まだくる?『ソウルハッカーズ2』サマナーズガイドVol.5公開!

サブカル

アトラスが8月25日に発売を控える『ソウルハッカーズ2』から「サマナーズガイド Vol.5」を公開されました。今回は仲間の理解と強化につながる空間、「ソウル・マトリクス」についての情報です。



サマナーズガイド Vol.5

先日発表された、Nintendo Swtichにて『ペルソナ3 ポータブル』、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の3本が発売するニュースで隠れ気味でしたが、同じタイミングで『ソウルハッカーズ2』からも『サマナーズガイド Vol.5』が公開されました。正直、パーティーメンバーの紹介を兼ねているようだったので、4回で終わりかと思っていましたが、しれっと第5回が公開されました。今回は何を紹介するんだろうと思っていたら、仲間の理解と強化につながる空間「ソウル・マトリクス」についての紹介。この「ソウル・マトリクス」は精神世界のようで、「ビジョンクエスト」という形で仲間たちの過去を追体験していくようです。前作にあたる『デビルサマナー ソウルハッカーズ』にもあった「ビジョンクエスト」。今回はパーティメンバーとなる仲間の過去の経験などをリンゴが追体験していく内容になるようです。この「ビジョンクエスト」をクリアしていくことにより、仲間たちが強化されていくようですね。おそらく本編とは違うダンジョンという事なので、『ペルソナ5』でいう所の「メメントス」的な存在になりそうですね。

 

 

リスキーエネミー

そして以前予想した通り、「リスキーエネミー」という名前で通常より強敵となるエネミーシンボルも登場。これは今回『ソウルハッカーズ2』を制作するスタッフが以前制作したRPG『幻影異聞録♯FE』にもあった要素。通常のメガテンシリーズはエネミーのシンボルを攻撃するとそのまま戦闘になりましたが、この『ソウルハッカーズ2』はエネミーシンボルをダウンさせる事ができて、そのまま接触すれば戦闘、戦闘をさけたければそのまま放置ということが紹介されてましたが、このシステムは『幻影異聞録♯FE』とほぼ同じ。なのでなんとなく予想がついたのが、攻撃してもダウンしないエネミーシンボルの存在。『ソウルハッカーズ2』では「リスキーエネミー」という名前ですが、『幻影異聞録♯FE』では「ワイルドエネミー」という名前でした。シンボルの攻撃すると弾くことはできるのですが、またすぐ突っ込んできます。そしてエンカウントしてしまうと、その名の通り強敵に遭遇します。今回の動画では「イナバシロウサギ」が登場していましたが、『幻影異聞録♯FE』では実際エンカウントしてしまうと動画のようにゲームオーバーになってしまう事がよくありました。戦闘から逃走できる手段は必須となりそうですね。

続報映像『ソウルハッカーズ2』サマナーズガイド Vol.2公開!
アトラスが8月25日に発売を控える『ソウルハッカーズ2』のゲーム内容などを詳しく紹介する最新トレーラー「サマナーズガイド Vol.2」を公開しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoo...

 

弱点アシスト

そしてメガテンといえば弱点をついたバトルですが、今回もそういったサポートが充実していそうです。弱点がわかっているエネミーに対しては、ワンボタンでその弱点属性の攻撃を選んでくれるサポート機能があるようです。今回のスキルを覚えていくのも任意でやっていくようですが、毎回弱点をつくのが主体のバトルですと、MPの枯渇が問題となります。これまでのメガテンシリーズは、このMPの枯渇を防ぐため、ダンジョン内を歩くと回復するパッシブスキルや、攻撃スキルで「吸魔」、そしてシリーズではお決まりとなっている「勝利の雄叫び」などいろいろな対処法が準備されてましたが、『ソウルハッカーズ2』にもそういった何かしらの補助があるといいんですが。私の場合、この「MP枯渇」がすごく気になってしまうもので、『真・女神転生V』をプレイしたときの仲魔たちは気づけばみんな「ソウルドレイン」を持った悪魔ばかりになってしまいました。



 

ビジョンクエスト

さて冒頭でも紹介しましたが、前作の『デビルサマナー ソウルハッカーズ』にも登場した「ビジョンクエスト」というものが準備されているようです。前作でいう「ビジョンクエスト」は、すでに死んでしまっているデビルサマナーたちの記憶を追体験していく物で、高レベルの別人を操作してのダンジョン攻略をしていくといった内容でした。前作で好評だったのは、この「ビジョンクエスト」で攻略したダンジョンに後で主人公たちもいく事になるというのが非常に面白かったです。例えば、冒頭の登場人物の「ビジョンクエスト」だと、武器となるCOMPに暗証番号を設定してロックします。その記憶を辿った主人公が、後に同じダンジョンでそのCOMPを拾った時、「ビジョンクエスト」によりその暗証番号を知っていた・・・というようなギミックが仕込まれてました。今回の『ソウルハッカーズ2』ではそういった演出はなさそうですが、パーティーメンバーたちの記憶を辿ることで、それぞれのキャラクターのスキルが強化されていくようです。なので「ソウル・マトリクス」は早々に攻略した方がよさそうですね。

動画の終わりの方でリンゴが「次回も楽しみにしててねー」と言っていたので、「サマナーズガイド Vol.6」以降もあるようですね。発売まで2ヶ月切りました。非常に楽しみですね。

今回は以上です。

コメント