リーク情報と違う!実写版『ワンピース』のメインキャストが正式発表

エンタメ

だいぶ前に本ブログでもリーク情報として紹介した実写版『ワンピース』のメインキャストでしたが、この度、Netflixから正式発表がありました。どうやらリーク情報で当たっていたのは、我らが日本の俳優のゾロ役、新田真剣佑さんだけみたいですね。今回発表となったキャストは以下の通り。

 




ルフィ役

イニャキ・ゴドイさん

Netflixで、メキシコのドラマ・シリーズ「そしてサラは殺された(Who Killed Sara?)」でブルーノ役で出演している俳優さんのようです。

 

ゾロ役

新田真剣佑さん

ゾロは剣士なので日本人が採用されたのでしょうか。いずれにせよ、世界進出はうれしいですね。

 

 

ナミ役

エミリー・ラッドさん

Netflixのホラー映画3部作「フィアー・ストリート」3部作の中で、「パート2:1978」でシンディ・バーマン役、「パート3:1666」でアビゲイルとシンディ役を演じているとのこと。エミリー・ラッドって名前をなんとなく聞いたことあったのですが、以前、人気グループONE OK ROCKのヴォーカルtakaさんの彼女ではないかと噂された人ですね。ちなみにその噂の元となったツイッターが下のもの。今回、ナミに大抜擢ですね。

 

 

ウソップ役

ジェイコブ・ロメロ・ギブソンさん
アメリカの「グレイズ・アナトミー」や「グリーンリーフ」などの番組に出演。

 

 

サンジ役

タズ・スカイラーさん

アメリカのドラマ「Lowlife(ローライフ)」に出演したことで有名になった俳優さん。2018年のショートドラマ「Multi-Facial」では主役のマイク役として出演しているようです。

 

 

尾田栄一郎さんからもコメント発表

漫画『ワンピース』の原作者である尾田栄一郎さんからもコメント発表されました。画像が少し小さめなので、内容を抜粋します。

以下、尾田栄一郎さんのコメント


NETFLIX.TOMORROW STUDIOSと共に進めてます巨大プロジェクト「ハリウッド実写ドラマ版ONE PIECE」。製作発表から何年だよ!ホントだよねー。でもちゃんと進んでるんですずーっと!文化の違う人達とチームを組むんだから簡単じゃないよ!でも、だからこそ生まれるものが必ずあるはず!!ひとまずメインキャストを発表できる事になりました!つーかさっさと発表しないとリークされるんだって!ウケる笑。顔、口の大きさ、手の大きさ、雰囲気、所作、声質、演技力、身長、仲間同志のバランスetc・・・!世界各国のスタッフと議論を重ね決定しました!彼らこそ“麦わらの一味”になりうる人達です!!完成まではまだ少し時間がかかりますが、世界中のみなさんに手放しで楽しんで貰える作品を送り出せるようがんばります!続報にご期待ください。

 

このコメントを読む限り、尾田先生もしっかりキャスティングに参加しているようですね。すでにネットでは賛否の声が飛び交ってますが、生みの親である尾田先生も選んでいるので、ファンの人は作品が出来上がってくるのを待つしかないですね。実写化については、昔からいろんな声がありますが、実写化だからこそ成功した作品も多いので、実写作品は実写作品というジャンルで、漫画とは切り離してみるのが一番いいかもしれませんね。

 

以前にも書きましたが、個人的には結構前のIndeedのCMのイメージがすごく好きだったのですが、まあ、それは日本だけの話ですからね。ちなみにここにきて、Netflixがいろんな情報を出してきているので、他の作品についても今後紹介していきたいと思っています。

今回は以上です。

 

コメント