000ポイント」というようなものがあり、
クレジットカードの作成自体は無料で行えます。
ネット上で申し込めますので、手続きを済ませると、8000ポイントもらえるのです。
サイトによりますが、私が使った所は1ポイントが1円。
つまり8000円がもらえるという事です。
他にも資料請求や、動画の30日間無料お試しなど、
クレジットカードほどではないにしろ、1000〜2000ポイントもらえ、
そういったポイントになるものを一気に申し込むと、
結構1日で4〜5万円を稼ぐことができました。

ただし、注意点もあります。
結構重要なことですが、
例にあげたクレジットカードはたくさんは頼まない方がいいです。
クレジットカードをたくさん同じ名義で作ってしまうと、
あなたの名前がブラックリストに載ってしまい(借金がなくても)、
金融取引などができなくなったり、
一時的とはいえ、社会的信用を失う恐れもあるので、
ポイントが高いので狙いたくはなるのですが、
多くても2〜3つくらいでやめた方が良いです。

ポイ活のデメリット

一見なんて良いサービスかと思ってしまうこのポイ活。
しかし、デメリットもあります。
デメリットは、継続する事が難しい事です。
基本的にポイントが貰えるのは、どれも初回登録のみ。
当たり前ですが、一度申し込んだ案件には、
もう一度申し込んでもポイントがもらえません。
なので、ある程度申し込んでしまうと、申し込めるものがなくなってしまいます。
ただし、このポイ活を極めている人は定期的に続けてる人がいて、
人によってはそれで生活している人もいるそうです。
ただ、とりあえず始めてみるくらいの人には、
とても真似できる事ではないので、普通の人は初回のみで我慢しましょう。

所持品を売る

我々の年齢になると、なんとなくとってあるけど、
実はもう不要なものなどが家にあると思います。
最近はメルカリなどのフリマアプリが人気があるようですが、
それだと基本的には安く売る事になってしまうと思います。
しかし、中には本人が知らないだけで、
プレミア価格がつくものを持っている可能性があります。
本なども面倒だからと近くのブックオフなどで売ってしまうと、
価値のあるものも、基本的な中古の買取額でかいとられてしまいますが、
専門で物の価値をしっかりと査定してくれる所に売れば、
定価より高く買い取ってくれる所もあります。
例えば、私が20年ほど前にプラモデルが好きだった時、
その当時に買った模型雑誌のムック本がありました。
その時は人の勧めもあり、ブックオフではなく、
買取や古本などで有名な「まんだらけ」に売りにいった所、
その本が定価の2倍で買い取ってもらえたりしました。
偶然、何冊かもっていたので、一度で結構まとまった額になりました。
他にも、特にプレミア価格狙いじゃなくてもいいなら、
ダンボールにいらない物を入れて送るだけで、
買い取ってくれるネットサービスなどもあるので、
ネット検索などすれば、見つかると思います。

アルバイト(Wワーク)

上記の2つは定期的にできるものではなく、
とりあえず、一時的な金銭対策でしたが、
減俸された場合は、毎月の問題になるので、
持続できる対策にはなりません。
結局私が最終的に行ったのは、アルバイトでした。
できるだけやりたくはなかったのですが、
やはり家族の生活を考えるとそうも言ってられなくなり、
土日にアルバイトする事を決意しました。
ここをみている人も土日くらいはゆっくり休みたいと
思っているのも重々承知なのですが、
やはり定期的に問題を解決するとなると、
私はアルバイトが一番でした。

土日だけのアルバイトを探す

転職サイトでもそうですが、
現在はアルバイトもインターネットで探せます。
地域、土日のみなど条件を入れて検索をかけると、
いろいろなアルバイトがでてきますので、
申し込んでみましょう。
アルバイトは転職と違い、年齢で引っかかる事があまりありません。
実際、私もアルバイトは4件応募して3件採用になりました。
土日でも丸一日のものから、午前中のみだったり、
午後だけだったりする物があるので、
まったく休めなくなるというわけではないと思います。
実際にどんなアルバイトがあったのかは、
また別の記事で紹介できればと思います。

会社が副業可能か確認

それと重要なのが、現在本職としている会社が、
副業してもいいか、だめかの確認は必要です。
このブログでは、転職する事を前提としているのですが、
次の転職先が見つかる前に、会社とのトラブルは避けたい所。
会社によっては許してくれない可能性があります。
ただし、私のように固定給(残業代がつかない)で、
会社の都合で減給された場合は、その旨を伝えてみた方が良いと思います。
もちろん、会社にもよるので、断言はできませんが、
現在はWワークを許可している会社も非常に増えています。
一度、確認してみる事をおすすめします。

いつもと違う環境なので気分転換に

どんなアルバイトかによりますが、
今までの仕事先とは違うので、
かなり気分転換にもなります。
転職を前提にしている場合、気持ち的にも似た環境になると思うので、
私の場合はバイトを始める前に比べると、
随分ポジティブな気分になっていました。
そもそもバイトなので、合わなかったらすぐ辞めるのも有りです。
長年、同じ仕事をしてきた人にとっては、
かなり新鮮な感覚になるかと思います。
もちろん、職種によってはストレスになる可能性もあるので、
絶対的にはおすすめしませんが、
やはり定期的な収入につながるので、
減給された補填分としての収入としては一番安定すると思います。

 

いかがでしたでしょうか。
最後に注意したいのが、ネット上で出回る悪質な詐欺について。
今回の話のように、給与を減給されたり、職を失ってしまうと、
ついつい甘い言葉に引っかかりやすいので(私もそうでしたから)、
「スマホをいじるだけで月5万」とか、
「誰でもできる簡単な副業」みたいな広告をネット上でみかけたら、
まず詐欺だと思ってください。
あまりにも堂々と広告をだしているので、
信じてしまいがちですが、今回お話したような方法以外には、
まず、おいしい話などありませんので、
その事に注意してください。
いつか、この事についても記事にできればと考えています。
詐欺などに注意しながら、あなたに合った方法を探してみてください。

コメント