メガテン5DLCプレイタイミングはいつ?あと御魂の倒し方も紹介!

サブカル

『真・女神転生V』がついに発売され、おそらく購入した人は、毎日悪魔合体を楽しんでいるのではないでしょうか?私も通勤の電車の中でプレイしながら、家に帰ったらドックに差してテレビでプレイしています。さて、今回発売前から話題となったいたDLC(ダウンロードコンテンツ)ですが、ゲーム進行の過程でどのタイミングでプレイすればよいのでしょうか?今回は『真・女神転生V』のDLCのプレイタイミングについてご紹介します。




DLCの種類と攻略タイミング

序盤からかなりワクワクさせてくれている『真・女神転生V』。私もまだ全然序盤の方だと思うのですが、個人的な感想は現段階で超面白いです。メガテンシリーズで一番綺麗なグラフィックで、ヌルヌル動く悪魔たちをみているだけでも幸せですが、たまにあるロード画面で、よく他のゲームでもあるTIPSにあたる画面が、いつもは全書に掲載されている各悪魔に関する伝承など、これまでのメガテンのまま、なんとなく真新しさも感じて、当分は幸せな気持ちですごせそうです。そんな中、DLC購入後、わりとゲーム序盤で“DLCをプレイできます”みたいな告知があったので、最初の龍脈の近くに登場した魔人のマタドールに挑んだら、一撃で殺されてしまいました・・・。せっかく買ったDLCのプレイタイミングはいったいどんな感じなのでしょうか。それぞれのDLCの内容とプレイタイミングを説明していきます。

 

人修羅と九人の魔人人修羅と九人の魔人

価格:980円

私が冒頭で一撃で殺されたというマタドールが登場するDLCがこちら。メガテンシリーズでお馴染みの魔人たちと戦い、勝利すると合体が解禁するという内容。最終的には、『真・女神転生III』の主人公の人修羅と戦い「人修羅の写せ身」もゲットできるというものです。主人公と合体したアオガミが「行ってみろ」みたいなこと言ったので、最初に接触したところ、マタドールに殺されたわけです。調べたところ、マタドールのレベルは21。なので、相手は魔人なので最低でもレベル21以上でマタドールに挑んだ方がいいと思います。ちなみにマタドールは一番弱い魔人なので、それ以降の魔人はもっともっとレベルをあげないと勝てないと思います。

 

女神の修行女神の修行

価格:450円

今作初登場のアルテミスの依頼に挑戦するDLCです。クリアすることで合体も解禁されるとのことで、悪魔としての性能もかなり優秀とのこと。現時点で私もまだ未プレイのDLCですが、まあ、戦うんでしょうね。こちらの攻略推奨レベルは38。まあまあ高いレベルですが、マタドールの次に挑戦できるのがこのDLCのようです。

 

女王の狂櫃女王の狂櫃

価格:400円

アルテミスより50円安い女神クレオパトラが登場するDLC。アルテミス同様にクレオパトラを仲魔にでき、合体も解放されるDLCです。こちらの攻略推奨レベルは61とアルテミスより結構上がりますね。私はまだまだ先になりそうです。クレオパトラは『真・女神転生IV FAINAL』にもDLCとして登場しました。

 

博士の最初で最後の願い博士の最初で最後の願い

価格:400円

魔王メフィストが特殊な条件で仲魔になり、合体も解放されるDLC。メフィストもクレオパトラ同様に『真・女神転生IV FAINAL』にもDLCとして登場しました。なんとこのクエストの攻略推奨レベルは80とかなり終盤に近い段階になりそうです。この頃には人修羅にも挑めそうですね。

 

御魂クエスト

今回困っている人も多いかと思われる御魂のDLCについて、まずはそれぞれの価格と内容について紹介します。

御魂神楽・富豪の舞御魂神楽・富豪の舞

価格:350円

高価な遺物をドロップする悪魔が出現しやすくなるDLCでマッカ稼ぎのDLCです。

 

御魂神楽・経験の舞御魂神楽・経験の舞

価格:350円

経験値アイテムをドロップする悪魔が出現しやすくなるDLCでレベル上げのDLCです。

 

御魂神楽・神意の舞御魂神楽・神意の舞

価格:350円

神意(かむい)習得に必要な御厳(みいつ)をドロップする悪魔が出やすくなるDLCで神意を習得しやすくなるDLCです。

さて、DLC購入した人はこの御魂(みたま)との戦闘に四苦八苦しているのではないでしょうか。以前までの同じようなお金や経験値を稼ぐDLCは、クエストを受注して、専用のエリアに飛ばされ、そこで稼ぎたいだけ稼いで、自由に終了することができました。今作はそれぞれ対応した御魂が、フィールド上にいっぱい出現するというものになっています。確かに全部購入すると、いろんな色の御魂がフィールド上でウヨウヨいます。ただ、序盤はなかなか倒すことができません。今作の御魂はそれぞれの個体が毎回弱点属性が違います。そして弱点属性以外はすべて無効の耐性がついているので、プレスターンバトルだと攻撃すると、行動回数が減ってしまいます。2回弱点を外すと御魂の攻撃になり、ほとんどの場合逃げて行ってしまいます。

 

万里の眼鏡

そこでアイテムを使用します。ギュスターヴのショップにいって「万里の眼鏡」というアイテムを購入します。1つ100マッカで購入できます。これを御魂と遭遇した際に使用すると、対象の御魂の弱点を見ることができます。その後で仲魔の誰かにその弱点のスキルで攻撃させれば倒すことができます。弱点属性のスキルで攻撃すれば、ほぼ1回で倒すことができます。たまに4体とか出てきますが、1匹目を「万里の眼鏡」使って、仲魔のスキルで攻撃、そのあとパスして主人公がアイテムを使用して、2匹目を攻撃というふうにすれば、2体はなんとか倒すことができます。私の場合、最後に賭けで残った御魂に全体スキルで攻撃し、運がいいと3体まで倒すことができます。ちなみに万能属性が使用できるようになると、普通に倒せるようです。ただ・・・万能属性って後半にならないと覚えないと思うので、しばらくはこの方法しかないと思います。

それぞれの御魂

黄色いサキミタマはギュスターヴの店で高額で売れるアイテムを落とします。赤いアラミタマ仲魔の経験値をあげるアイテム銀色のクシミタマは主人公の経験値をあげるアイテム水色のニギミタマは神意習得に必要な御厳を習得できるアイテムをドロップします。過去のシリーズだとこの御魂たちを他の悪魔と合体して、悪魔の強化することができたのですが、『真・女神転生IV』以降はDLCで稼ぎ系のアイテムを落とす悪魔に変わってしまいました。

 

全部買うならDLCバンドルがお得

今回紹介したDLCを全部買うなら「DLCバンドル」がお得です。DLCを単品で全部買った時の値段は3,280円ですが、ダウンロードコンテンツバンドルは2,952円で購入できるので、DLCバンドルを購入した方が、328円お得となっています。人修羅とも戦いたいし、アルテミスも仲魔にしたいといろいろ考えている人は、思い切って「DLCバンドル」を購入した方がいろいろ楽しめますよ。私がそうでしたから。

まだ当分は遊べそうな『真・女神転生V』。エンディングのことを考えると3周はできそうなので、私はしばらくゲームを購入しなくて済みそうです。しかし、今回の御魂の仕様は良くないですね。お金だしてるんだから、もっとすんなり稼がせてほしかったです。ま、そのへん差っ引いても『真・女神転生V』は超面白いんでいいんですけどね。

今回は以上です。

コメント