サイバーパンク2077のDLCは大型で有料!次世代機版発売時期も

サブカル

『ウィッチャー3 ワイルドハント』と『サイバーパンク2077』をリリースしているCD PROJEKT REDは先日2021年第3四半期の業績報告を実施し、次世代機版『サイバーパンク2077』を2022年4月~6月に、『ウィッチャー3』を2022年7月~9月の間にリリースさせることを改めて明言しました。合わせて、『サイバーパンク2077』については有料の大規模DLCを予定されているとの事。

 




 

まずは次世代機版について

CD PROJEKT REDは2022年Q1に『サイバーパンク2077』の次世代機版をリリース予定していて、『ウィッチャー3 ワイルドハント』の次世代機版を2022年Q2にリリース予定で順調に開発が進められているとのことです。ここでいう「Q1」「Q2」っていうのは、第1四半期、第2四半期のことですね。Qは1/4を意味するquarterの略です。今回CD PROJEKT REDが発表したのは第3四半期の業績報告だったので、決算が3月と思われますので、『サイバーパンク2077』の「Q1」は第1四半期の4月~6月、『ウィッチャー3 ワイルドハント』の「Q2」は第2四半期の7月~9月のことを言います。ようするに『サイバーパンク2077』は春、『ウィッチャー3 ワイルドハント』は夏頃に次世代機版を発売するということです。今の所は。『ウィッチャー3』に関しては、綺麗な画面でという程度の変化ですが、『サイバーパンク2077』に関しては、現行機ではまともに動作しないという問題があったので、次世代機での発売を待っている人も多いかと思います。私はパッチ後に現行機のPS4で2周プレイしましたが、多少いろいろありましたが、問題なく最後までプレイできました。まあ、すごく重い感じはありましたが。PS4での『サイバーパンク2077』のプレイ感想については、こちらで紹介しています。興味ある人は見てください。

 

有料の大規模DLC

今、私が個人的に期待しているのはこれ。以前よりアナウンスのあった大規模DLC。やっぱり有料かぁと思いましたが、CD PROJEKT REDが“大規模”といっているのですから、『ウィッチャー3』の時に配信された『血塗られた美酒』くらいの内容を期待してしまいます。それなら有料でも全然ウェルカム。『ウィッチャー3』の『血塗られた美酒』はオープンワールドのマップを1つ新たに追加され、物語や装備、クエストなど下手のゲームの1本分くらいのボリュームがありました。『サイバーパンク2077』にあのくらいのDLCくるとなると、やはりマップが追加されるのでしょうか?ナイトシティ以外の別の街に行くことになったり、数種類あるエンディングのその後が描かれたり、いろいろ想像が止まりません。『メガテン5』が発売するまで、うちの「V」は強化しまくっていましたので、どんなDLCが来ても大丈夫です。準備万端なので、できるだけはやくリリースしてもらいたいです。個人的には本編のエンディングがどれもなんとも釈然としない感じがあったので、後日談的な追加シナリオをみてみたいです。なお、『サイバーパンク2077』はこの有料の大規模DLCとは別に全プラットフォーム対象のさらなる大型アップデートの実施も予定されているそうです。2021年は1年かけて何回かパッチが当たっていましたが、まだ大型のアップデートが来るんですね。『ウィッチャー3』にも追加されたようにクリアデータから強くてニューゲームができる「NG+」も追加して欲しいです。そしたら、大規模DLCと一緒に楽しめるのですが・・・。は?もしかしたら、いよいよ男キャラでもジュディと・・・アップデート待ち遠しいです。

 

未発表の新プロジェクト

そして今回の発表でいくつかの未発表の新プロジェクトも進行中しているというものもありました。しかし、どれもタイトルはわからず、模索的な計画の初期段階にあるとのことで、どんな作品でどんなジャンルかもわかりません。いずれにせよ、CD PROJEKT REDのは世間からの・・・というか世界からの「あの『ウィッチャー3 ワイルドハント』のCD PROJEKT REDの新作!」という期待の中発売した『サイバーパンク2077』がバグだらけで、まともに動作しない(現在はだいぶいい)ということで信用を一気にどん底まで落としてしまいましたから、現在進行しているという新プロジェクトで、なんとか汚名を返上してもらいたいですね。新プロジェクトについて、ネットでは『ウィッチャー4』ではないか?『ウィッチャー1』のリメイクではないか?といろいろ憶測が飛んでいますが、まったく新しいタイトルの可能性の方が高いですかね。でも“いくつかの未発表の新プロジェクト”とあるので、そのうちの一つにあれだけ大ヒットしたので、なにかしら『ウィッチャー』の新作は発表しそうな気もします。

少し前に今年はもう何もないという報告がありましたが、今年ももうあと少し。年を明けたら早々に新しい情報がある事を期待します。

今回は以上です。

コメント