『ガンプラ』転売問題終了!店にガンプラ復活!やっぱり問屋が原因?

時事問題

流通業者に向けてBANDAI SPIRITSが声明文を出した途端、量販店のガンプラ売り場にガンプラの在庫が溢れだしたと話題になっています。



あからさま過ぎる変化

以前、当ブログでも紹介したBANDAI SPIRITSが不当な高価格で販売している流通業者に向けて声明文を出した話題。その直後、あからさまに売り場に変化が起こり、ユーザーたちの嬉しい悲鳴がSNSに飛び交っています。

売り場が以前のように潤い始めたのは非常にいいことです。でも、とても偶然とは思えないタイミングでこの変化。転売ヤーも勿論ですが、諸悪の根源が問屋で、高額転売目的で流通ををせき止めていたということを白状しているようなものですね。中間業者でそんな事されたら消費者には打つ手なしです。良かったと思う半分、怒りも感じてしまいます。問屋の問題のが解決した所で、これだけの店頭の在庫が豊富になってくると、個人の転売ヤーはまるで商売にならないのではないでしょうか。ただし、新作など一部のアイテムに関してはまだまだ争奪戦はありそうですね。まあ、その場合は単純にその商品が人気なだけの可能性もありますので、利幅の事を考えるとガンプラに関する転売については、落ち着きそうですね。しかし、ここまで変化を起こしたバンダイの流通業者に向けた声明の威力がすごいですね。

 

バンダイの声明文のおさらい

問屋が小売に商品を卸さず、自らが高額で転売しているのではないか?という疑惑がSNSなどで広まった頃、某問屋と思われる業者は事実無根とのことで、SNSでその事について話題にしたツイッター主さんを訴えるような事までいっていました。しかし、その後BANDAI SPIRITSが、取引先に対し「『買い占め、転売』『不当な高価格での販売』『並行輸出』対応についてのお願い」と題し声明を送付。書面では「一部流通業者において『不当な高価格での販売』がされている状況」は確認していると説明し、「業者による海外向けの並行輸出も認めていない」と述べた上で、これらの問題について、今後改善がなされない業者とは取引の制限または中止もありうると、厳しい措置も検討していることを伝えました。「消費者が不利益を被る不当な取引はあってはならない」として、流通関係者に協力を求るという体裁の文章ですが、正直かなり怒っているのが伝わってくる内容の文章でした。今回のガンプラ売り場の在庫は、この文章が出回ってすぐに復活しました。

転売ヤーは小物!『転売問屋』というガンプラ品薄の黒幕が暴かれる!
これまで当サイトでも何度もガンプラの転売問題について取り上げてきました。転売ヤーの大量発生なのか、バンダイの生産が少ないのか、いろいろな疑念がありましたが、今回その多くの疑問の一つが解明されたようです。 (ads...

 

そんな中別の話題も

転売問題はよくないことですが、この騒動の中、転売対策をするお店側の努力を見ることがいくつかありました。パーツのカットをお願いするお店があったり、「Hi-νガンダム」の商品名を読めるか売る時に確認を取ったり、抽選販売や購入数の制限など、それぞれのお店で様々な努力がみられました。そんな中、面白いツイッターを見つけました。

ガンダムを知らない人には何が何やらさっぱりという感じでしょうが、「ガンプラ」のメーカーは、もちろんBANDAI SPIRITS、つまりバンダイです。このツイッターで店員さんが確認したかったのは「バンダイ」という答えだったのですが、「アナハイム」と答えてOKをもらっています。この「アナハイム」っていうのは、ガンダムシリーズの作品内で登場するモビルスーツを開発している架空のメーカーの名前。正式名称は「アナハイム・エレクトロニクス」。ガンダムシリーズやGMといったモビルスーツを軍に売っているメーカーということですね。なので、ガンダムをより詳しく知らないと出ない答えなので、この店員さんはOKをしたわけです。というか、店員さんもガンダムに詳しくないと、NGになってしまうので、なかなかトリッキーなやり取りだと思います。ここ数年に起こった「ガンプラ」の転売問題はこういったお店側の努力も話題なりましたね。

 

PS5はどうなる

ガンプラの転売問題については、バンダイの声明文がきっかけで、ようやく終息するかと思われます。しかし、同じく転売問題として話題にあがるPS5ことプレイステーション5の品薄は相変わらずのようです。PS5の転売に関しては、ガンプラと違い転売の上乗せ価格も大きいことから、個人の転売ヤーも利益は大きいですから、これに関しては問屋だけの問題ではなさそうです。実際、私もPS5が店頭で販売されているのをみたことがありません。次世代機なので、ゲームを趣味にしている以上、いずれは購入することになると思うのですが、この状況がいつまで続くか心配ですね。
今回、バンダイやったように「転売」そのものに関する声明文をソニーが出したりしたら、この状況も収まったりしないのでしょうか。PS5に関しては、本体は品薄で買えないにも関わらず、ソフトが売れていないという状況をよく見かけます。そうなるとゲーム市場に大きな影響がありそうなので、ソニーさんにも何かしらの動きがほしいですね。

どうやらようやく終息しそうな『ガンプラ』の転売問題。私も今度お店を覗きにいこうかと思っています。

今回は以上です。

コメント