無限列車編2話でがっかした人が多数?内容知らない人が結構いた模様

エンタメ

完全新作となった第1話に続いて、放送された『鬼滅の刃 無限列車編』の第2話。ようやくお披露目となったLiSAさんの新オープニングや新エンディングも好評の中、第2話以降が映画版の『無限列車編』とほぼ同じ内容の物が放送されるとい事を知らなかった人が結構いたようで、「がっかりした」という声がSNSなどで結構つぶやかれたようです。




しっかり告知はあったものの

今一度、今回の『鬼滅の刃』のアニメ、いわゆる第2期について「おさらい」すると、10月10日から放送されているのは、タイトルの通り『無限列車編』。つまり大ヒットしたあの映画、そして9月25日に放送された内容と同じものになります。今回は映画として制作された内容のものを、テレビのレギュラー放送という形で編集し直して放送されています。なので内容はほぼ同じものとなっています。しかし、第1話のみ、前回のテレビシリーズと『無限列車編』の間を埋める、原作にもない完全な新作エピソードという形で制作されています。ここが少しややこしかったのかもしれませんね。それを理解しているファンは、テレビ版「無限列車編」の新オープニングや新エンディングを楽しんだり、2時間の作品を6話分にわけるために追加されたカットなどに喜んでいました。ただし「鬼滅の刃」はコアなファンだけではなく、ライト層も見ていて、事前情報を理解できていないまま「つい半月前に放送したのに、テレビで”細切れ”にしてやるの?」と言っている人もいたそうです。この方法はかつて大人気作品『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』でもありました。『機動戦士ガンダムUC』は60分の作品全7作(一部90分)を映画公開後、OVAとして発売されました。その後、テレビシリーズとして7作を全22話として『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』として放送された事があります。他にも『ドラゴンボール超』でも映画2作品をテレビ版で放送し、その後のストーリーをテレビのみの新作という形をとった事もあります。

 

後々の事を考えて

今回の『無限列車編』のテレビ版について、同じ内容で戸惑う視聴者がいるのもうなずける話なのですが、よくよく考えてみると、このテレビ版『無限列車編』の存在は必要と私は考えています。理由は今は新作のテレビ放送として注目されていますが、後々、例えばあと10年後、20年後にそれまで『鬼滅の刃』を知らない人たちや世代が、かつて名作と呼ばれたアニメーションがあるとこの作品の事を知ったとします。その作品をテレビシリーズの第一話から動画コンテンツや映像ソフトなど視聴しようとした時、途中まではテレビシリーズで、その続きが映画として制作されていて、さらに続きがまたテレビ・・・となってしまうと、つながりや情報が複雑になってしまうため、今回のように『無限列車編』をテレビの第2期に組み込むことによって、スムーズにシリーズを追っかけることができるようになるわけです。なので、私の個人的な意見としては、“テレビ版『無限列車編』があるなら、映画版『無限列車編』を放送しなくてもよかったのに”です。それなら大した混乱もなく、スムーズに視聴できたかと思っています。10月10日からの放送は、映画版と同じ内容という事は、それなりにかなりしっかり告知していたのですが、それでもまだ伝わらなかった層もいたようですね。しかし逆を言えば、今回の事は『鬼滅の刃』が、アニメに詳しくない広い層にも浸透しているとも言えますね。

 

第2話

さて、今回第2話の放送でようやく新オープニングと新エンディングを見ることができました。映像も非常にキレイで素晴らしかったのですが、やはりしっくりくるのが、LiSAさんの歌。今回のオープニングテーマの『明け星』は第1期のアップテンポの『紅蓮華』と劇場版の主題歌でバラードだった『炎』の間のようなミドルテンポの曲で、歌詞の内容も『炎』と同じように『無限列車編』を歌っているのですが、悲壮感より悲しみを乗り越えていく希望を感じる内容になっています。このへんはさすがですね。『明け星』はエンディングの『白銀』と両A面シングルで11月17日に発売との事。『明け星』に関しては配信が、本日すでに各種音楽配信サービスでスタートしているとの事です。また、本編にもすでに新作カットもいくつかありました。実際に劇場版と見比べたわけではないので、確実とは言えないのですが、煉獄さんが弁当食べてる所、弁当が飛んでる所、鬼二匹が切られた後、魘夢の右手がくっつく所など、気づいただけでも結構新作カットがありました。冒頭のお館様お墓参りシーンはカットさっれていましたが、オープニングには登場しているので、前後入れ替えて3話以降に登場すると思われます。こうしてテレビシリーズの1話にどう編集しているのか見るのも面白いですね。

遊郭編は12月5日から

本ブログでも何度も紹介してきましたが、完全新作となる『無限列車編』の後の物語、『遊郭編』は12月5日からの放送です。この情報も一緒に出したから、混乱してしまったのかもしれませんね。放送する時間帯は現在放送中の『無限列車編』と同じ。気になるのは『無限列車編』の7話のあと、12月5日まで1週分空いてるんですよね。11月28日には何を放送するのかはわかりませんが、1週休みで『無限列車編』からそのまま見続ければ問題ないと思います。

しかし毎回放送されるだけで、何かしら話題になっている『鬼滅の刃』。こうなると『遊郭編』から先の展開もいろいろ気になりますね。

今回は以上です。

コメント