39人の漫画家が選んだ漫画を発表!年越しはテレビ朝日が面白そう!

エンタメ

年越しにテレビ朝日系列では、バラエティ番組「人気漫画家39人が選ぶ!本当にすごい漫画はコレだ!2022」が放送される模様。いつものランキングとかではなく、人気漫画家が選んだ漫画作品の紹介とのことで、どの漫画家かどの作品を選ぶのか非常に興味があります。

 



MCに花澤香菜さん

正確には年が明けてすぐの放映となる番組です。その内容はマンガ家39人に事前アンケートで“マイベスト漫画”を挙げてもらい、その結果を発表するというもの。今回この番組のMCに抜擢されたのは、なんと人気声優の花澤香菜さん。たまにバラエティ番組で見かけることはありますが、MCをするのは非常に珍しいですね。そしてもう一人、サブカルチャー関係の知識が多い、お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さんもMCを勤めるとのこと。珍しい組み合わせでどういった番組になるか非常に楽しみです。さらにゲストとして伊集院光さん、「オードリー」の春日俊彰さん「3時のヒロイン」の3人、渋谷凪咲さん「ぺこぱ」の二人が出演するとのことです。さらに放送終了後の25時45分からは、YouTubeのテレビ朝日公式チャンネル「動画、はじめてみました」で“延長戦”を生配信する予定で、こちらにはMCの二人の他にアンジェラ芽衣さん、伊東健人さん、徳井青空さん、宮下草薙さんが出演し、地上波では紹介しきれなかったマンガを深堀りするとのこと。なかなかの布陣となっています。個人的には普段漫画好きを公言している「麒麟」の川島明さんや広瀬アリスさんあたりにも出演してほしかったですね。

 

回答した漫画家

そしてこの番組のキモとなるアンケートに答えた漫画家は、今が旬な漫画家からレジェンドクラスまでの豪華な顔ぶれになっていて、『はじめの一歩』の森川ジョージさん、『ZETMAN』『I’s』の桂正和さん、『グラップラー刃牙』シリーズの板垣恵介さんなど、昔からヒット作を描き続けているベテラン作家を筆頭に、アニメ化もされ注目されている『ブルーピリオド』の山口つばささん、SixTONESの松村北斗さんと森七菜さんで主演した映画が話題となった『ライアー×ライアー』の金田一蓮十郎さんなど、最近注目を浴びている漫画家まで幅広くの人がアンケートに回答しているとのこと。アンケートに回答した漫画家については、以下で50音順に紹介しています。個人的には、『GANTZ(ガンツ)』の奥浩哉さんや、『ろくでなしBLUES』の森田まさのりさん(一般的には『ROOKIES』の方が有名)の名前があるので非常に楽しみにしています。

アンケートに回答した漫画家

青木琴美、朱神宝、あなしん、安藤なつみ、池野恋、板垣恵介、板垣巴留、植田まさし、海野つなみ、奥浩哉、オジロマコト、小川彌生、桂正和、川村美香、金田一蓮十郎、篠塚ひろむ、鈴木央、高瀬志帆、たかなししずえ、高野苺、中原杏、にしむらともこ、のむらしんぼ、のりつけ雅春、花沢健吾、花森ぴんく、はやかわともこ、PEACH-PIT、ひうらさとる、福満しげゆき、藤村緋二、みきもと凜、三次マキ、ミユキ蜜蜂、森川ジョージ、森田まさのり、山口つばさ、吉田はるゆき、渡辺あゆ

 

ランキングとかではないので安心

テレビ朝日がたまにやるランキング形式のものではなく、漫画家が選ぶ作品の紹介ということで、へんな忖度を感じずに見れるので安心です。これがアニメや映画とかになると、放送局がらみのデキレースみたいな感じになるのですが、漫画だとそんな心配がないので、素直に見て楽しめそうです。以前、テレビ朝日で食品やお菓子のランキングをやった時に、絶対売れているはずの商品がスポンサーの都合でランクインされていなかったりしたので、この手の番組がテレビでやる時は、正直少し穿った目で見てしまいがち。先日も日本テレビ系の『行列のできる相談所』内で、「日本人が好きな映画トップ100」が発表された時、10位までのランキングに入っていたアニメは『天空の城ラピュタ』にのみで、約400億円の興行収入を記録し、日本歴代興行収入第1位を記録した『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』がランクインしてないなど、その不自然さがネットなどで指摘されていました。もしかしたらその結果は事実かもしれませんが、番組内であからさまな印象操作をされると、視聴者もしらけてしまいます。そういった意味でも、ランキングではなく、“人気漫画家が選んだ”という紹介の仕方がすごくいいと思います。

年末年始はいろんな特番がやるので、どれを見ていいか悩んでしまいますが、格闘技もそうですが、こういった趣味やサブカルチャーに特化した番組を放送してくれるのは、非常にありがたいですね。放送は12月31日は24時30分から。

今回は以上です。

コメント