リメイクじゃない?『ペルソナ3 ポータブル』リマスターのリーク!

サブカル

前回の記事で心配した通り残念ながら『P4U2』リマスター発売の発表のみで、PERSONA 25th Anniversary YEAR での発表は終わってしまいました。しかし、一方で海外からのリーク情報で、なんと2009年にPSPで発売された『ペルソナ3 ポータブル』のリマスターが発売されるのでは?という情報が飛び込んできました。この情報は7月の時点で、今回の『P4U2』リマスターの情報をリークした人なのでその信憑性が高いのではないかと言われています。




 

ペルソナ誕生25周年プロジェクト2発目

まずは12月10日に公開されたペルソナ誕生25周年プロジェクトの2発目について。前回心配した通り、『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド(P4U2)』のリマスター情報以外はゲームとしての新しい情報はありませんでした。もちろんサントラの発売やグッズの情報などもありましたが、ゲームとしての新作はなし。今回は前回のモルガナではなく、『ペルソナ4』による紹介でしたが、せめて『『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4G)』のNintendo Switch版の発売のニュースぐらいないのかと思っていたのですが、まさかクマの口から、『P4U2をやる前にP4Gを遊びたい人はSteam版がオススメ!』みたいな発言があり、Nintendo Switch版のP4Gはないというダメ押しがありました。ペルソナ誕生25周年プロジェクトの第3弾となる次回は2月。次こそあっと驚く発表を聞きたいですね。

 

『ペルソナ3 ポータブル』リマスター

さて今回の主題となるのがこのリーク情報。だれもがリメイクを期待していたあの『ペルソナ3』がPSP版として発売された『ペルソナ3 ポータブル(P3P)』のリマスターが予定されているというリーク情報がありました。この情報をリークしたのが、7月の時点で今回の『P4U2』リマスターの情報をリークしたインサイダー兼リーカーであるZippo氏。そのせいあってか、今回のリーク情報の信憑性が高いとされています。『P3P』は2009年に発売され、2006年に発売されたPS2用ソフト『ペルソナ3』の携帯機PlayStation Portable用に開発されたバージョン。PS2版から一部の要素を追加や削除などをしたバージョンです。RPGの『ペルソナ3』としては、現時点で最新作ではあります。しかし、PSPのソフトに合わせて解像度を下げたり、ダンジョン以外のマップ移動を排除したり、アニメーションをカットしたりと『ペルソナ3』から結構劣化させた部分が多い作品です。ただ『P3P』ならではの追加された部分も多く、中でも主人公を女性にしてプレイできるのはこの『P3P』しかありません。他にも難易度の追加やペルソナに任意のスキルを追加できる「スキルカード」の追加など、『P3P』だからこその魅力も存在します。でも、やはりリマスターではなくリメイクがいいですよね?いくらリマスターにしてもさすがに当時のグラフィックだと厳しいかと思います。ちなみにリーク情報によると『P3P』のリマスターは「マルチプラットフォーム」とのこと。これが本当ならNintendo Switchでは外伝ではなく初めての『ペルソナ』シリーズの本編が発売されることになります。

 

『ペルソナ3』について

意外といろいろ発売されていてゴチャゴチャになっている『ペルソナ3』についてタイトルごとにその仕様や内容についてここで紹介します。

『ペルソナ3』

2006年にPS2用のソフトとして発売されたRPGです。ペルソナ合体が本家メガテンの悪魔合体のようにできるようになったのは実はこの『ペルソナ3』です。そしてその後のシリーズ『ペルソナ4』、『ペルソナ5』でも基本システムとなったカレンダーのシステムや、コミュ(『5』ではコープ)、戦闘曲にボーカルが採用されるなど、現在のペルソナシリーズの根幹を作ったのはこの『ペルソナ3』が元祖となっています。ペルソナ3の主人公はファンの間で“キタロー”の愛称で呼ばれていて(髪型がゲゲゲのアレっぽいから)シリーズの中でも人気があるキャラクター。RPGでは珍しい現代が舞台なのと、カレンダーシステム、そしてその物語などで非常にファンの多い作品です。4部作として映画も公開されました。

 

『ペルソナ3 フェス』

『ペルソナ3』に追加要素を加えた作品。同じくPS2で2007年に発売されました。「フェス」はフェスティバルの略で、お祭りソフト的な意味があるとされています。『ペルソナ3』本編に加え、『ペルソナ3』のエンディング後を描く「アイギス」を主人公とした新シナリオ「Episode Aegis」が収録されています。『ペルソナ3』本編にもユーザーから寄せられた要望を追加したり、改良されたりしています。現在、「Episode Aegis」をプレイできるのは、この『ペルソナ3 フェス』のみです。ただシナリオ自体は結構ファンの間では不評だったりします。

 

『ペルソナ3 ポータブル』

そして今回リマスターの噂がある『ペルソナ3 ポータブル』。『ペルソナ3 フェス』から「Episode Aegis」をカットし、主人公の性別を選択できるようになりました。選んだ性別によってそれぞれのルートで仲間との関係などが変化します。物語として全体の流れは基本的に同じなのですが、主人公の性別で微妙に違う展開があったりします。ちなみに『P3P』の女性主人公はファンの間で“ハム子”という愛称で呼ばれていて、これは公式のプレイ見本の画面で、主人公の名前を「主人 公子」とつけた画像があり、名前の「公子」の「公」の字をそれぞれカタカナに分けてそう呼ばれるようになりました。『P3P』以外でもNintendo 3DSで発売された『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス 』にも他のメンバーと共に登場しています。

 

 

リメイクはないのか?

今回紹介していませんが、音ゲーである『ペルソナ3ダンシングムーンライト』で各キャラクターの新しいグラフィックデータがあるし、物語に変更がなければ、メインスタッフも関わらなくて済むので、『ペルソナ3』のリメイクの可能性が高いと思っていました。アニメーション部分も劇場公開された4部作の映像を使用すればいいですし、あとは攻略のメインとなるタルタロス(ダンジョン)を作ればいいのでは?と素人的には思っていたのですが、『P3P』のリマスターがあるとなると、同じタイトルをぶつけてくるとは思えないので、リメイクの線はなくなるかと思われます。前述でも伝えましたが『P3P』には『P3P』ならではの魅力はあるのですが、グラフィックや省略された部分を考えると、手放しで喜べる情報ではないですよね。個人的にはこのリーク情報が間違いで、実はリメイクを製作していることを願っています。

予想していなかった情報にかなり驚きましたが、果たしてこの『ペルソナ3 ポータブル』リマスターが2月に発表されるか?それとも全く違う情報なのか?注目したいと思います。

今回は以上です。

コメント