「黒歴史」という言葉の語源が『∀ガンダム』だとテレビで放映される

サブカル

「黒歴史」という言葉の語源が『ガンダム』シリーズから生まれたというのがテレビで放送され、SNSなどで少しだけ話題になりました。



黒歴史の語源

みなさん「黒歴史」という言葉を使用したことがあるでしょうか?そもそもそんなに隠したい過去がない人にとっては関係ない話ですが、そういった過去がある人の中には使ったことがある言葉かもしれません。先日、テレビ番組でこの「黒歴史」という言葉の語源が『ガンダム』シリーズから生まれたというのが放送され、SNSなどで少しだけ話題になりました。
そんなテレビ番組とは毎週火曜日にTBS系列で放送している『マツコの知らない世界』。毎回、とある世界に人生を捧げたスペシャリストとマツコ・デラックスさんがトークを繰り広げる人気番組です。11月8日の放送は「辞書作りの世界」。この回の放送で「黒歴史」という言葉がアニメ作品『∀(ターンエー)ガンダム』が語源だったと紹介されて話題になっています。もちろんタイトルの通り『∀ガンダム』はれっきとした『ガンダム』シリーズ作品。しかもガンダムの生みの親、御大、富野由悠季監督作品です。私ももちろん、本放映の頃に『∀ガンダム』は視聴していましたが、「黒歴史」という言葉はもともと存在する言葉だと思っていました。しかし番組に出演した辞書編纂者の人からでた言葉は、語源が『∀ガンダム』ということを話されていました。ここで世間一般が使用している
「黒歴史」とこの『∀ガンダム』で使用されている「黒歴史」という言葉について今回整理したいと思います。



世間一般の「黒歴史」

世間一般で使用されている言葉の「黒歴史」は俗に、人には言えない過去の恥ずかしい言動や前歴。隠したい出来事などに使用されていると思います。意味を理解しようとすれば、なんとなく想像しやすい言葉ですよね。では『ガンダム』発信のこの言葉がなんで一般的に浸透していったかというと、それはやはりネットが原因でしょう。俗にいうネットスラングはある程度浸透しだすと、日常会話でも使用されていくようになります。「それ実際口に出して言うの変じゃないか?」という言葉まで普通に使われだしたりします。これはあくまで個人的な感覚ですが、「草(笑のwから来た言葉・・・知ってると思うけど)」という言葉がネットで使われ始め、しばらくしてから若い世代を中心に日常会話でも笑ってしまうような出来事に対して「草」って言葉にして言うようになりました。普通に笑えばいいのに・・・。当初違和感をすごく感じていましたが、今ではそんなことに違和感を感じているという方がウザがられるので、そういった事を言うのは控えるようになりました。
おそらく、『∀ガンダム』放映当時頃からこの「黒歴史」という言葉がネットで使われだし、その絶妙なネーミングから多く世間一般に広まったんじゃないかと思います。

 

『∀ガンダム』について

『∀ガンダム』でいう「黒歴史」についての前に、この『∀ガンダム』という作品について若干説明します。『∀ガンダム』については以前、当ブログでも紹介していますので、詳細についてはそちらを参考にしてください。
『∀ガンダム』は、1999年4月から2000年4月までフジテレビ系列で全50話が1年間にわたって放送され後に2部作で劇場公開もされました。総監督はガンダムの生みの親である御大、富野由悠季さん。それまでも多くのシリーズが制作された『ガンダム』シリーズでしたが、『∀ガンダム』で一度それがリセットされています。『∀ガンダム』の世界観は遠い過去に、宇宙戦争を繰り返したの歴史(『機動戦士ガンダム』シリーズの歴史)があり、人が住めなくなった地球を元に戻すため、多くの人類が月へ移住し、地球に残ったわずかな人類が文明を最初からやり直したという設定になっています。なので他の『ガンダム』シリーズのように未来を描いたものではなく、19世紀のヨーロッパ文明をモデルにした時代設定になっています。物語はそんな月に住む人類がモビルスーツを駆り、地球へやってくる所から始まります。『∀ガンダム』の時代設定はこんな感じなのです。

『∀ガンダム』放映当時の衝撃から大好きになってしまうまでの流れ!
今回はガンダムシリーズの中でも割と異質な作品。支持するファンも非常に多い『∀ガンダム』について紹介します。放映当時の衝撃などを交え、この作品魅力についてお伝えします。 (adsbygoogle = window....

 

『∀ガンダム』の「黒歴史」

で、話を戻して『∀ガンダム』でいう「黒歴史」とは、そんな遠い過去、太古の宇宙文明時代に永きに渡って繰り返されていた数々の宇宙戦争の歴史の事を「黒歴史」と呼んでいます。ようするにそれまでの『ガンダム』シリーズで起こった出来事がすべて「黒歴史」と呼ばれています。『∀ガンダム』の世界はそんな「黒歴史」の最後の大災害から復興し、数千年余りの時間がったった「正暦」という時代。『∀ガンダム』の物語中にはそんな「黒歴史」に存在した兵器「モビルスーツ」が地中より掘り起こされ、また争いに使われ始めます。主役機である「∀ガンダム」も石像の中にあったものが動き出したという所から物語が始まります。

というのがそれぞれの「黒歴史」という言葉の意味です。アニメでの造語が語源となる言葉は他にもあるんじゃないでしょうか。個人的に気になってるのが『シュタインズ・ゲート』に登場した「世界線」という言葉。これはもともとある言葉だったんでしょうか。ちょっと気になっています。

今回は以上です。

 

コメント