ロストマスター篇スタート!イベントで『キングダムハーツ4』発表!

サブカル

ヒカリエホールで行われた『キングダム ハーツ』シリーズの20周年記念イベントにて、まさかのナンバリングの最新作『キングダム ハーツIV』が発表されました。



キングダム ハーツIV

2022年4月10日に渋谷のヒカリエホールにてスクウェア・エニックスが『キングダム ハーツ』シリーズの20周年記念イベント“KINGDOM HEARTS 20th ANNIVERSARY EVENT”が開催されました。『キングダム ハーツ』の20周年記念に関しては、ここ最近「オートマティックウォッチ」「たまごっち」まど記念アイテムの発表がありましたが、ファンから注目されていたのはこのイベント。何かしらの新作の発表があるのではないかと思われていましたが、まさかのナンバリングの最新作『キングダム ハーツIV』が発表されました。今回公開された『キングダム ハーツIV』のトレーラーではゲームエンジン「アンリアルエンジン4」を使用してのリアルタイムの映像とのことですが、今後開発には新しい「アンリアルエンジン5」が使われることになり、公開したトレーラーよるもグラフィックは格段に綺麗になるようです。ゲームエンジン云々に関しては、過去の記事を参照してください。イベントでは同時にスマホ向けのシリーズ新作『キングダム ハーツ ミッシングリンク』が発表され、『キングダム ハーツ ダークロード』オフライン版が2022年8月にリリース予定であることも発表されました。

ゲームエンジンUnityの動画がもう実写!ゲームエンジンって何?
ゲームエンジンのUnityが、新たなショート・フィルム作品『Enemies』のティーザー動画を公開し、その映像が実写にしか見えないと話題になっています。 (adsbygoogle = window.adsbygo...

 

キングダム ハーツ終わらない問題

さて、今回の発表で多くのファンは喜んだことだと思います。現時点での最新作である『キングダム ハーツIII』のラストはDLCを含め未完になっているので、続きが気になっているファンも多いのではないでしょうか。第1作目から続いていて『キングダム ハーツIII』までで描かれた「ダークシーカー篇」終わり、最新作である『キングダム ハーツIV』では新たに「ロストマスター篇」が始まるとのこと。主人公のソラは現代の東京に似た「クァッドラトゥム」なる世界で目を覚まし、元の世界へと戻ろうとするようです。その一方で、ドナルドとグーフィーがソラの手がかりを探しに冥界に訪れている模様。



「ロストマスター篇」の始まり・・・始まんの?そもそも終わってないような気がするのですが。以前紹介しましたが私はこの『キングダムハーツ』シリーズがすごく好きだったんですが、完結するといわれていた『キングダム ハーツIII』がまた次に続くような終わり方をしてさすがに滅入ってしまいました。続編を匂わせるのではなく、終わってないんです。『キングダム ハーツIII』はラストまではそれまでシリーズをプレイした者からしてみると本当に素晴らしい作品でした。物語の流れから完全に終わることのできるシナリオでしたが、最後の最後で行方不明になっちゃう人が出てきて、ソラはその人を探しに行くことになり、エンディングではソラがいなくなった世界が描かれ、なんだかわからない感じで終わります。それまで追いかけてきたファンでもさすがに力尽きました。以下『キングダムハーツ』シリーズのタイトルとハードを一覧にしました。

  • キングダムハーツ(プレイステーション2)
  • キングダムハーツ COM(ゲームボーイアドバンス)
  • キングダムハーツ2(プレイステーション2)
  • キングダムハーツ 358/2 Days(ニンテンドーDS)
  • キングダムハーツ Re:コーデッド(ニンテンドーDS)
  • キングダムハーツバース バイ スリープ(PSP)
  • キングダムハーツ ドリームドロップディスタンス(ニンテンドー3DS)
  • スマホ キングダムハーツ キー(スマートフォン)
  • キングダムハーツ 0.2 BBS FM(プレイステーション4)
  • キングダムハーツ3(プレイステーション4)

なんと上の作品、すべて物語が続いているのです。なので、興味をもった人がナンバリング作品だけプレイしても、物語は全然繋がっていません。なんとなく予想するのも難しくなっています。これがせめて『キングダム ハーツIII』で一度完結しているのであれば、「おお!」となったかもしれないんですが、新たに「ロストマスター篇」が始まるということは、まだまだ終わらす気がないと宣言してしまったようなものなので、これまで以上に追いかけられなくなるファンがでてきてしまうんじゃないでしょうか。

超個人的問題!大好きだった『キングダムハーツ』と決別した理由とは
第1作目が2002年にプレイステーション2用ソフトとして発売され、あと少しで20年を迎えようとしている『キングダムハーツ』。『ディズニー』のキャラクターと『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターがコラボするお祭りゲームとして当時注目...

 

そして心配される発売日

『キングダムハーツ』に限らず、スクエアエニックスのゲーム全般に言えることなのですが、制作発表をしてから発売までに何年もかかるため、今回初めて発表した『キングダム ハーツIV』が一体いつになるのかがすでにネットなどで不安の声がでています。現時点での最新作である『キングダム ハーツIII』は2013年6月のE3のプレスカンファレンスにて正式発表されました。そして実際に発売されたのが2019年1月25日。実に6年近くかかっています。他にももともと1本の作品だった『FINAL FANTASY VII』のリメイク作品を分作化し、『FINAL FANTASY VII REMAKE』として1作目が発売されたのが、2020年4月。続編の報告もないまま、丸2年が過ぎようとしています。こちらに関しては、『キングダムハーツ』とは違いもともと続き物と発表があったため、それなりに理解はsるようですが、元の作品のことを考えると何部作になるのか想像できないほどの進行度になっています。続編の報がないまま別の作品のナンバリングの発表となったので、そちらの方で憤っている人もいるようです。

ソラの見た感じがだいぶ変わってしまっていて、そもそものゲームの雰囲気も変わってしまっていますが、私は果たして『キングダム ハーツIII』の時のようにまたプレイしたくなるのでしょうか。

今回は以上です。

コメント