1位はソラじゃない!キングダム ハーツキャラクター人気ランキング

サブカル

アイティメディア株式会社が運営しているサイト「ねとらぼ調査隊」にて、「キングダム ハーツオリジナルキャラクター人気ランキング」というアンケートを実施し、その結果が発表されたので、今回はそのランキングを紹介します。



KHオリジナルキャラクター人気ランキング

テレビやアニメ、ゲームなどジャンルを問わずいろんなアンケートを実施し、その結果をランキング形式で発表している「ねとらぼ調査隊」。他にも芸能ネタや生活ネタいろいろなアンケートを実施し、その結果を毎回発表しています。今回は「キングダム ハーツオリジナルキャラクター人気ランキング」というもの。ご存知『キングダム ハーツ』シリーズはディズニーのキャラクターたちとファイナルファンタジーのキャラクターたちが共演することから始まったスクエア・エニックスの人気RPGシリーズ。今回のアンケートはそんなコラボ作品のキャラクターたちを抜いて、『キングダム ハーツ』シリーズのメインストーリーで登場するオリジナルキャラクターのみの人気投票となっているようです。『キングダム ハーツ』シリーズはつい最近、最新作にあると思われる『キングダムハーツ4』の制作とディザームービーが発表されたばかりです。最新作でまた新しいキャラクターたちも登場するかもしれませんが、今回は現時点でのキャラクターランキングとなっています。それではとりあえず6位から10位までを一気に紹介。

ロストマスター篇スタート!イベントで『キングダムハーツ4』発表!
ヒカリエホールで行われた『キングダム ハーツ』シリーズの20周年記念イベントにて、まさかのナンバリングの最新作『キングダム ハーツIV』が発表されました。 (adsbygoogle = window.adsbyg...

 

6位から10位まで

6位 アクア

7位 ヴェントゥス

8位 テラ

9位 カイリ

10位 ナミネ

ちょっとびっくりなのが、メインヒロインである「カイリ」がなんと9位とかなり低いですね。他のディズニーのプリンセスに混じって「七人のセブンプリンセス」の一人になり、さらにキーブレードまで使えちゃうのに、9位とは少しびっくりでした。そして同じ女性キャラでメインヒロインの「カイリ」より上位にランクインしたのが、「バース バイ スリープ」のプレイキャラの一人「アクア」が6位。「アクア」が人気なのはわかっていたのですが、ここまで「カイリ」と差ができるとは思いませんでした。たしかに「アクア」は実質「バース バイ スリープ」の主人公みたいなもんだったし、『キングダム ハーツ3』までずっと一人で戦っていたなど、すごくがんばり屋さんなのですが、6位はかなり高いんじゃないでしょうか。面白いのはこの6位から10位までの中に「バース バイ スリープ」の3人が揃っていて、ランキングも連続しているところですね。6位から10位は以上のようになりました。5位からはカウントダウンで紹介します。

 

5位 リク

『キングダム ハーツ』の第1作目から登場し、王様のことを唯一「ミッキー」と呼べる「リク」が5位。正直もう少し上かと思ったのですが、なんとかベスト5に入った感じです。「ドリームドロップディスタンス」では「ソラ」と切り替えながら進めていましたが、最後にラスボスと戦うのは「リク」だったのが印象的でした。私は『キングダム ハーツ』の第1作目をPS2で発売日に購入して夢中でプレイしたのですが、この頃、「リク」の声優を担当していたのが、宮野真守さんという事を知らず、宮野さんの他の作品を見たりして、あとから「リク」も演じていたとしってびっくりしました。『キングダム ハーツ3』ではいい所を全部「ソラ」に持っていかれちゃった感じがしたので、それで少し票の勢いが落ちていってしまったのでしょうか。

 

4位 シオン

意外にも4位にまで食い込んだのが「シオン」。「358/2 Days」で初登場して悲しい結末を迎えたのが印象的でした。それ以降、他のシリーズには登場しなかったのですが、『キングダム ハーツ3』で無事に復活!こう考えると登場作品は2作品。それでこの順位はやはり彼女に関するストーリーがあまりにも印象に残ったということでしょうか。「カイリ」や「アクア」を抑え、ヒロインの中では最上位となりました。



