ロングレンジフィンファンネルのアクション公開!結構かっこいいぞ!

サブカル

4月25日オープンの『ガンダムパーク福岡』で限定販売される「実物大ν(ニュー)ガンダム」関連商品。発売が近づいてきた先日、「RX-93ff νガンダム」の新たな動画が公開され話題となっています。



ロングレンジフィンファンネルのアクション

当ブログでも何度か扱ってきた「実物大νガンダム立像」で追加された新装備「ロングレンジフィン・ファンネル」なんですが、今回公開された動画では、これまで謎に包まれていたギミックやアクションが公開されています。以前の動画は背中に装備したまま、ビームを発射していただけですが、なんと背中から外せて腕に装備することができる模様。新しく公開された「RG」の商品画像では、腕で構えたり、背中から前方に向けられたりと、思ったよりいろいろな取り回しができるようです。

あまり「νガンダム」が大型の武器を装備している所に慣れてないせいかはわかりませんが、その様は非常にかっこよく見えます。これまで「ロングレンジフィン・ファンネルって、そもそもファンネルじゃないんじゃないか?」「ただのメガ粒子砲なんじゃないか」とちょっと失礼なことを言ってきてしまいましたが、これはこれでかっこいい。「RG 1/144 RX-93ff νガンダム」には、今回メインとなる「ロングレンジフィン・ファンネル」の他にも、「フィン・ファンネル」以外の通常装備もしっかりと新カラーで付属するようです。

 

そもそもフィン・ファンネルってなに?

「実物大νガンダム立像」のデザインが発表された際、多くのガンダムファンがザワザワしたのが、「ロングレンジフィンファンネル」の存在。とにかく「νガンダム」は映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』にて、アムロが最後に搭乗した機体ということで、ファンから絶大な人気のある機体。もしかしたらファーストガンダムより人気あるかもしれません。そんな「νガンダム」の特徴がガンダムタイプでは珍しいニュータイプの脳波で遠隔攻撃のできる「ファンネル」の存在。「ファンネル」の元の元は初代ガンダムでアムロのガンダムと敵対したララァの駆る「エルメス」が装備していたニュータイプ用の装備「ビット」で、その後ファーストガンダムの続編となる『機動戦士Z(ゼータ)ガンダム』にてハマーン・カーンの駆る「キュベレイ」が装備していたのがファンネル型ビットこと「ファンネル」。ここでこの手の兵器の名称はずっと「ファンネル」と呼ばれていくようになります。そんでもってνガンダムが活躍する映画『逆襲のシャア』にて、ニュータイプであるアムロのアイディアで、板状のファンネルとしてνガンダムの専用装備となったのが「フィン・ファンネル」です。普段はフィン(ひれ)を思わせる板状の形態をとる事から、「フィン・ファンネル」という名前になり、左の背面に6基装備しています。そして専用時には一枚、一枚が分離し、ビームを発射する際は、「コ」の時型に折りたたまれます。今回「実物大νガンダム立像」で追加された「ロングレンジフィン・ファンネル」はこのビーム発射時の形状に近いデザインとなっています。



 

そして「ロングレンジフィンファンネル」登場

で。そんな「フィン・ファンネル」が「ロングレンジ」バージョンとして非常に大きな兵器として登場したもんだから、遠隔操作するものに長距離の射程はいらないんじゃないか?とか、これなら単なるメガ粒子砲でいいんじゃないか?いろいろファンの間で物議が起こっているわけです。しかし、「実物大νガンダム立像」を実際の話「ガンダム」より大きい高さの「νガンダム」を台風の風速が強い福岡に建設することを考えると、倒れないように補強することが大事だと思います。それを単なるつっかえ棒みたいなもので補強するより、「νガンダム」の特徴である「フィン・ファンネル」をアレンジしてデザインすることで、かっこ良く展示できるならば、「こまけーことはいいんじゃないか」と私は思っております。今回紹介されたガンプラのギミックは、どれもかっこいいですし、「実物大νガンダム立像」のみが装備するレアな兵器というのも、特別感がでていいんじゃないでしょうか。

今回の映像見て思ったのですが、ユニコーンガンダム2号機の「バンシィ」が「ノルン」になる前に装備していた右手の装備していた兵器も「フィン・ファンネル」の形状に似てましたし、ゆくゆくは「機動戦士Vガンダム」に登場した「メガビームライフル」も同じような形状です。この「ロングレンジフィン・ファンネル」の存在が後々のそういった兵器に生かされている・・・なんて想像できるのも楽しいんじゃないでしょうか。これだけ大きな装備となると、ギュネイも放熱板とは勘違いしなくなるんじゃないでしょうか。

そういえば、「ユニコーンガンダム」でも終盤、シールドをファンネル扱いして飛んでましたから、サイコフレームがはいっていれば、この「ロングレンジフィン・ファンネル」も問題なく飛んだりするんじゃないですかね?・・・サイコフレームはいっているのかな?

今回は以上です。

コメント