日本3大RPGがついに決定!「RPGシリーズ」人気ランキング発表

サブカル

アイティメディア株式会社が運営しているサイト「ねとらぼ調査隊」にて、「あなたの好きな『RPGシリーズ』は?」というアンケートを実施し、その結果が発表されたので、今回はそのランキングを紹介します。



あなたの好きな『RPGシリーズ』は?

毎回様々なアンケートを実施し、その結果をランキング形式で発表している「ねとらぼ調査隊」。中にはマニアックなアンケートなども実施していたりして、誰がどんなテーマを決めてアンケートを取っているのか毎回気になりますが、今回実施されたアンケートは、「あなたの好きな『RPGシリーズ』は?」というもの。
このアンケートの重要な所は『どの作品?』ではなく『どのシリーズ?』というもの。なので単発作品はランクインしていませんし、人気シーズのナンバリング作品がランキングに散らばるということがないので、事実上「日本3大RPG」が決定してしまうわけです。正直、1位と2位はあれとあのシリーズだと予想されてしまいますが、「日本3大RPG」の最後の1枠が気になる所です。以前からこの「日本3大RPG」の最後の1枠についてはネットなどで議論がありました。さて、その結果はいかに!

 

6位から10位まで

6位 サガ(Sa・Ga)シリーズ

6位 イースシリーズ

8位 女神転生(真・デビルサマナー)シリーズ

9位 ポケモンシリーズ

10位 聖剣伝説シリーズ

6位から10位まではこんな感じになりました。9位の『ポケモンシリーズ』が思っていたより順位低いですね。正直、「日本3大RPG」の最後の1枠はその販売本数などから『ポケモンシリーズ』なのではないかと思っていましたが、ユーザーの印象は違うようです。そして個人的には嬉しいのが8位の『女神転生シリーズ』。ちょっとアレなのは『デビルサマナーシリーズ』などもまとめられているので、少しズルイ気もしますが、メガテンシリーズはメガテンシリーズなので、まとめちゃってもいいかもしれません。なんとか10位以内に入ったのがうれしいですね。そして6位は同率で『サガシリーズ』と『イースシリーズ』。「レベルの概念がない」とか「フリーシナリオ」などというたシリーズ独特のシステムが多く、ユーザーを選ぶシリーズとよく言われている『サガシリーズ』ですが6位にランキングされました。また『イースシリーズ』も古くから主人公が変わらずに制作されている珍しい作品。毎回どのナンバリングも評判がいいです。以上、6位から10位まででした。5位からはカウントダウンで紹介します。



 

5位 幻想水滸伝シリーズ

ベスト5に入ったのは驚きの、『幻想水滸伝シリーズ』。なにが驚きかというと、ゲーム自体が2012年にPSPで発売された『幻想水滸伝 紡がれし百年の時』以降新作が発売されていないという事。これだけ新作が発売されていなくても5位にランクインするということは、それだけ根強いファンがいるということですね。このシリーズで独特なのが仲間が108人存在すること。この仲間を108人集められたかどうかでエンディングなども変化するので、だいたいの人は頑張って仲間を探しまくります。今、新作を発売すればそれなりに売れそうですが、もう新作はださないんでしょうかね。

 

4位 テイルズ オブ シリーズ

4位はかつて「日本3大RPG」の1つとされていたバンダイナムコエンターテインメント(旧ナムコ)より発売されている『テイルズ オブ シリーズ』。タイトルが『テイルズ オブ ファンタジア』や『テイルズ オブ デスティニー』など「テイルズ オブ」のあとが毎回変わっているのが特徴。もともとかなり人気のあるシリーズだったのですが、それが原因かどうかとは言いきれないのですが、2015年に発売された『テイルズ オブ ゼスティリア』にて、「ヒロイン詐欺」で炎上してからは離れたいったファンが多いと聞きます。「ヒロイン詐欺」についてはあちこちで詳細を説明していますので、ここでは省略します。とはいうものの、2021年に発売された『テイルズ オブ アライズ』は大ヒットし、ゲームの内容についても好評のようです。

 

