どんな内容?劇場版『機動戦士ガンダムSEED』現在わかっている5つの事!

サブカル

5月28日に発表された『機動戦士ガンダムSEED』の劇場版。公開時期などはまだ全然わからないのですが、発表後から、ちょこちょこと監督である福田己津央さんがツイッターなどで、ほんの少しだけど、映画版について、情報をつぶやいています。非常に人気のある作品だったため、その内容が気になる人のために、今回は現在判明している劇場版に関する要素の5つと、その内容について少し予想してみたいと思います。

 

ストーリーは『DESTINY』の続編

これはすでに公表済みでしたが、物語は『ガンダムSEED DESTINY』の続編になるとの事。『DESTINY』のラストで世界を牛耳っていたロゴスが消え、新秩序を打ち立てようとしたデュランダル議長も倒れた世界の後のストーリーとなるわけです。さすがに最終回直後の物語じゃないと思うので、あれから何年後といったような舞台設定になるかと思います。『SEED』に関しては主人公の問題があると思うのですが、続編で映画の尺で新主人公とうのは考えにくいですね。そうなるとやはりキラシンになるかと思います。流れ的にはキラが主人公の方がしっくりくるんでしょうが、やはり『DESTINY』のラストで救われなかったシンを映画で活躍させてほしいですね。もう敵対関係ではないので、キラは映画のクライマックスあたりにシンの危機を新しいフリーダムなんかで救いにくれば、キラもおいしいし、どちらも良い印象になるんじゃないでしょうか。

 

ショッキングな内容になる

監督からの情報によると『ショッキングな内容になる』との事。これは主要人物の誰かが死んでしまうような話なのでしょうか。さすがに予想が難しいですね。私としては、キラとアスランがまた敵対する事になるのかなぁと予想しています。で、どちらかが死んでしまう。雑にショッキングな話を考えるとそんな感じだと思うのですが、もっと複雑な感じなんでしょうね。我々ド素人が思いつくのは、主要キャラが死んでしまう、主要キャラが敵対するといったくらいしは思いつきませんね。いずれにせよショッキングな内容についてはある程度覚悟しておいた方がよさそうです。

 

「色々あって断念したのを今回実現できた」

監督は『元々作りたかった内容だけど色々あって断念したのを今回実現できた』とコメントしています。『DESTINY』の本放映を見てた人ならなんとなく感じたかもしれませんが、当時不自然な総集編が何回もありました。見ている方が制作が間に合ってないんじゃないかとか、いろいろな心配や噂がありましたが、このコメントの通りだとすると、監督がやろうとしていた内容のものを急遽変更させられたようにも思えます。それで当時総集編を挿入して、物語を再構成していったのではないでしょうか。急遽変更させる力を持っているのはスポンサー。ってことはバンダイって事になりますが。以前、ガンダムの生みの親である富野監督もエッセイで、バンダイからの内容に対してのテコ入れの話が載っていました。1作目で大ヒットとなった『SEED』の続編の『DESTINY』でもさらに儲けたかったのか、内容に対して口出しした可能性はありますね。今回はその本来の物語が作れるとの事なので、楽しみにしたいと思います。

 

新モビルスーツが大量

これはすべて採用になるかどうかはわかりませんが、ツイッターでそのような事を発言しています。私個人としてはやはりメカ面の部分が非常に気になるので、この情報は嬉しいです。まあ、新フリーダムはでてくるんじゃないでしょうか。フリーダムガンダム、ストライクフリーダムガンダムと、現在でも超人気のあるガンダムです。バンダイだって新フリーダムのプラモデルを発売したいでしょうから、逃さないと思います。“シンについては、劇場版で決着がつくはずだった”という噂も以前はあったので、新デスティニーも有り得そうです。うわ、したらまたドル箱になりますね、バンダイ。

 

T.M.Revolutionの新曲はもちろんある

『ガンダムSEED』、『ガンダムSEED DESTINY』のオープニング曲や挿入歌を歌ってきたT.M.Revolutionの新曲ももちろん準備されているとのこと。ちなみにT.M.Revolutionの西川貴教さんは、『ガンダムSEED』、『ガンダムSEED DESTINY』両方ともに、声優としても登場しています。ま、どちらも死んじゃうんですが。『DESTINY』で西川さんが演じたハイネ・ヴェステンフルスが乗るモビルスーツも『グフイグナイテッド』という名前で、自らが歌うオープニングテーマの曲名をモビルスーツに付けられるというからみっぷり。やっぱり映画でもオレンジ色の機体に乗って登場するのでしょうか。そして死ぬのでしょうか。

さていろいろ余計なことばかり書いてしまった気もしますが、以上が現在わかっている5つの事と予想になります。サンライズが現在公開中の『閃光のハサウェイ』の続編があと2作、『ガンダムUC2(仮)』とこのSEEDの映画を考えると、ガンダムだけでだいぶ予定入ってますけど、大丈夫なのでしょうか。いろいろ心配になりますね。今回は以上です。

コメント