『仮面ライダーギーツ&リバイス』冬映画に元祖バトロワ『龍騎』参戦

サブカル

毎年恒例の『仮面ライダー』シリーズの冬の映画に、シリーズで元祖バトロワ物の『仮面ライダー龍騎』が参戦することが発表されました。



『仮面ライダー龍騎』参戦

12月23日より全国でロードショー予定の例年恒例となっている仮面ライダーの映画『仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル』。毎回冬の映画は1つ前の『仮面ライダー』作品とその時点で放映中の『仮面ライダー』作品のコラボになるのがお決まりなので、今回の映画も8月まで放映していた『仮面ライダーリバイス』と現在放映中の『仮面ライダーギーツ』のコラボとなります。そんな中、11月13日に放映された『仮面ライダーギーツ』終了後にこの冬の映画の特報が流れたのですが、なんと今作ではさらに『仮面ライダー龍騎』も参戦するとのことが発表されました。すでに多くの特撮ファンの間で話題となっています。今回の『仮面ライダー龍騎』参戦でなぜ盛り上がるのかというと、『仮面ライダー龍騎』は現在放映中の『仮面ライダーギーツ』と同じ、というかライダーシリーズでは元祖となるバトロワ作品だということ。細かいルールなどは違いますが、最後まで勝ち抜ければ願いが叶えられるというのは同じ。そんな同じテーマを扱った作品が参戦するとなるとそれはテンション上がります。私は個人的に『仮面ライダー龍騎』が大好きだったので、あまり行く気がしていなかったのですが、今回は冬の映画は観に行きたくなりました。今回の映画は『仮面ライダーリバイス』の“最後の物語”から始まる第1部、そしてギーツ×リバイス共演による最悪のゲームへと突入する第2部のシームレス2部作構成でストーリーが展開されるとのこと。『龍騎』参戦はどう考えても第2部でしょうね。毎回、映画では先行してテレビ本編のネタバレも少なかれあるので、それも楽しみですよね。



しかも「龍騎」だけじゃない


『仮面ライダー龍騎』は全員で13人の仮面ライダーが登場し、最後の一人になるまで戦い続けたわけですが、そんな13人の中から「龍騎」以外にも「ナイト」、「リュウガ」、そして「王蛇」の参戦も確定しているようです。公式ホームページでは、「リュウガ」に蹴られている「タイクーン」「バッファ」と戦っている「王蛇」の姿をみることができます。問題はルール。本来の『仮面ライダーギーツ』での「デザイアグランプリ」では他のライダーへの攻撃は禁止されています。一方、『仮面ライダー龍騎』ではライダー同士が戦うのがメイン。『仮面ライダー龍騎』の主人公の真司君にとっては「デザイアグランプリ」のルールの方が良さそうですが、今回の映画では新たなゲーム「デザイアロワイヤル」が開催される模様。やはりライダー同士のバトルになりそうですね。こうなってくると、登場するキャストが気になる所。オリジナルキャストを集めるのは難しそうですが、果たしてどうなるでしょうか。『仮面ライダー龍騎』はちょうど20周年ということもあるので、なんとか出演してほしいですね。やっぱり本物の浅倉をみたいですもんね。

20周年の『仮面ライダー龍騎』を紹介!好きなライダーランキングも
平成ライダーとしては3作目となった『仮面ライダー龍騎』が今年で放映20周年。今回は個人的に超名作と思っているこの『仮面ライダー龍騎』についての紹介と、『仮面ライダー龍騎』に登場した好きなライダーランキングを紹介します。本当は2月3日で20周...

 

『仮面ライダー龍騎』の紹介


今回参戦が決定した『仮面ライダー龍騎』についても紹介します。2000年1月から平成ライダーシリーズの1作目『仮面ライダークウガ』が放映開始され、以降現在に至るまで『仮面ライダーシリーズ』は続いています。『仮面ライダー龍騎』はその平成ライダーシリーズの3作目となる作品で、2002年2月から1年間放映されました。それまで基本的に正義の味方だった仮面ライダーでしたが、『仮面ライダー龍騎』ではそんな仮面ライダーが13人も登場し、その13人が最後の一人になるまで戦い続けるといったのがメインの内容。正直、子供向け番組としてはどうかと思う設定でしたが、これが子供たちだけではなく、その親御さんをも巻き込む大ヒットとなりました。
最後の一人になれば、どんな願いも叶えられるというルールの中、意識不明の恋人を救いたい者、不治の病に侵され永遠の命を求める者、それぞれの願いのために戦い続ける仮面ライダーたち。そんな中、主人公の城戸真司は偶然仮面ライダーになってしまいます。真司はライダー同士の殺し合いは間違っていると感じ、戦いをやめさせようとするのが主なストーリーになっていました。
登場するライダーには純粋に願いを叶えたいと思っている者だけではなく、ゲーム感覚で仮面ライダー同士の戦いに加わる者や、拘置所に拘留されていた凶悪殺人犯のような存在もいて、こういったキャラクターがいい感じに戦いを荒らしていきます。この作品は物語の結末も3種類あって、本来のテレビ版の最終回テレビスペシャルのオリジナルストーリー映画公開された『劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL』とそれぞれで物語の結末が違うのも特徴の一つです。

まだ公開まで少し時間があるので、それまでに『仮面ライダー龍騎』の出演者のキャストが発表されたりしないでしょうか。あまり期待しちゃいけませんが、期待せずにいられませんね。

今回は以上です。

 

コメント