3位 ペルソナシリーズ

そんな『テイルズ オブ シリーズ』を抜いて、見事「日本3大RPG」に仲間入りしたのが、私も大好きで当ブログでも何度も取り上げている『ペルソナシリーズ』。元々は8位の『真・女神転生』シリーズの外伝として『女神異聞録ペルソナ』として初代プレイステーションでで発売され、それなりに人気があったのですが、2006年にPS2で発売された『ペルソナ3』で大きくシステムが変更され、これが大好評。続くシリーズで『ペルソナ3』の基本システムがどんどんブラッシュアップされ、2016年に発売された最新作『ペルソナ5』が世界的にも大ヒットしました。いやあ、『ペルソナシリーズ』が3位とはうれしいですね。人気ですぎるのも寂しい気がしますので、これくらいにとどまって、ファンとしては2位とか1位にはならないでほしい気持ちもあります。

 

2位 ファイナルファンタジーシリーズ

第1作目が初代ファミリーコンピュータで発売された『ファイナルファンタジーシリーズ』が2位に。こちらも世界的に超人気シリーズ。もっとも有名なのは当時、初代プレイステーションの需要を一気にあげた『FINAL FANTASY VII』じゃないでしょうか。ゲームにムービーなどの演出の概念を使ったのは確かこの作品だったと思います。それと召喚獣もシリーズの特徴となっていて、『FINAL FANTASY VII』ではその演出も今の他のゲームに受け継がれているんじゃないでしょうか。個人的には『FINAL FANTASY IX』が一番好きなのですが、なんと近いうちに『FINAL FANTASY IX』が海外でアニメ化されるという話もあります。それについては正式に発表されたら、また紹介したいと思います。

 

1位 ドラゴンクエストシリーズ

そして1位は予想通りというか、みんなわかっていたといった感じの国民的RPG『ドラゴンクエストシリーズ』。日本でRPGが人気になったのも、初代ファミリーコンピュータで『ドラゴンクエスト』の1作目が発売されたおかげだと思います。シリーズを重ねるごとにビジュアルも進化してきましたが、毎回新作が発売しても「ドラクエらしさ」が維持されているのは素晴らしいことだと思います。発売前にかなり話題となったため、そんなにハードルあげて大丈夫か?と思っていた現時点での最新作『ドラゴンクエストXI』もそんな心配がどうでもよくなるぐらい面白かったです。現在は『ドラゴンクエストIII』のリメイク最新作『ドラゴンクエストXII』が製作中とのこと。ということで、1位はみんな予想通りの『ドラゴンクエストシリーズ』でした。

以上、20位までの一覧は以下の通りです。

1位 ドラゴンクエストシリーズ 172票

2位 ファイナルファンタジーシリーズ 110票

3位 ペルソナシリーズ 96票

4位 テイルズ オブ シリーズ 94票

5位 幻想水滸伝シリーズ 61票

6位 サガ(Sa・Ga)シリーズ 51票

6位 イースシリーズ 51票

8位 女神転生(真・デビルサマナー)シリーズ 50票

9位 ポケモンシリーズ 32票

10位 聖剣伝説シリーズ 22票

11位 ウィザードリィシリーズ 17票

12位 MOTHERシリーズ 16票

13位 WILD ARMSシリーズ 14票

13位 ゼノシリーズ 14票

15位 桃太郎伝説シリーズ 12票

16位 貝獣物語シリーズ 11票

16位 スーパーマリオRPGシリーズ 11票

18位 キングダムハーツシリーズ 10票

18位 天外魔境シリーズ 10票

18位 ポポロクロイス物語 10票

いやあ、それにしても『ペルソナシリーズ』が3位なのはうれしい。この勢いで早く『ペルソナ6』を発表してほしいですね。

今回は以上です。

コメント

  1. ぽんた より:

    ドラクエが未だに1位になる時点で日本はこの先進化なんてねえなって思う。
    ユーザーがこんなんだから。
    それが結果に表れてるからね。
    ウィッチャーやスカイリムといった本物のRPGを知らない人がほとんどの時点でRPGに免疫がない。
    そんな中、FFはもう落ち目ではあるけどよく頑張ってるわ。
    挑戦の姿勢があるだけまだマシ。