ハローワークには注意が必要!

時事問題

本サイトで転職サイト、転職エージェントについて、
いろいろな体験談や感想を伝えてきましたが、
同じ求人を扱っていておそらく最も有名なのは、
全国各地にあるハローワーク。
当ブログではハローワークはおすすめできません。
むしろ、避けた方が良いかと思います。
あまりアンチ的な事は述べたくはないのですが、
これまで紹介した転職サイトや転職エージェントと比べると、
トラブルやクレームが多いのがハローワークなのです。
その内容や理由ついて説明いたします。

求人にブラック企業が多い

まず一番さけた方が良い理由は
ハローワークで扱っている求人にはブラック企業が多いという事。
もちろん、全部が全部ブラック企業とは言いませんが、
可能性は非常に高いです。
なぜそうなるかというと、
ハローワークの求人は企業側が無料で募集できるからです。
これまで紹介した転職サイトや転職エージェントなどは
企業がお金を出して求人しています。
人材募集を大事に考えている会社はみんなそうしていますが、
中には求人にお金をかけたくない会社もあります。
求人になんて出費したくない、もしくは出費できない、
そもそも求人ということを軽く考えているなど、
これらのどの理由であっても、
そうゆう会社の実情は想像するのは容易いのではないでしょうか。
中にはそんな事は関係なく、ハローワークで求人している良い会社もあるでしょうが、
そういった企業に当たる可能性は低いと言わざるを得ません。
また、逆も然りで企業側もハローワークで応募のある人材は、
質が悪いと考えています。
なので通常の会社は良い人材を確保するために、お金を使って求人をするのです。
転職後にいい会社で働きたいのなら、ハローワークは避けた方が良いです。

求人票に誤った情報が多い

そもそもハローワークと企業では
立場で上の位置なのは企業側です。
ハローワークは、求人を出してもらっている側になるので、
多少の記載内容の違いはスルーしやすくなっているとの事です。
実際に求人票の内容と仕事を始めた時の違いに対する苦情は、
年間で1万件超えるなど、トラブルも頻繁に起こっています。
ではどうしてこんな事が起こってしまっているか。
それはハローワークのお上である国が
求人倍率を上げたがっているからです。
求人倍率が上がるという事は、
あたかも日本経済が伸びているとように見えるため、
国からハローワークに求人数を増やすように指示がいきます。
上からの命令で、とにかく求人数を増やさなければならない
ハローワークとしては、職員の人数などを考えると、
些細な情報に振り回されてはいられないのです。
問題なのは多くのトラブルはその就職してから、発生、発覚していますので、
ユーザー側としては、たまったものではありません。
求人で重要な求人情報がそもそも信用できない以上、
やはりハローワークで良い転職は難しくなってしまいます。

職員のレベルが低い

もちろん、場所や人にもよるかと思いますが、
ネットなどで検索をかけると、ハローワークの職員に対する
苦情や文句、トラブルに関する事がいっぱいでてきます。
ハローワークで働いている人たちは公務員で、
そもそも転職の経験なんてない人がほとんど。
よく目にする苦情の中には、見下した態度をとってくる人間も多く、
人によっては怒鳴られる事もあるとの事。
現代、コンプライアンスなどで普通の企業は、
イメージなどを高めるため、多少ブラック気質な会社であっても、
そういったトラブルには気を付けています。
転職サイトなどは一般の企業ですので、
会社の信用が大切なので、企業に対しても、
応募してくる人に対しても、丁寧に対応します。
ですがハローワーク職員にはそういった
一般企業が感じるプレッシャーは一切ないため、
横柄な対応をする人が多くなりがちなのです。
少し話はそれるのですが、ハローワークに限った話ではなく、
公共機関とビジネスをする際は、
企業にさんざんプレゼンなどをさせた挙げ句、
最終的には入札で企業の採用、不採用をきめる事が多いので、
公共機関のあらゆる物の質は他と比べて質が悪いです。
私の携わる業種でも経験がありました。
競合他社がいないハローワークの体質上、
職員のレベルが低くなってしまうのは、
しょうがないのかもしれません。

それでもハローワークで職を探すなら

これまでの情報をもってしても、
ハローワークで職を探す場合は、
ある程度の覚悟を持って挑む必要があると思います。
トラブルや、職員の態度など予想した上で、
転職活動をしましょう。
そしてトラブルが発生した場合は、
クレームをハローワークにするのではなく、
ハローワークの上に位置する各都道府県の労働局、
厚生労働省に連絡をした方が良いです。
またハローワーク求人ホットラインというのあるので、
そういった窓口に連絡するのもいいでしょう。

私は個人的にハローワークでいやな思いなどした事はないのですが、
あまりにもトラブルやクレームがネットを飛び交っているので、
注意として記事にしました。
なお、どこの都道府県もだめというわけではなく、
場所によっては丁寧な対応をしてくれる所もあるとの事。
ただ、現代では転職サイトが無料かつ、私達にも優しいので、
私はあくまでも、転職サイト、転職エージェントをおすすめします。

コメント