 

3位 ソラ

どうしちゃったのよ!なんと主人公の「ソラ」が1位ではなく、2位でもなくなんと3位。『キングダム ハーツ』の第1作目から登場し、数々の冒険を繰り広げ、新作が登場する度に弱くされ、それでも最終的には毎作最強にまでなっていく、『キングダム ハーツ』の顔が3位という結果に。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に追加された時はものすごく話題になり、外国のファンなんか泣いて喜ぶ人がいたぐらい人気があったのに・・・。私は全シリーズではやはり「ソラ」が一番好きなんですよね。ここまでで本編の中心となる3人がすべてでてしまいました。それでは主人公の「ソラ」より人気のあるキャラクターたちは誰なのでしょう。

 

2位 アクセル

2位は『キングダム ハーツ2』で初めて登場し、その後、なんだかんだでシリーズに登場し続けた「XIII機関」の一人「アクセル」。「358/2 Days」では「ロクサス」と「シオン」の教育係となり、3人の友情が描かれたのが印象に残っています。「記憶したか?」というセリフが口癖で、初登場時は「ソラ」の敵でした。しかしいろいろあって、後にソラたちを何度も助けることとなります。「ノーバディ」から人間に戻り「リア」となってからは、キーブレード使いにもなりました。『キングダム ハーツ3』で「ロクサス」と「シオン」で3人揃った時、長年プレイした人は本当にうれしかったですよね。すげーいいヤツです。でも「ソラ」より上なんだ・・・。

 

1位 ロクサス

そして堂々1位となったのが、「XIII機関」の一人「ロクサス」!初登場は『キングダム ハーツ2』で「358/2 Days」では主人公となりました。当時満を持して『キングダム ハーツ2』が発売された時、物語の冒頭は主人公の「ソラ」ではなく、この「ロクサス」でプレイする事になりました。ずっと発売を待っていた身としては、「誰だよ、コイツ。なんでソラじゃねーんだよ」とブツブツ言いながらプレイしていたのですが、「ロクサス」の状況や結末がわかってくると、感情移入しまくってしまい、プレイキャラが「ソラ」に変わる時に『キングダム ハーツ2』のタイトルがようやく表示され、眠っていた「ソラ」があくびしながら目覚めた時(詳細は省きます)、「お前、ロクサスがどんな思いしてここまできたと思っているだよ!」と気がつけば、のんきな「ソラ」に対して、画面に向かってつっ込んでいる自分に驚いた記憶があります。とにかく、「ロクサス」に関するエピソードが悲しく切ないものばかりで、そうゆう所でファンから票が集まったのかもしれませんね。キーブレード二刀流もカッコいいですし。1位はなかなか納得なのかもしれません。「ロクサス」は「ソラ」の「ノーバディ」だったので実質「ソラ」と同率1位みたいなもんですね。・・・それは違いますね。

以上が「キングダム ハーツオリジナルキャラクター人気ランキング」の結果でした。ランキング一覧は以下の通りです。

1位 ロクサス 545票

2位 アクセル 297票

3位 ソラ 94票

4位 シオン 176票

5位 リク 150票

6位 アクア 107票

7位 ヴェントゥス 74票

8位 テラ 52票

9位 カイリ 50票

10位 ナミネ 49票

11位 ヴァニタス 39票

12位 ヤング・ゼアノート 23票

13位 ヨゾラ 2票

14位 エフェメラ 16票

15位 オレット 13票

16位 チリシィ 11票

17位 マスター・オブ・マスター 10票

18位 リク=レプリカ 9票

19位 ルシュ 8票

19位 闇の探求者アンセム 8票

本編の中心となる3人よりも「XIII機関」の3人の方が人気があるといった結果になりました。そう考えると『キングダム ハーツ3』の最後にあの3人が揃ったのはすごく良かったですね。

今回は以上です。

 

コメント