サクラタウン?ペルソナ25thタイムズVol.3はフェスの発表!

サブカル

2月公開という告知のまま2月が終わろうとしていた最終日の28日に、「ペルソナ25thタイムズVol.3」が公開されました。未発表の新作などの発表はなく、イベントの告知のみでした。



ペルソナ25thフェス in サクラタウン開催

多くのファンが待ち望んだ「ペルソナ25thタイムズVol.3」でしたが、ゲームの新作の情報などはなく、すでに告知してあるもののみでした。一方、25周年を記念したイベントが開催されるとのこと。2022年5月28日(土)より「ところざわサクラタウン」にてペルソナ25周年を記念した大型イベント“ペルソナ25thフェス”の開催が発表されました。イベントでは展覧会、グッズ販売、ホテルのコラボルーム展開などところざわサクラタウン全体が『ペルソナ』にジャックされいろんな側面から『ペルソナ』の世界観を楽しめるとのこと。主なイベント内容は以下の通り。

 

『ペルソナ』シリー25周年を振り返る大展覧会

作中に登場した場所を再現した会場で『ペルソナ』シリーズ25周年の軌跡を振り返りながら追体験できる大展覧会になるそうです。会場には初お披露目となる『ペルソナ3』からペルソナ「タナトス」と、『ペルソナ4』からペルソナ「イザナギ」の1/1立像に加え、『ペルソナ5』からペルソナ「アルセーヌ」の立像が展示されるそうです。これは正直見て見たいですね。描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズも販売されるそうです。ちなみにこの展覧会は、有料のチケット制となるとのこと。

 

『ペルソナ』オリジナルコラボルームが登場!

ところざわサクラタウン内の「EJアニメホテル」にホテルの制服を着たキャラクターパネルがお出迎えするオリジナルコラボルームが登場するとのこと。その部屋では専用スマホが投げかける様々なミッションに挑み、見事クリアすれば録り下ろしボイスが聞けるそうです。さらに、部屋にあるオリジナルのノベルティもお持ち帰れるとのこと。そうなると部屋では使用できないですね・・・。

 

ストア店員になった『ペルソナ』主⼈公たちのグッズ販売!

「ところざわサクラタウン」内の「ダ・ヴィンチストア」では、スタッフコスチュームに身を包んだ『ペルソナ』シリーズの主人公たちのオリジナル描き下ろしグッズが先行発売されるとのことです。この辺りのグッズはファンだと気になるのではないでしょうか。

以上が主だったイベントの詳細です。1/1のペルソナ像はぜひ直で見てみたいですね。個人的にちょっと気になったのが、「イザナギ」と「アルセーヌ」はわかるんですが、『ペルソナ3』のは「オルフェウス」じゃなくて「タナトス」なんですね。いや、「タナトス」大好きなのでうれしいんですが、他の2体が主人公の初期ペルソナなのに対して、『ペルソナ3』だけ違うのが気になりました。なんというか「オルフェウス」がかわいそうですね。いっそのこと「伊邪那岐大神」も「サタナエル」も作っちゃえばいいのに。あ、1/1だと「サタナエル」がやばいか・・・。

 

 

ところざわサクラタウン

会場となる「ところざわサクラタウン」は、KADOKAWAによる日本最大級のポップカルチャー発信拠点として、ミュージアム・イベント・ホテル・レストラン・書店・オフィス・神社などあらゆる文化をひとつにしたクールジャパンの拠点として作られた施設です。2020年に放送された「第71回NHK紅白歌合戦」で、「YOASOBI」がパフォーマンスした舞台として瞬く間に話題となったスポット。所沢といってもだいぶ外れていて、最寄り駅はJR武蔵野線の「東所沢」。しかも会場までまあまあ歩きます。なんでこんな言い方してるかといいますと、実は昔私はあの辺に住んでいたことがあって、非常に交通の便が悪いという記憶があります。駅のそばにもコンビニとかしかないので、KADOKAWAが大きな施設を建設中という話を聞いた時は正気を疑ったくらい何もない所です。様々なイベントが開催されているので、今回の『ペルソナ25thフェス』もその一貫のようですね。どうでもいい話ですが、以前当ブログで紹介したハリウッドで実写化された『ガイバー』も飾ってあったりします。今回会場に行こうと思っている人は、ちょっとでいいので覗いてあげてください。

実は何度も作られている『強殖装甲ガイバー』の映像作品たちを紹介!
前回、日本作品でハリウッド実写化の最初の作品となった作品として『強殖装甲ガイバー』を紹介しましたが、内容や魅力についてのみの紹介で終わってしまいました。今回はそんな『強殖装甲ガイバー』の映像化された作品を紹介していきます。 ...

 

 

新作発表はなし

つい先日に『ソウルハッカーズ2』の制作どころか、発売日まで発表したので、このタイミングで「ペルソナ25thタイムズVol.3」内でなんらかの新作を発表しても、印象が薄れそうだとは思っていましたが、本当になにもないと少し寂しいですね。当ブログでは『ペルソナ』シリーズに関する海外からのリーク情報をいくつか紹介してきましたが、その中で本当に発売することになったのは、『P4U2』のみ。他のリーク情報に関しては未だ発表されていません。今回は最後にこれまで当ブログで紹介してきた海外からのリーク情報をまとめてみます。

 

「ペルソナ5ロイヤル」がSwitch、Steam、XBOXゲームパスで発売

この情報を紹介したのは、昨年の3月。すでに1年が経とうとしていますが、今だにこの情報に関するニュースはないですね。詳細は元の記事を見てもらうとして、この時のリーク情報では『世界樹の迷宮シリーズ』のニンテンドーSwtichでの展開も2022年の下半期にあるとあったので、ガセネタと決めつける前に、もう少し待った方がよさそうですね。

 

PS4とSwitchで『ペルソナ4 ゴールデン』

この情報は3月に発売される『P4U2』が本編の『ペルソナ4 ゴールデン』とセットになった『マヨナカテレビ・コレクション』が、Steam版だけではなく、PS4とSwitchでも購入できるというもの。この情報が本当ならもう発表していないと『P4U2』だけ買った人が怒るでしょうから、さすがにガセネタのようですね。これから何かあるんでしょうか。

 

『ペルソナ3 ポータブル』リマスター

『ペルソナ3』はリメイクではなく、PSPで発売した『ペルソナ3 ポータブル』のリマスターが発売するというリーク情報。これは『ペルソナ4』みたいにタイミングとかは関係ないので、まだなんとも言えませんが、個人的にはリマスターではなく、リメイクしてほしいのでガセであってほしいと願っています。ただ今回のイベントの発表でもハッとしたのですが、ハム子(ペルソナ3の女性主人公)は『ペルソナ3 ポータブル』のみに登場するので、あえて注目させていると思えなくもないですね。

次回は4月とのこと。そろそろファンが興奮するような情報がほしいですね。『ペルソナ6』とか・・・。

今回は以上です。

コメント