『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』物語のネタバレ第7話

サブカル

前回からのつづきです。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』物語のネタバレ第6話
前回からのつづきです。 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の物語のネタバレを紹介していきます。未クリアの人やプレイする予定の人は注意してください。 (adsbygoogle = windo...

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の物語のネタバレを紹介していきます。プレイする予定の人やネタバレがいやな人はブラウザバックを推奨します。



ウツシエの記憶を辿って

シーカーストーンの中に収められている「ウツシエ」は全部で12枚。これまで辿ってきた道などで、「ウツシエ」に映っている場所に似たような場所を辿っていきました。そしていくつか見つけた「ウツシエ」が撮影された場所のそれぞれで、リンクはゼルダ姫との記憶を思い出していきました。ここからは100年前の大厄災の少し前のゼルダ姫とリンクの記憶の物語となります。



ゼルダ姫のコンプレックス

騎士の家系に生まれ、類稀なる剣才とたゆまぬ鍛錬による非常に高い実力を持ったリンクは、ハイラル王の目に留まり、ゼルダ姫直属の近衛騎士に最年少で昇格しました。その後、「退魔の剣」にも選ばれたリンクは、勇者となり4人の英傑のリーダーになりました。一方、女神の血を引く聖なる姫であるはずのゼルダは、封印の力が未だ目覚めていませんでした。みんなの期待に応え結果を出すリンクとその背中に装備した「退魔の剣」はゼルダにとってはコンプレックスの塊でした。
ある日、ゼルダはリンクには何もいわず、古代遺跡のの研究のためとある「祠」に来ていました。そこで調べ物をしていた時、遠くから馬の足音が聞こえます。リンクが自分を追ってきたとわかったゼルダは、リンクに姫直属とはいえ、いつもついてこなくていいと辛くあたってしまいます。ゼルダにとってはそれほど同じハイリア人のリンクがコンプレックスになっていました。

 

イーガ団の襲撃

そうなふうにリンクの事を遠ざけて、一人で行動ばかりしていたゼルダでしたが、ある日、一人で行動している所を狙って、王家に恨みを持つというあのイーガ団数人に狙われることとなってしまいます。必死で逃げるゼルダでしたが逃げる方向、逃げる方向から現れるイーガ団になすすべがなくなり、ついに命を失う覚悟をしました。イーガ団の剣がゼルダに振り下ろされた時、その剣が強くはねられました。寸前の所でリンクが間に合ったのです。アレだけ辛く当たって遠ざけていた自分をリンクは身をもって助けてくれました。リンクの実力の前にイーガ団は返り討ちになりました。

 

姫しずか

イーガ団の1件からゼルダはリンクに冷たい態度をとらなくなりました。それだけではなく、心も打ち解けだしていました。あれだけ自分の苛立ちをぶつけていたにも関わらず、それでも自分を守ってくれたリンクにゼルダはこれまでのことを謝罪しました。そしてついでになぜリンクが普段から無口なのかをゼルダは訪ねました。するとリンクは「何かと他人に注目されるので、常に模範足れと意識し、やがて感情を表に出せなくなった」と返答しました。この返答にゼルダはこれまでリンクは才能に恵まれ苦悩とは無縁だと思いこんでいましたが、そんな事はなく、どんな人にも悩みがあることを知ります。
それからは自分の弱さや悩みをリンクに打ち明けるようになりました。リンクも馬のしつけ方をゼルダに教えるなど、二人は以前に比べてだいぶ親しくなりました。
そんなある日、ゼルダはハイラルの花をシーカーストーンのウツシエで撮影していました。その時、一輪の花に目が止まります。ゼルダはリンクにその花は絶滅危惧種の一つであると説明します。花の名前は「姫しずか」「もしかすると絶滅するかもしれない姫・・・なのです。」ゼルダは自分の境遇と絶滅危惧種の姫しずかを重ねて言いました。

 

目覚めぬ力

その後もゼルダの封印の力は目覚めませんでした。王家の姫が代々受け継ぎし厄災を封印する力。それは祈りによって目覚めるものだといいます。ゼルダは幼い頃から祈ってきました。そして古代の神の縁のある「力の泉」「勇気の泉」でも祈ってきました。しかしそれでも封印の力が目覚めませんでした。ハイラル王はゼルダが古代兵器などの研究をしていて、学者の真似ごとばかりしているからだと厳しく叱責します。自分に何がたりないのかわからない・・・ゼルダはそんな弱音もリンクにもらすようになっていました。
そしてしばらくした後、ゼルダはラネール山に向かうとリンクに告げます。「齢17に満たぬ者、知恵無き者として入山を禁ずる」。ラネール山にはそんな言い伝えがあるそうです。次の日、ゼルダは17歳になり、ラネール山には最後の泉「知恵の泉」があるといいます。最後の望みにかけゼルダはラネール山に向かう決意をするのでした。

全部ではありませんが、リンクはこれまでのゼルダ姫との記憶を思い出しました。思い出した記憶を胸に秘め、一刻もはやくゼルダを救うため、リンクは次の神獣が待つリトの村へと向かいました。

次回に続きます。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』物語のネタバレ第8話
前回の続きです。 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の物語のネタバレを紹介していきます。プレイする予定の人やネタバレがいやな人はブラウザバックを推奨します。 (adsbygoogle = ...

 

コメント